ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トーマス・トゥヘルがバイエルン監督に決まらなかったのは、選手が望まなかったから!《ドイツの反応》


【BILD】



バイエルンのスター達がトゥヘルを望まなかった。


entry_img_2226.jpeg


ウリ・ヘーネスがトゥヘル獲得に躊躇していた原因はなんだろうか?

ビルトの情報によると:ほぼすべてのスター選手たちが反対したからだという事だ。

トゥヘルはヘーネスから接触があってから約1週間後にバイエルンに断りの連絡を入れている。外国のクラブ(おそらくパリかチェルシー)に決めていたからだ。

しかしバイエルンの控室では多くのファンの反応とは異なり、決してこれを悲しむ雰囲気にはならなかったようだ。むしろその反対だ。何人かの若い選手を除いては、トゥヘルが来ない事を皆喜んだという事だ。
スポンサーリンク


フンメルスがドルトムントでトゥヘルと良好な関係ではなかったことは知られている。この元ドルトムントキャプテンはここ数週間トゥヘルについてのコメントを拒否している。



ビルトの情報によると多くのバイエルンのスター達はトゥヘルの、行き過ぎた精密さにイライラするだろうとのことだ。トゥヘルにとっては食事も重要な要素となる。トゥヘルはドルトムントではチョコレートを制限し、炭水化物が少ない食事を取り入れた。



ヘーネスにとって、チームの意見はどのぐらい重要なのだろうか?


昨日我々は彼に連絡を取る事はできなかった。しかしヘーネスは常にチームの意見を聞いていた。
彼のアンチェロッチ―時代の以下の発言は伝説となっている。“リベリーは70分で交代させられるたびに電話してくるんだ。そして‘もう沢山だ、出ていく!’と言うんだよ。”


多くのスター達は再びヘーネスがハインケスの様な選手を理解する選手を連れてくることを望んでいる。







以上です。


ビルトは決してキッカーの、トゥヘル・アーセナル行きを認めようとはしませんね。今はPSGを有力とする報道を繰り返しています。最終的にどうなるか非常に見ものですね。

しかし選手が監督の人事に口を出すというのも、なかなか興味深いですね。まあハインケスと比べたらそれより上を連れてくることは現時点では難しいでしょう。



[ 2018/03/30 18:25 ] トゥヘル | TB(-) | CM(25)
最近の報道からトゥヘルは現場では評価が高いんだとかいう主張を何度か見ましたが、選手という本当の現場での評価はこの程度ということですね。
[ 2018/03/30 19:21 ] [ 編集 ]
選手が監督の人事について口を挟むのってロクな事が起きなそう。つまりそのクラブでは監督より選手のほうが立場が上って思われかねないし。
今回はそもそもトゥヘルは引く手あまたでトゥヘルがバイヤン拒否ってるから問題ないけど
[ 2018/03/30 19:30 ] [ 編集 ]
 トゥヘル氏は神経質で極めてエゴが強い人物ですから、上司とするのは避けたいと思うのが普通の反応といえるかな。戦術面では優秀なんですけどねぇ……。
[ 2018/03/30 19:32 ] [ 編集 ]
寛容なアンチェロッティも駄目で、
厳格なトゥヘルも駄目とは。


そして誰もいなくなった、状態。
[ 2018/03/30 19:45 ] [ 編集 ]
「ほぼすべての」選手が反対って逆に凄いですね

トゥヘルはビッグクラブでは例えばメインコーチのの横に付いている
戦術コーチがベストな位置なのではないかと個人的に思います
選手と争う必要もないですから
[ 2018/03/30 19:47 ] [ 編集 ]
普通なら選手にそんなこと聞くものですかね?
そもそもへーネスはクロップ押しだったでしょ
[ 2018/03/30 20:51 ] [ 編集 ]
上に書いている方がいる様に、ここまで嫌われるのも凄いです。

トゥヘルと直接働いたのは、フンメルスですよね。
彼がチームメイトに、思うさま悪口や不満をぶちまけたんでしょう。


[ 2018/03/30 21:00 ] [ 編集 ]
こんな内容をよく新聞の記事にしますね。まるで週刊誌みたい。

しかしバイエルンの監督はやりにくいですね。アンチェロッティも追い出されましたし。選手達とCEOが普段から連絡とりあえる仲らしいですがこれでは常に選手達を顔色を伺う監督になります。
グアルディオラや高齢の現監督くらいじゃないと抑えが効かないとなると今後どうなることやら。
[ 2018/03/30 21:33 ] [ 編集 ]
話題作りっぽくて信憑性にかける記事っぽいですけど・・・
スター選手が望まず、ヘーネスがそれを理由に躊躇した。
って位はあるんですかね?
ヘーネスはクラブの和を重視する傾向あるようですしね。

