ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「マリオ・ゲッツェのワールドカップ出場は難しい!」《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞】

マリオ・ゲッツェのワールドカップ出場は難しい!



entry_img_2215.jpeg


もちろん彼のサッカーの能力には疑いがない。ヨアヒム・レーヴも改めてその事に触れている。しかし代表監督は、BVBでの彼に今欠けているものについても触れている。


それによるとゲッツェは再び“攻撃において、守備の合間を縫ってプレーし、シュートまでいこうとしなければ”ならないようである。これこそが彼の強さだった。

スポンサーリンク


ゲッツェがミュンヘンからBVBに帰ってきて以来、“以前”という事が付いて回る。ファン達は、“以前”と聞けば、18歳で守備の合間を縫ってドリブルし、将来のワールドクラスの選手とみられていた姿を思い浮かべる。


そして以前と比べれば、度重なる負傷と代謝障害を経た事もあり、ゲッツェにはこれらが欠けている。


そのため、彼が以前の強さを取り戻すのは容易ではない。なので彼が代表入りするのも難しいだろう。


なぜならゲッツェは、層が薄い左サイドバックの選手ではないからだ。ゲッツェのポジションはセントラル・ミッドフィルダーだ。8番だ。そこではギュンドガン、ゴレツカ、ケディラ、エムレ・ジャンなどがプレーしており、彼らはまさにそのポジションで力を発揮できる。ゲッツェに今欠けている、切り替えの速さだ。


しかし彼が代謝障害と戦った事は驚きに値する。それを考えると、マリオ・ゲッツェにはワールドカップ入りを果たして報われて欲しい事は言うまでもないだろうが。







以上です。


管理人は昨日ドイツ対スペインの試合を見ましたが、1:1という結果にも関わらず、結構良い試合でした。何よりも選手のモチベーションが非常に高かったです。プレーのスピードは最近のドルトムントとは比べ物にならないぐらい早かったですね。

今のメンバーを見ると、ドルトムントから誰も選ばれないのは納得ですね。残念ですが。

ゲッツェもロイスもそうですが、ドルトムントファンとしては本当にもう一度ワールドクラスのプレーを見せてくれれば言う事ないんですが・・。





[ 2018/03/25 06:40 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(12)
ロイスはコンディションさえ良ければあのアタッカー陣でも頭1つ抜けるくらいなのにな
[ 2018/03/25 07:09 ] [ 編集 ]
記事内容は妥当と思うけど8番扱いなの?現在8番ってより10番だよね?
守備の合間を縫ってシュートまで行こうとしても失敗ばかりの印象。
イマイチ昔が判らないが、今のゲッツェでは代表は難しいでしょうね。

ドイツ代表の選手層は凄いですよね薄いのは左SB位ですか。
もうすぐなので普通モチベーションも仕上がりも高い状態でしょうね。
[ 2018/03/25 07:42 ] [ 編集 ]
私は日本とマリの試合を見た後に、ドイツスペインを見たのでもう言葉が出ませんでしたね
同じスポーツじゃないんじゃないかと思ってしまうぐらい何もかも違いましたわ
[ 2018/03/25 08:43 ] [ 編集 ]
4年前に、笑顔で優勝トロフィーを掲げているBVBの選手たちの写真を見ると切なくなりますね。
今回はロイスだけには、何としても万全な状態で選出してもらいたいです。
そのためにはチーム(BVB)が上向きになっていかなければなりません。
[ 2018/03/25 08:49 ] [ 編集 ]
後輩の医師に聞いたのですが、代謝障害を克服するには規則正しい生活習慣と適度な休憩が必須だそうです。
そして、先天性のものは完治は難しいとか。ゲッツェは、一般人じゃあなくて大金持ちのプロのアスリートですからねー。
代表云々よりも、プロサッカー選手生活を維持出来る事に目標を置くように切り替えるべきだと思います。
[ 2018/03/25 09:18 ] [ 編集 ]
ゲッツェの為を思うならもっと早くからこうした意見をはっきり
出すべきでしたね。

よくもないのに、採点でもちあげまくってゲッツェはドルトムントの中で
ベストな選手だ、という印象操作にマスコミが加担したおかげで
ゲッツェとクラブの時間を無駄にしてしまった気がします
[ 2018/03/25 11:55 ] [ 編集 ]
今の体型では無理でしょう。オフにどれだけ絞るかですね。病気の影響でこれ以上は絞れないならドルトムントにはもう長くいられないでしょう。
[ 2018/03/25 12:25 ] [ 編集 ]
レーヴ監督はゲッツェをOトップかウィングでしか使ってない気がしますが… 地元記者は代表でも8番だと思っているんですかね。
[ 2018/03/25 17:02 ] [ 編集 ]
レーブはCMFではゲッツェを使わないですね。おそらくシュティンドルと同じものを求めていると思いますので、2シャドーの一角で使うでしょう。だからゴールまで狙わないとそもそも候補にならないと思います。ゴレツカも同じポジションで使っているようですので、ライバルたくさんですね。
私もスペイン戦見ましたが、ロイスも入るのは難しいくらいにレベル高い試合でした。ロイスが入るとしたら、エジルかミュラーのポジションかと。しかしこの二人は経験がありますから、ロイスが仮に入るとしたらマリオゴメスの代わりにアサインされてグループリーグで試されるかもしれませんね。
左サイドはドラクスラーもサネもドリブラーですので、怪我を考えるとロイスが左サイドに入る時事はないんじゃないかなーと感じてます。次のブラジル戦ではどんな布陣でくるかワクワクしています。
[ 2018/03/25 18:57 ] [ 編集 ]
ドイツ代表はまだまだ
私はドイツ代表はまだまだだと思いますね。
あれならロイスは全然入れますよ。

まあ日本代表の試合の直後に見た「フランス×コロンビア」が、とんでもなくバチバチのハイスピード&ハイインテンシティで最高レベルの試合だっため、
その直後に見たドイツ×スペインはかなりユル〜く、雑で甘く感じたのもあります。
[ 2018/03/26 02:24 ] [ 編集 ]
ロイスが仮に代表に入るとしたら左ウイング、ドラクスラーとザネのポジションですよ、エジルとミュラーが怪我で試合に出れない以外ロイスがそのポジション奪う事は無いです。
ザネにしてもドラススラーでもポジション確保してる訳では無いのでロイスの可能性もありますが、まずロイスは怪我なく継続してプレーできるかどうかでしょうね。
ゲッツェに関しては筋肉着けすぎで体が重くなりスピードもドリブルのキレも無くなってしまったのが残念。ドルトムントで活躍した頃と今の体型2周りぐらい太くなってますよね・・・
[ 2018/03/26 11:21 ] [ 編集 ]
ドイツ代表はマンCではない。
ザネもドラクスラーもまだフィットしていない。若さも感じる。
その点、ロイスの経験値は折り紙付き。
パッと入って合わせられる戦術眼の高さ、判断の柔軟さは格別と言ってよい。
[ 2018/03/26 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。