ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントのシュルレ!バイエルン大敗後にチ―ム戦術を批判!《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ新聞】



ボルシア・ドルトムント:0対6の大敗後:シュルレ戦術を批判




entry_img_2230.jpeg



ボルシア・ドルトムントのアンドレ・シュルレは0:6でバイエルン・ミュンヘンに敗れた後でその落胆を露わにした。


さらに、このワールドカップチャンピオンはチームの戦術を批判している。



スポンサーリンク


“ミュンヘンで早い段階で0:2になったら、そこから戻って来る事、そして自分たちの計画を信じることが難しい事は明らかだ。それでも僕たちは少しばかり変えなければならなかったと思う。少しラインを低くするとかね。”


これは今シーズンに渡ってBVBを悩ませている問題だ。


マッチプランがうまく行かないと選手たちは中盤でなす術がなく、チームは戦術的に対処する術を持っていない。特にペーター・ボシュ監督の元では何度もこのような事態に陥っていた。


シュルレは、いずれにせよ戦術の変更がぺーター・シュテーガーの手によって行われるのを望んでいたわけではないようだ。


“外から対処するのは難しい。自分達でそのように対処しなければならなかった。もう少しスペースを少なくして、ラインを下げてね。そして相手の誘いに乗ってはならなかった。バイエルンはスペースを与えていたからね。バイエルンに対してそのようにプレーしたらやられてしまうよ。”


BVBはすでに前半で0:5とされてしまった。シュルレによるとシュテーガーは休憩中は多くは語らなかったようだ。“僕たちはチームを立て直そうとしたし、これ以上やられないようにしようとしたよ。”


その成果からか後半は1失点で済んだ。いずれにせよ、それはバイエルンが火曜日に行われるチャンピオンズリーグのために温存したからだ。



ではこれからは?



“僕たちは落ち着いた一致団結しなければならない。まだ戦うに値する試合がたくさんあるからね。この負けはさっさと忘れないとね。”とシュルレは語る。


しかしそれは簡単ではないだろう。





以上です。

試合はハイライトだけを見ましたが、中盤がボロボロでしたね。カストロが前に突っ込んでロストするシーンが象徴的でした。

それにしても6点差で負けるなんて、まるでハンブルガーみたいですね。さすがにがっかりしてしまいました。

シュルレはこの批判を誰に向かって言っているのでしょうか・・・。

[ 2018/04/02 06:05 ] シュルレ | TB(-) | CM(39)
そこまで守備しないお前が言うかは置いといて。
カストロのシーンは酷かったですが、そこに至るまでに他の中盤の選手やサイドの選手がパスコースを作る動きがなく、まあ酷かったですね。前半戦2ヶ月勝てなかったときも心折れかけましたがこの試合も本当に辛かった。
[ 2018/04/02 06:34 ] [ 編集 ]
選手を批判するのはあまり好きではないのですが、シュールレは戦術を批判できるほどいいプレーをしていないでしょう。むしろシュールレがチームの不調の原因の1つだと思いますね。ゲッツェもそうですが、まず自分を省みてほしいですね。
[ 2018/04/02 07:09 ] [ 編集 ]
ドルは現状ゲーム出来るメンバー考えたら、バイエルン相手なら引いてカウンター狙うしかなかったし、そうするもんだと思ってたら、開始直後からいきなりマイボール時には2バックみたいな形。おまけにボランチとセンターバックの間がかなり開いていたので簡単にインターセプト食らってボコボコにされた。確かに6点のうち2つの失点はオフサイドにハンドだったけど、それ割り引いてもお粗末だった。怒るというよりあきれて途中で見るのやめた。
[ 2018/04/02 07:17 ] [ 編集 ]
それをシュールレが言うかな…右サイドのプリシッチは代表辞退してこの試合にかけていたのが良くわかる運動量で、攻守に何度もスプリントを繰り返していました。崩されたのは、スプリントが少なく前残りのシュールレ側、左サイドが殆どだった印象ですが。
5-0になったら、もう失う物は無いからせめて1点取りにいくかと思いきや、後半は更に守備的な布陣できたのは、シュテガーらしい?驚きました。
[ 2018/04/02 07:34 ] [ 編集 ]
いやあ、シュールレは守備する気あるのか?って程いつもひどいんだが
カバーしなくちゃならん場所にいないから、左側スカスカ
左抜かれてシュメルが全速で相手を追ってるのに、シュールレが遠くをテクテク歩いてるのを見た時はもう、ね
戦術批判する前に、やることやってくれ
[ 2018/04/02 07:46 ] [ 編集 ]
シュールレの言ってることも記事も冷静で妥当と思いますよ。
窮地に陥るとリーダー不在のせいか毎度試合が簡単に壊れてるよね?
彼の言う対応しても苦しかったが、意思統一して対応し粘るのが肝心。