何でも出来る系選手でないとトゥヘルは好まれ難いよね。
選手の状態関係なく、選手より戦術優先ってイメージですから・・・
[ 2018/03/30 21:37 ] [ 編集 ]
いやいや
あの顔見ただけで人柄が判るじゃない!
[ 2018/03/30 22:12 ] [ 編集 ]
選手たちの反対に遭ったのでクラブが選手たちを説得してやっとオファーを出したときには
すでに違うチームに盗られていたってのがオチか
[ 2018/03/30 22:20 ] [ 編集 ]
ギンターを冷遇したことだけでも、この人の罪は重すぎる。結果ギンター移籍しちゃったし。
あとモルへのパワハラと香川への意味不明なベンチ外措置、フンメルスとの喧嘩、大一番での奇策癖など、
この人は最後まで好きになれんかった。
あともう一年クロップがやってれば優勝してたかもなー。
[ 2018/03/30 22:38 ] [ 編集 ]
個人的にはトゥへルが戦術家だとする根拠に何をもって応えているかさっぱり解らない。
マインツ時代は戦術岡崎の博打みたいなロングボールとボランチ以下の頑張りで勝ててたようなもの。守備の構築など見られずドン引きからのカウンター狙い。
ボランチの頑張りが大きかったのは明白。
ドルトムントへ移っても結局は守備の構築は見られず強い相手にはドン引き一辺倒なカウンター狙い、どの監督でも出来るんじゃね、て感じすらする。
[ 2018/03/30 23:09 ] [ 編集 ]
「ほぼすべての」はさすがに盛ってる感じですね。まあビルドですからね。しかもこの時期の、それもキッカーの遥か後ろの、情報なしの状態で足掻いてる感じですし
[ 2018/03/30 23:12 ] [ 編集 ]
ドルトムントのホーム試合中に選手に向かってヒステリックに叫んだ時がありましたね。マインツでも練習中にヒステリックに声を荒げた動画がアップされてました。こういったマイナスな情報は、選手間で情報交換しているでしょう。マインツ、ドルトムントの2つのクラブで同じようにしてたら、当然バイエルンでもやると思われますし、公開罵倒されることなどプライドの高い選手は許容しないでしょう。
[ 2018/03/31 00:34 ] [ 編集 ]
マインツでもドルトムントでも似たような辞め方をしていますし、リーグ内の選手たちはクラブは違っても友達付き合いをしてますから、トゥヘルがどんな人物か皆よく知っているのだと思います。
[ 2018/03/31 01:03 ] [ 編集 ]
「何人かの若手を除いては、トゥヘルが来ないことを喜んだ」これが事実だとしたら、こんな情報がビルドに筒抜けだとしたら非常にヤバイ統制不能の体制ですね。私は盛りっ盛りの飛ばしだと認識していますが。
フンメルスは好んでいなくて、その他の何人かのスター選手は管理されることを好まないってだけの話かと。
食事やコンディションについては管理する方向でクラブ一丸でがっちしするのがいいと思うんですがね。
[ 2018/03/31 01:38 ] [ 編集 ]
トゥヘルのPSG入りは仏紙レキップがソースの様ですね
一方英SKYがアーセナルとトゥヘルの接触を否定しています
さてどうなるでしょうか
[ 2018/03/31 02:47 ] [ 編集 ]
>まるで週刊誌みたい。
ビルトはタブロイド系の新聞で日本の週刊誌に近いメディアだよ。

昔から日本で大手新聞扱いなのを管理人さんが気にかけて・・・
周知してもらおうと頑張った結果かなり浸透した話だね。
でも、最近興味を持った層にまでは知れ渡ってなさそうだね。
基礎知識的なものの周知って意外と難問だ。

しかし、新たに興味を持ったと覚しき人が増えるのは喜ばしいね。
[ 2018/03/31 06:14 ] [ 編集 ]
バイエルンはペップの時も内部情報が外部に漏れてましたので、選手やフロントらがメディアと懇意にしているのでしょう。トゥヘルは人格面の問題もありますが、スター選手揃いのメガクラブを率いるには選手として実績がないのが一番ネックですね。PSGがトゥヘルに絞ったとレキップが報道しました。仮にPSGに決まればフロントとブラジル人スター選手達と揉める可能性大かと。
[ 2018/03/31 06:27 ] [ 編集 ]
アンチェロッティはセリエA時代の名選手から名将になったイメージが強いですが地味に国外では成功したとは言い切れない結果が続いていますね。
ほとんど早期解任されてる印象です。
トゥヘルはどうなって行くのでしょうね。BVB時代のサッカーでは安定した結果は望めませんが我々素人が分かるぐらい守備戦術が無かったのでトゥヘルも当然そこは研究してるでしょう。
戦術として完璧に思えたサッリのナポリでさえペップには簡単に敗れたので結局は個々の能力次第なんでしょうけどね。
[ 2018/03/31 11:00 ] [ 編集 ]
逆にトゥヘル自身が、言われてる部分を改善すればもっとよい監督になれるのではないでしょうかねえ
選手のモチベを上げて、能力を伸ばしてあげることも
チームをコントロールするうえで大切じゃないかな
[ 2018/03/31 11:56 ] [ 編集 ]
これが許されるのは世界王者のクラブチームだからだな。
タレントを活かせる監督でないと維持できない。
[ 2018/03/31 16:33 ] [ 編集 ]
>ビルトはタブロイド系の新聞で日本の週刊誌に近いメディアだよ。

ずっと違和感があったけどそういうことだったのか。
日本では現地紙とか書かれるが、現地の週刊誌とするだけでかなり印象は変わるなあ。
現地と日本は違うので正しく伝えるのは難しいが。どちらが近いかで言うと、もう少し日本のメディアは伝え方があると思うわ

勉強になりました。
[ 2018/04/01 00:37 ] [ 編集 ]
バイエルンクラスのビッグクラブなら余程のビッグネームじゃない限り監督<選手じゃなきゃダメでしょ
そもそもバイエルンにはカップだけではくリーグや国際タイトル獲得経験者が多くいるのにカップしか獲ったことがない監督が上って、それこそロクでもないことにしかならないわ
[ 2018/04/02 02:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。