ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!シュテーガー続投はなし!ファヴレが後任有力か?!《ドイツの反応》




ビルト】



内部ではほぼ決定!


シュテーガーが出ていく!
ファヴレがやってくる?




entry_img_2232.jpeg

ドルトムント幹部は、トゥヘルが去ってから、早くも三人目の監督を探さなければならない!

0:6でバイエルンに敗れた後で、シュテーガー監督は悟ったらしい。“私の人生はどうやら、私がBVBのサイドラインに立つように決まってはいないようだ。”


スポンサーリンク





ビルトはシュテーガーにあきらめるのか聞いてみた。


シュテーガー:“4月中には決断が下されるだろうね。現時点で、評価を下すのは難しいというのははっきりしている。それは私についてもクラブについても、みんなについても同様だ。”


この親しみやすいオーストリア人はドルトムントを去るぎりぎりの所にいる。


彼が監督をやめることはまだ公ではない。しかしほぼ決まっているようだ。


シュテーガーの後継で有力なのはルシアン・ファブレだ。



このスイス人は戦術マニアで、ニースとの契約に解除条項を付けている。300万から500万ユーロでクラブを去る事ができるのだ。



すでに昨年の夏も彼は最有力候補だったが、ニースが放出を拒んでいた。







以上です。

まあヨーロッパリーグで負けたのが痛かったですね。しかし現状ではシュテーガーにあまり選択肢がないのも事実。なんでこんなに怪我ばかりするのか、医療チームに頑張ってほしいですね。

ちなみにドイツの医療ですが、個人的には日本よりも居心地は良いです。やはりプライバシーが重視されるので、歯医者、町医者など、ほぼ全て個室での診察になります。カーテンで仕切られている部屋なんてのはありませんね。

さらに保険が全額負担しますので、これも良いですね。医療保険は雇用者が給料の約16%を支払い、被雇用者もそれと同額負担しています。月給30万円だったら4万8千円を個人負担し、会社も4万8千円負担するという事ですから、毎月10万近くですね。これは多いのかな?

ただ医療制度が大きく異なっていて不便な事があります。基本的に町医者(クリニック)制度を採用しているので、総合病院や専門医にかかるには必ず紹介状が必要になります。体調がおかしくても、大きな病院に行ってすぐに検査を受けることはできません。まずは町医者に行って、そこで判断を仰ぐことになります。

もちろん救急は別です。





[ 2018/04/03 06:45 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(34)
そしてまた事情を知らない監督が、前半戦、ゲッツェを使い続けるというデジャヴですね。
[ 2018/04/03 07:07 ] [ 編集 ]
ファブレですか。また微妙な気がしますが。
知人にドイツに1年ほど駐在した喘息持ちの知人がいますが、酷い目にあって医療制度について酷評してましたね。
[ 2018/04/03 07:21 ] [ 編集 ]
どの国も製薬メーカーが政治に介入してぼったくってるから保険料は高くなる。あまりにやりすぎてるからジェネリック医薬品使うとこもあるくらい。

まあそれはいいけど、今シーズンはなにをやりたいのかがサッパリだったので、次のシーズンは方針をちゃんと決めてやってもらいたい。
スカッドの問題やら次期監督などはここのところを明確にしてからだよな。とりあえず、いきなりリーグ戦優勝しろとはいわないけど、国内カップ戦は決勝、CLベスト8は行かないと。
[ 2018/04/03 07:22 ] [ 編集 ]
この人選もCLやELを鑑みてないですよね

紹介状は有料だったりすると余計金額掛かりますね
個室は個人主義や宗教や民族に対立などが身近なヨーロッパは仕切られてないと不安って事なんでしょうか
シェンゲン協定も難民問題で揺らいでますしね
もっとも日本でも大学病院などは紹介状が必要だったりしますから、そんなに違いが無い気もしますが
[ 2018/04/03 07:26 ] [ 編集 ]
★シュテーガー(ケルン)
2017-18シーズン
開幕から5連敗し、3分11敗で最下位
→解任