カストロのロストシーンは特に印象的だが嵌められ具合が凄まじかった。
大差負けもかなりあり得ると覚悟してたのにガックリきましたよ。

シュールレの言葉は選手全員に向けたものと思うよ。
次の試合も同様で実力発揮できずでは絶体絶命の状況ですからね。
苦境に実力発揮できそうな選手も、香川くらいで見当たりませんね。
今欠いてるのは本当に痛い・・・
[ 2018/04/02 07:50 ] [ 編集 ]
いや、そもそも前からプレスしようや
監督もあそこまで大差ついたらハーフタイムにいう事ないやろとか
突っ込みたくなりますね

守備やらないと言われるハメスが底の方に下がってたのに
自由にさせてたし攻撃もフンメルスに読まれまくりでしたね。
かなりインターセプトされて上がりまくられてましたのが
印象的でした
[ 2018/04/02 07:51 ] [ 編集 ]
ボシュっつうかゲッツェスタメンが理由じゃ?
[ 2018/04/02 07:53 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
戦術以前にカウンターの時あんな酷いパスミスしておいてよく言いますよね。
怪我の香川、ロイス、ゲレイロの復帰がただただ待ち遠しいです。
戸田さんも言ってましたが香川の守備が今の中盤には必要だと思うし、前のDFBのバイヤン戦の時のメンツにシュールレ外してロイス、バチュアイ入ればこんなズタボロにやられる様な事はないなと思いました。
[ 2018/04/02 08:07 ] [ 編集 ]
いわゆるファンタスティック4と言われた4人は攻撃だけじゃなく守備も全力でやっていました。
でも今節の前線の4人はボールが奪われた瞬間もチンタラと歩いていて、自分の近くにボールが来たら仕方なく追っているという印象でした。
後ろの選手がロストが多いのも結局ボールを奪った瞬間前の選手が動いていないので出しどころがないんだと思います。
ゲッツェなんかは交代の時負けているにも関わらずゆっくり歩いてベンチに向かっている姿を見てすごくがっかりしました。
これでは香川が帰って来ても立て直すのは非常に難しいと思います。
[ 2018/04/02 08:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェ、シュールレはもう終わりだ
ゲッツェとシュールレがあまりに酷すぎましたね。
攻撃も守備もまるで役に立たず、戦術的な柔軟性が皆無。
もはや香川やロイスとは雲泥の差です。

中盤やチームメイトが最後の最後までバラバラに孤立していたのは、彼らが味方や相手の状況を把握しながら、どう小まめにポジショニングし、どうプレーする必要があるかを考える力が欠けているからです。
監督だけの責任ではなく、選手の「個人戦術の低さ」もきちんと指摘しないといけないですよ。
これはフロントのミスですから、柔軟性の無い選手は今シーズン限りで放出して下さい。
[ 2018/04/02 08:12 ] [ 編集 ]
自分以外の多くの人が口を揃えて言うと思う
お前が言うなと

