ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント香川にガラタサライ移籍の噂!ドイツ紙見解は?《ドイツの反応》




フスバール・トランスファー】


香川、トルコから噂!夏に移籍か?



entry_img_2228.jpeg



香川は今シーズンでドルトムントでプレーして6シーズンとなる。最近の噂では、この夏に移籍することになっているようだ。トルコのトップクラブが彼に興味を持っているようだ。


香川真司は現在、踝を負傷し数週間離脱している。そしてドルトムントにとっては香川がいないと来シーズンはどうなるかと、想定する事になっている。そして今香川の移籍が噂されることになった。
スポンサーリンク


トルコのメディア“スター”が報じたところによると、ガラタサライはこの29歳に興味を持っているようだ。スポーツ面だけではなく、経済面で大きな期待を寄せているようである。香川の加入によって、アジアでの市場の拡大を狙っているとのことだ。長友佑都が加入したことによって、すでにアジアでのイスタンブールの知名度は上がっている。


香川は2020年まで契約をしている。今シーズンは26試合に出場し6ゴール7アシストを記録している。ヴァツケ会長は夏にスカッドの調整を明言したが、香川はその犠牲となるだろうか?


フスバール・トランスファー見解:ここの所ブンデスリーガの有名選手のトルコ移籍の噂が増えている。最近ではすでにアリエン・ロッベンやマリオ・ゲッツェのベシクタシュ移籍がささやかれた。この二人と同様に香川とガラタサライの噂も、ほとんどあてにならないだろう。







以上です。

日本では数日前にすでに報道されていたようですが、ドイツ紙の見解という事で紹介しました。

ガラタサライと言えばグロースクロイツの移籍金でへまをやらかしましたね。それでグロースクロイツはプレーできず、結局ドイツに戻る事になりました。

香川選手はようやく別な魅力も認められるようになってきたところですし、これからもドルトムントで長くプレーしてもらいたいですね。

[ 2018/03/31 19:13 ] 香川2017 | TB(-) | CM(12)
マンチェスターユナイテッド所属時代にも、香川獲りの噂は出ていましたからね。
バリバリのトップレベルでやっている選手が、わざわざ行くわけありませんけど。
[ 2018/03/31 19:19 ] [ 編集 ]
香川自身が新しい環境でのチャレンジを考えていない訳でも無さそう。しかし欧州のトップレベルで35才までやりたいと言ってるからトルコは今の年齢ではないでしょうね。
[ 2018/03/31 20:33 ] [ 編集 ]
プレミアかリーガで見たいわ
[ 2018/03/31 20:56 ] [ 編集 ]
移籍はありえない話ですが、トルコのチームのサポーターは情熱的ですね
[ 2018/03/31 21:37 ] [ 編集 ]
バリバリのトップレベルでビッグクラブからの噂もかなりあり今の香川より若かったのにトルコ
に行ったスナイデルの例もあるし、移籍金の額と香川がガラタサライからの熱意に心が動かされることがあれば
もしかしたらトルコに行くことだってありえるのかな
[ 2018/03/31 22:07 ] [ 編集 ]
35までは欧州のトップレベルでと言っていたので、今トルコはありえないですね。ドルトムントも今手放す気はないでしょう。
[ 2018/04/01 00:44 ] [ 編集 ]
香川はお金では動かないし、トップレベルでのプレーにこだわってるからどんなに熱心に誘われてもないだろうね。
そもそも一方的にガラタサライが関心もってるってだけだし。
非現実的な内容だわ。
[ 2018/04/01 01:05 ] [ 編集 ]
でも、香川が移籍したらロイスだけ・・・・・・・2部降格も現実味もおびてくるよね
[ 2018/04/01 01:53 ] [ 編集 ]
移籍して欲しいけどトルコはね
年齢的にもパフォーマンス的にもまだ欧州のトップレベルでやれるよ
[ 2018/04/01 03:29 ] [ 編集 ]
スナイデルは移籍前にインテルで干されてた気がしますね
試合に出たいから、という理由で移籍した記憶があります
[ 2018/04/01 03:32 ] [ 編集 ]
バイエルンに0-6で負けるようなチームが、香川を手放すわけがありませんね。
リードレが(今は怪我しているが)香川はキープレイヤーだと言っていました。
[ 2018/04/01 05:10 ] [ 編集 ]
ドルに戻ってきてからのスコアポイントでチーム内3位以下に落ちたことがない香川の話でスナイデルを挙げるのは侮蔑と変わらないと思う
[ 2018/04/01 09:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。