★ファブレ(ボルシアMG)
2015-16シーズン
開幕から5連敗し、最下位
→解任



う、うーん ( ̄▽ ̄;)
[ 2018/04/03 07:27 ] [ 編集 ]
まあ結果が全てだろうけど監督より
フロントに優秀な編成もってきて
選手起用に○○縛りとかやめたらもっとマシになるんじゃないか
[ 2018/04/03 07:43 ] [ 編集 ]
まあ今回よりもELの方が目が有りましたよね。
両方が最悪の結果じゃ、どうにも仕方がない。
今夏は大きく監督が動きそうですが有名監督も望みにくい情勢。
選手層がヤバい状態なのでファブレが現実的な最右翼。

保険料は日本より気持ち高く感じますが、おそらく差はほぼ無いかな。
町医者制度は馴染んでるなら悪くはない制度と思えますよ。
制度の悪化傾向が抑えられそうですから多少の不便は必要経費・・・
[ 2018/04/03 07:47 ] [ 編集 ]
選手がいないならいなりなりに、今起用できる選手で戦えるアイディアを見せて欲しかったんですがね。それが全くなかったので延長しないのは当然の判断。
[ 2018/04/03 08:14 ] [ 編集 ]
さり気なくドイツの医療保険の小ネタいいね。
サッカーだけじゃなく、ドイツ社会の知識まで身につくのは嬉しい
[ 2018/04/03 08:19 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンの話はどこへいったのですかね
誰が監督になろうがフロントがチョロチョロせずどっしり構えてて欲しいものです
[ 2018/04/03 08:21 ] [ 編集 ]
シュテーガーは下降線を辿るチームを途中から引き受け頼りにしていた香川らが怪我で離脱と不運な面もありますが監督は変わるでしょうね。しかしどの監督が来ても苦労しそう。一からチームを作る必要があります。クロップはドイツの至宝ゲッツェより香川を優先しました。今なら尚更香川でしょうね。フロントはまずスポーツ面での成功を優先すべきだと思います。
[ 2018/04/03 08:36 ] [ 編集 ]
管理人さん、今や日本も同じですよ。かかりつけの医師から紹介状を出してもらいます。紹介状にも料金が発生するという中々のシステムです。

ヴァイグルやプリ、パパ香川の移籍の話題が出始めました。今のままだと監督の首をすげ替えても、単なるスケープゴートになるだけの様な気がします。的確な補強とフロントの過度な口出し、高額年俸のポンコツの整理、医療体制の充実など、資金を上手く投資して欲しいものです。それと、ドルトムントというクラブに対しての「誇り」を忘れて欲しくないですね。
[ 2018/04/03 09:08 ] [ 編集 ]
ファブレだったらシュテーガーの方がマシ
というよりクロップ以降が引き留めない割に格下監督を持って来すぎだと思う
ドルトムントはブンデスで何位クラブの自覚を以っているんだろうか?
[ 2018/04/03 10:37 ] [ 編集 ]
ファブレですか。そこまで期待出来そうな感じしませんが…。とにかく今夏にしっかりした選手の入れ替えが必須だと思いますね。
[ 2018/04/03 11:48 ] [ 編集 ]
彼の監督としての資質は、こういった状態では評価しにくい。
ただ、根本的な解決なしに、監督に責任をなすりつけ、発言力の弱い選手をスケープゴートにして新規一転しても、腐ったリンゴを取り出さない限り、また同じことが繰り返されるでしょう。好転しない高級なドイツ人選手の状態を上向きにし、かつ成績もアゲアゲなんてことができる監督が、優勝が目標でないチームに来てくれるでしょうか?
目の上のタンコブのお目付け役が更に増えて(顧問諸々)、監督の権限はさらに縮小した感があるのに!こんな自由のないクラブにどんな優秀なひとが来ようとするでしょう!
[ 2018/04/03 12:43 ] [ 編集 ]
今のメンツだと誰がやっても一緒
ドン引きやるならまた違うだろうけどね
[ 2018/04/03 13:05 ] [ 編集 ]
 ファヴレ監督は結構好きです。選手時代にゲームメーカーをやってた方なので、現在のBVBの怠慢なビルドアップを改善してくれるでしょう。経験も豊富でドイツ語圏の人物、堅実な候補だと思います。
[ 2018/04/03 16:23 ] [ 編集 ]
フンメルス、ギュンドアン、ヴァイグル、香川、ロイス、オバメ、ムヒが移籍や怪我、不調でスタメンにいない状態ですからね。ビュルキ、パパ、ピシュ、シュメだけではかつてのクオリティを維持できないのも当然かと。プリシッチが持ち上げられていましたが、彼の昇格も人材を獲得できなかったための消極的なもので、あの頃から放出と獲得のバランスが大きく狂い出したかと思います。