[ 2018/04/02 08:26 ] [ 編集 ]
同一リーグから引き抜きを繰り返し、完全なる一強リーグの現状にバイエルン首脳は満足なのかな〜。
主力を次々と売り払い、ポンコツと若手を保持した結果の大敗にバッツケはどう思っているのだろう。
[ 2018/04/02 08:43 ] [ 編集 ]
バイエルンには最初からハイプレスで行かないと無理だと思うなぁ
とりあえず2CBを自由にしてはいけない気がする
問題はそこだけじゃないけどまずはそこでしょ
[ 2018/04/02 08:47 ] [ 編集 ]
シュテーガーが就任した当初、うまくいかなかった時にハーフタイムで修正したり、メンバー交代で修正したりしてましたよね。ポカールでのバイエルン戦でもうまく修正し、最後にはあと一歩という所まで追い詰めました。そしてその修正能力の高さはボシュに無かったものなので、皆さん絶賛してましたよね。ポカールのバイエルン戦後半は久しぶりにバイエルンに対して攻め込む展開で、負けはしたもののオバやロイスが不在であの結果でしたので、少し希望を持った方も多かったんですよね。
最近の酷い内容の試合後に必ず出てくるのが「あれ程試合前にチームとしてどう戦うかを話し合いプランを立てていたのに、何故その通りのプレーが出来ないのか」という趣旨のコメントです。プラン通りに出来ない選手が試合を壊し、全体の足を引っ張る。それが一人じゃなく何人もピッチに居たら修正しようとしても補いきれない。だったら戦術通りのプレーが出来ない選手を外せば良いのでしょうが、大人の事情なのか単に人手不足なのか、結局使わざるを得ないのが頭の痛い所
[ 2018/04/02 08:58 ] [ 編集 ]
一部のシュテーガーを褒めていた人達は全く気づいていないようでしたが、元々就任以降ずっと駄目駄目なサッカーでしたからね。それが露呈したんですよ。
[ 2018/04/02 09:37 ] [ 編集 ]
 戦術が甘かったのは事実だけれど、シュールレの中途半端な守備の結果、左SBは数的不利を何度も強いられていましたし、説得力ゼロ。
[ 2018/04/02 09:45 ] [ 編集 ]
ボランチのせいだけじゃないけどな。2列目誰も守備しないしまともにビルドアップ手伝いもしなかったし
[ 2018/04/02 10:24 ] [ 編集 ]
シュールレよ前線から全くプレスも守備もできないお前が何を言う・・・
[ 2018/04/02 10:57 ] [ 編集 ]
カストロが何故無茶なプレイをするようになったのか、ヴァイグルがなぜ不調になったかの原因は同じでしょう。ボシュもシュテーガーも同じことを優先して守備を犠牲にしてるからああなるんですね。
すなわちゲッツェに得点させようとしているということですね。ゲッツェはゲッツェでFWのようにバチュアイのスペースに入ってボールを受けようとするし、出し手になる場合はサイドから展開しようとしてる。
レーブが0トップでゲッツェを使うのはこういう所から来てるんですね。
ゲッツェが上に張ると中央にスペースが空きますので、それを埋めようとダフードがあがる、しかしながら最終ラインは上がりたくない、結果カストロの周辺に大きなスペースができて、相手に使われてしまう。
それを許容しているのなら、確かにシュテーガーは非難されるべきですね。
幸いフランクフルトが負けたので3位を保持してますが、どうなるのでしょうか。変わらないならドルトムントは次も負けることになるでしょう。
だんだんボシュに似てきてしまってます。
[ 2018/04/02 11:40 ] [ 編集 ]
今回の代表ウィークにドイツ人は代表に一人も選出されてないので、時間もありコンディションにも問題がなくバイエルン戦を戦えると思ったのに6-0という大敗にはがっかりしました。

シャルケが勝利したため目の前でバイエルンの優勝を見る事にならなくてラッキーでしたね。
[ 2018/04/02 11:54 ] [ 編集 ]
シュルレが守備に走っている姿なんてゲッツェ以上に少ない気がするけどこの試合はどうだったんだろうか
私もひどい試合に鳴るだろうと予想して見なかったのでわからないけれど

ハイライトしか見てないけど一点目はオフサイドっぽい
でもそれを差し引いても勝てる流れになったとはおもわないけどね
[ 2018/04/02 12:42 ] [ 編集 ]
ちゃんと守備してください。
バイエルンの選手はきっちりやってますよ。
[ 2018/04/02 12:59 ] [ 編集 ]
シュテーガーがいいと全く思えないんだが。
昨シーズンのトゥヘルの方がリーグもポカールもCLも楽しめたよ。
[ 2018/04/02 14:17 ] [ 編集 ]
カストロがロストして失点したシーン、ゲッツェのポジショニングに唖然としました。中盤ではなくシュールレバチュアイと同じラインにいましたよ。
ゲッツェが前に出たことで中盤の枚数が減り、バイエルンの的確なプレスで前へのパスコースがなかった。
GKに戻すか持ち上がるかの選択で、持ち上がることを選択したカストロを一概には責められないと思う。香川なら下がってパスコースを増やし、ビルドアップを助けていたでしょうね。
しかしシュールレとゲッツェはプレスが不足していると思うし、批判する立場にないだろうと言いたいですね。
[ 2018/04/02 15:17 ] [ 編集 ]
まー勝てる要素は微塵もない試合でしたが、負けるにしても負け方があるでしょう
そりゃロイスも香川も居らず、ゲッツェ、シュルレ、カストロ、プリシッチにダフード、バチュアイという若手と移籍組みのみの編成でしたしね
バチュアイやダフードはともかく、BVBに在籍2年以上してる連中がアピールに奔走していて、プレスやらカバーなどのチームプレーをしないでやってきたような奴らばかりなんですからどうにもならんでしょ
プリシッチは10代の若手だからとチャレンジのみで甘やかされてた結果が出始めてますし、ちゃんとしなければゲッツェ見たいになってしまいますね
[ 2018/04/02 15:58 ] [ 編集 ]
経営あってのタイトルを選ぶか
タイトルあっての経営を選ぶか
[ 2018/04/02 16:19 ] [ 編集 ]
シュテーガーにしたら守ろうと思っても守れるメンバーじゃないんで真っ向勝負で玉砕した感じですかね。監督だけの責任ではないですね。
[ 2018/04/02 17:33 ] [ 編集 ]
シュテーガーは、本当に何も策を授けず、選手にまるなげしてるのでしょうか?ボシュの時と同じような状況なのは偶然でしょうか?
ゲッツエを前半だけで下げた試合、与えたタスクを全く遂行できなかったから下げたと言い放ち、メディアが騒ぎだしました。次戦でそれでも彼は自信満々にインスタあげて先発し、敗戦し、内容はさほど劇的に変わったわけではなかったが、シュテーガーからは、よかったという言葉があった。今回のハーフタイムはシュテーガーからは、特に何か特別なコーチングはなかったとのこと。そして問題点が明るみになり来年のためにわかってよかったという試合後のコメント。馬鹿じゃなければ、舞台裏で何が起きているか明白だ。
[ 2018/04/02 17:37 ] [ 編集 ]
シュールレ、ゲッツェは完全に現代サッカーに取り残されてると思いましたね。
戦術家であるペップやトゥヘルに起用されなかったのも納得です。
[ 2018/04/02 18:04 ] [ 編集 ]
最初思った事は、「ハンブルガーじゃんこれ!」でした。

