ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レヴァンドフスキ―!ついに移籍志願!!代わりはカヴァーニか?《ドイツの反応》



スポーツビルト】



“AS”:レヴァンドフスキー、移籍志願!


カヴァーニがその代わりか?



entry_img_2225.jpeg


スペインのスポーツ紙、“AS”が伝えたところによると、ロベルト・レヴァンドフスキーはバイエルンの幹部に移籍を志願したようだ。

すでにルンメニゲは、レヴァンドフスキーが来シーズンも100%バイエルンでプレーすると語っていた。しかしその報道によると、それはあくまで表面的な事柄のようだ。最終的にはこのストライカーの望みを聞くことになるだろう。その場合、“悪者になるのは選手の方だろう。”とその新聞は報じている。


スポンサーリンク


すでに数週間前にスポーツビルトもレヴァンドフスキーに移籍の意思がある事を伝えていた。レヴァンドフスキーは2021年までミュンヘンと契約しており、バイエルンには放出の意思はない。



“AS”は最近ではレアルがレヴァンドフスキーの獲得で合意したことを伝えてた。クラブ幹部もジダン監督も合意したとのことだ。いずれにせよ、まだクラブ同士の交渉は行われてはいないが、これまで大きな移籍を再考させてきたピーニ・ザハヴィ代理人との交渉は進んでいるようだ。


それによると、現在レアルから貸し出されているハメス・ロドリゲスの移籍金4200万ユーロも含まれているとのことだ。


バイエルンはレヴァンドフスキーの後釜を探しているとされており、すでにライプツィヒのティーモ・ヴェルナーやパリのエディンソン・カヴァーニ、またチェルシーのアルヴァーロ・モラタが候補に挙がっている。


カヴァーニはパリでの契約を2020年としているが、ネイマールとの関係が良好でないことから移籍するとみられている。


問題はこのウルグアイ人がすでに31歳である事だ。これはバイエルンの若返り化にはそぐわない。25歳のモラタは、まだ6600万ユーロでレアルからチェルシーに移籍したばかりで2022年まで契約を残している。


またレヴァンドフスキーの獲得にはパリSGも動いており、1億5000万ユーロを支払う用意があるとのことだ。






以上です。

レヴァンドフスキ―の移籍が現実的になってきましたね。

彼は本当に毎年安定して得点していますから、素晴らしいですね。ここでバイエルンからレヴァンドフスキーが抜けて、さらにリベリー、ロッベンも引退となれば、監督次第では多少の弱体化もあるかもしれないですね。もちろんこれは管理人の期待でもあります。

それそろ他のチームに優勝してもらわないと。

[ 2018/03/30 06:00 ] レヴァンドフスキ- | TB(-) | CM(10)
そのプレースタイルは、どのチームに行こうがまさに無敵ですもんね。
チャンスと言いたいところだけど、やはりブンデスリーガからスターが居なくなるのは寂しいです。

スタイル的にモラタはチェルシーよりも合うでしょうし、ブンデスなら大量得点は間違いないと思いますよ。

でもやはりベストは何と言ってもヴェルナーでしょう。
プレミアに憧れがあるようですが、まだ若いヴェルナーがバイエルンのエースとして定着していく事が、今後のドイツ代表にとって、とてつもなく絶大な利益になると思います。
[ 2018/03/30 06:50 ] [ 編集 ]
これは今夏の目玉確実っぽい話題ですね。
最後の下りPSGは判っちゃいても凄い・・・

優勝はいい加減止めないと流れに成っちゃうね。
抜けて強いのは確かですが、たぶんイメージほどは安泰ではないよ。
BVBが安定し他の上位陣も少し向上すれば十分止められる差だよ。
まあ、ここで少し弱体化してくれると非常にありがたい差だけどね・・・
[ 2018/03/30 07:23 ] [ 編集 ]
モラタはやめよう
バチュアイが帰ってしまう
[ 2018/03/30 09:15 ] [ 編集 ]
バイエルンの強さって結局レヴァとロベリーだしなあ。少しは弱くなってくれ
[ 2018/03/30 09:25 ] [ 編集 ]
 これは朗報ですね。出来ればレアルに行ってほしい。
[ 2018/03/30 10:15 ] [ 編集 ]
管理人さんのコメントが全てだと思います
レヴァが移籍しロッベン、リベリーが高齢化したこのタイミングこそバイエルン以外にはチャンス
ただ本来その最有力であるべきドルトムントがここ1、2年安定せず不安を残していることが少し悲しいですね
[ 2018/03/30 12:14 ] [ 編集 ]
シーズン終盤バチュアイがさらに活躍すればチェルシーからバイエルンもありえるかもな
[ 2018/03/30 12:17 ] [ 編集 ]
リバポ行ったら面白いんだけどw
[ 2018/03/30 12:23 ] [ 編集 ]
激しく同意です
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいています。

そろそろ他のチームに優勝…ほんとその通りですね。僕もbvbファンなので期待してます。

ブンデスの行方は常にバイエルンが強いか弱いかに左右されるので、チャンスがあるかもしれませんね。

[ 2018/03/30 12:39 ] [ 編集 ]
バイエルンが弱くなったらブンデスリーガは終わりでは…
彼らが唯一、欧州の舞台で軟弱になったドイツの面子をギリギリ保ってくれてるわけで。
何とも歯がゆいです。
[ 2018/03/30 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。