ペーターにとってはそんな状況下ですから同情もしています。短絡的にテレビゲームをするにしてもあのメンバー構成でバイヤンと戦うなんて、罰ゲームです。今のドルトムントは本当の意味で崖っぷちにいるような気がしてなりません。今季だけでなく来季以降も低迷し、降格争いをするようになっても不思議ではないかと。
[ 2018/04/03 17:03 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンの方がいいな。
[ 2018/04/03 17:16 ] [ 編集 ]
監督一人、スーパースター一人、お金をかけてとってほしいですね。
[ 2018/04/03 19:56 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンはないでしょう、クラブやサポーターにバッシングされてるトラブルメーカーには今来て欲しくないですね。
彼はまずはホッフェンハイムに敬意を見せ、1年留まるべきですね。
ドルトムントは改革をしていく以上、社会経験が十分ある人格者にきてもらって、立て直しがいいでしょうね。
[ 2018/04/03 22:05 ] [ 編集 ]
ここでお金がつぎ込まなかったらいつ使うんだ。仮にもブンデスNo.2を名乗るのならプライドくらい見せてくれ。
[ 2018/04/03 22:21 ] [ 編集 ]
クラブ方針がクロップ懐古状態っぽいのでファブレ狙いそう。
彼はそれの適任者とは思うのだけど・・・
そもそも跡形もなくなってるので難しい気がする。

まだナーゲルスマンを望む人が残ってるようだけど・・・
本人とクラブ否定後から現在まで何もないので今回まず無いよ。
[ 2018/04/04 00:13 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンに来てもらいたいですね。
今のドルトムントはまるで日本代表にそっくり。
[ 2018/04/04 02:01 ] [ 編集 ]
そうですね
日本代表にソックリですね
選手が監督の指示通りに動かない点がソックリですね
少しでも考えたら判るでしょ
[ 2018/04/04 03:33 ] [ 編集 ]
日本代表もドルトムントもそっくり選手が監督の指示通りに動かないってのは同意するが、監督の指示通りに動いたら敗戦必死ってのも付け加えないと只の選手批判にしか聞こえないね
[ 2018/04/04 05:16 ] [ 編集 ]
>監督の指示通りに動いたら敗戦必死

監督の指示通りに動いたら勝ってますよ
代表もハリルが試合後に「今日は全員私の言うことをしっかり守ってやってくれた」と言ったアウェイのUAE戦は勝ってます
苦手としてたUAEにアウェイで、長谷部抜きで勝ちましたね
シュテーガーになってから選手が戦術通りにやらなかったというコメントが出てきたのは、酷い内容で負けた試合後だけです
[ 2018/04/04 07:06 ] [ 編集 ]
監督は重要ですけどね。
ファブレなら、2部から昇格させて昨季はケルンをEL出場に迄導いた
シュテーガーの方が全然良いような気もします。