見ている事が苦痛でしたね。前半で0-5にされている上に
、シュテーガーの得意な5バックでしたから。

シュールレは現状最も費用対効果が悪い選手だと私も思っています。
主力がケガしたり、仕方ないんですが、
さすがに今回はガッカリしましたね。。
[ 2018/04/02 18:31 ] [ 編集 ]
自分のポジションに居さえすればOKなんだと思っているような選手がいては、このスコアになっても何ら不思議ではないと思います。
エリアに縛られずに働ける柔軟さやユーティリティ性が現代のサッカーには必須ですから。

全く成長の見られないゲッツェを見ると悲しいですね。
[ 2018/04/02 18:34 ] [ 編集 ]
やはりシュテーガーとシュールレの批判多いね。
解説は多分正しい指摘だったし批判も判るけど、一応擁護コメント?

今回、シュテーガーのプランは全く見えず。
現状メンバーでハイプレスは恐らく機能しない。
現状力量で真っ向勝負はまず勝てない。
CBが二人でMF加えての5バックも無謀。
という状況あれどさすがに擁護不能か・・・

シュールレが単独で守備に下がったりプレス仕掛けても・・・
彼の守備力はFWだけにかなり低く期待できないよ。
プレスも巧みな圧力を期待するのは無茶と思う。
連動補助や数的対応でないと逆効果になりそうだよ。
[ 2018/04/02 19:51 ] [ 編集 ]
いやぁ、これでよく契約延長!!なんて話出てきたよな
[ 2018/04/02 20:54 ] [ 編集 ]
どう考えてもゲッツェとその取り巻きのシュメ、シュルレが悪いって事だわな
香川が怪我で居なくなってから酷くなったけど、まだリーグ戦で1敗しかしてない訳で
どんな監督が来ても現状無理だろう
オバやムヒを揶揄して喜んでるように、ブンデスリーガを取り巻く環境も幼稚だしね
そのオバは6試合5ゴールですわ
[ 2018/04/02 21:36 ] [ 編集 ]
正直今いるメンバーで先発組めと言われたらこうなるしか無い先発陣ではあるんですよね
マトモな主力がほとんどすべて怪我で抜けているわけですし
クロップが怪我人で苦労していた時のメンツ以上に酷いですからね
前線だとプリとバチュアイは怪我人が戻ってきさえすれば輝けると思いますが・・・
[ 2018/04/02 21:55 ] [ 編集 ]
トゥヘルが残した傷が大きすぎる気がしますね
何もかもを壊してしまったのでチームを一から再構築しなきゃならない
次の監督は人格者でモチベータが必要だと思います
若い戦術コーチをつれてきてシューティンガーでも良い気がします
それとやはり怪我人が多すぎなのはフィジカルやメディカルのスタッフの問題かも
香川の骨挫傷を疑ったのは日本代表のメディカルスタッフでしたよね
まあヴァッケは負債清算後の目的が見えないところもありますね
[ 2018/04/03 02:52 ] [ 編集 ]
この体たらくっぷりでパパや香川を放出しようとかファンも言い出すんだから自業自得感は否めない
[ 2018/04/03 05:11 ] [ 編集 ]
シュテーガーがいいとも思いませんが、今シーズンの怪我人状況、アンバランスなスカッドとスカッドの質をみると、トゥヘルでも今シーズンは同じようなものだったと思いますよ。経験のあるディフェンス陣や得点力のあるストライカーを放出した上主力に怪我人が多いので、現状のスカッドではたとえ5バックなど守備固めの戦術を取りたくても無理です。それからトゥヘルも昨シーズンのスカッドで前半終わった時点で6位で批判されてましたし、後半でも最後までもつれこんで何とか3位でしたよ。今シーズン28節終わってリーグ戦ポイントは48(昨シーズン50)、ゴール数54(昨シーズン59)とそれ程変わりません。今シーズンは他のブンデスのチームが好調だったり復活しているのも大きいですね。
[ 2018/04/03 05:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。