卓越した個の能力を持ったタレント選手がどんどん流失してしまった今、
フロントはその現状を直視して、選手のマネジメントの方針もあるのでしょうが、
先ずはベテランも若手も聖域なく各選手の能力を再評価して、
ベストのチームを組めるドルトムントにして欲しいです。

必死にハードワークしてポジション争いをするようなチームの中からまた、
新しいタレントになりうる選手が出て来てくれる事を祈りたいですね。







[ 2018/04/04 14:33 ] [ 編集 ]
監督批判は良くて選手批判がダメな理由が思い浮かばんのだが
現状監督のいう事を聞かない駒ばかりで、ちゃんと実行する他の駒は離脱してるのだから監督に選択肢が無いだろう
ゲッツェやシュメが復帰してから下降線で、ロイスや香川が居ない、何故かヴァイグルやゲレイロを使えない
個人的に気に食わないが監督が信頼してるトプラクが居ない
監督の指示を聞くと敗戦必死だと思ってるとかどんだけシュテーガーが気に食わないんだよ
前線から必死にプレスも掛けないようなドイツ代表様が正しいとかシニカルにも程がある
[ 2018/04/04 15:10 ] [ 編集 ]
代表とは別にして、監督の指示無視でこの結果では監督のせいだけではないですよね。それも何試合も、試合はリハビリの場ではないしチームプレーをしない選手は要らないけど、使わなきゃいけない、言う事聞かないじゃシュテーガーの方が見切りつけて契約延長はしないし最初から今シーズンだけだと言ってましたよね
[ 2018/04/05 06:55 ] [ 編集 ]
どう考えても選手より監督やら経営陣批判のが少ないのに何をムキになっているのだろうか
日本代表にしてもドルトムントにしても格下相手なら中下位監督とそれなりのタレントで勝てるんだろうが皆が憤慨してるのは上位なり格上との試合についてだよね
例えばバイエルンにドルトムントは大敗を喫したけどタダでさえ怪我やら流出やらで選手レベルが下がっているのに三冠獲得経験もあるハインケスとタイトル未獲得のシュテーガーのレベル差、それを生じさせたフロントの責任は無視して選手だけに不甲斐ない!もっと戦え!って言うのは酷だとは思わないのかな
選手に夢を見させて貰う代わりに選手を鼓舞するべき立場にあるサポーターが選手「だけ」を執拗に叩き続けるとか、そりゃドルトムントや日本代表が弱くても仕方ないと思うね
[ 2018/04/05 12:05 ] [ 編集 ]
>例えばバイエルンにドルトムントは大敗を喫したけどタダでさえ怪我やら流出やらで選手レベルが下がっているのに三冠獲得経験もあるハインケスとタイトル未獲得のシュテーガーのレベル差、それを生じさせたフロントの責任は無視して選手だけに不甲斐ない!もっと戦え!って言うのは酷だとは思わないのかな?

ポカールのバイエルン戦ではロイスもオバメも居ないメンバーで、ギリギリの所まで追い詰めたんですよ
確かに戦力差、監督の経験差はありますが、それでも前回の対戦では選手達は戦ってました
あれがあるから今回のこのような結果に対して、選手はもっと出来るだろうと思うわけです
試合を見たら選手は批判されて当然だと思いますよ
[ 2018/04/05 17:17 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンは無理なの?頑張ってよ。
[ 2018/04/06 19:05 ] [ 編集 ]
そりゃな近況頑張っていて0-6じゃなきゃもっとマイルドに叩くわタコ
直近で監督に反抗的で指示を守らず、大敗するようなタコ助共を選手だけとか言ってるような見る目のない奴が跋扈してるのが問題だわな
それに選手だけじゃなくフロントも監督も叩いてるわ
応援してるのはBVBをちゃんと支えてる選手と今期加入の選手くらいだな
[ 2018/04/09 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。