ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!PSGキーパー、ケヴィン・トラップの獲得で合意か?《ドイツの反応》



Sport.de】



メディア:BVB、ケヴィン・トラップと合意!



ボルシア・ドルトムントは来シーズンに向けて大変革に挑む。そしてドイツ代表でパリSGのキーパー、ケヴィン・トラップがBVB移籍間近とのことだ。


“Tuttmercatoweb”がすでに伝えているように、ドルトムントはケヴィン・トラップと個人間で合意に達しているようだ。後は両クラブ間で詳細を詰めるだけで、まもなく合意にいたるだろうとこのイタリアのメディアは見ている。


スポンサーリンク



トラップはドルトムントでキーパーのロマン・ビュルキと正ゴールキーパー争いをするべきだとされている。ロマン・ヴァイデンフェラーは今シーズン末に引退することになっており、その分のポストは空いている。



元フランクフルトのトラップはパリSGでは第2キーパーに甘んじている。BVBはすでに数か月前から彼の獲得を目指していた。トラップのパリでの契約は2020年までとなっている。





以上です。

トラップ獲得合意の噂が出てきましたね。まあ取れそうな所といったこの辺でしょうか。ブンデスリーガのライバルクラブがそう簡単にキーパーを放出するとも考えられませんので。

ヴァイデンフェラーも引退しますので、キーパーの獲得は必要とされてきましたが、あくまで控えを獲得するかがハッキリしていませんでした。トラップとビュルキが争う事になりそうですね。

ビュルキは時々素晴らしいセーブを見せますが、キッカーのキーパー・ランキングでは10位以内にランクインもしていません。やっぱり全体的に見ると頼りない気がしますね。

[ 2018/04/05 18:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(10)
トラップ個人合意報道出たなら高確率だね。
現在のビュルキ上回るのって結構大変だけど・・・
ドイツ人GKは良い選手多いので見るのは楽しみ。

ビュルキは最近凡ミス減り技術向上も感じられ安定感増してます。
良いセーブしてても中盤問題で危機数多過ぎ割食ってる印象・・・
まあバイエルン戦は並みでしたけど仕方ない。
[ 2018/04/05 19:51 ] [ 編集 ]
ビュルキはスイス代表でも第2キーパーですもんね。
[ 2018/04/05 19:52 ] [ 編集 ]
ビュルキはナイスガイですが、ゴールキーパー大国のドイツから見れば
不満はないとは言えませんよね
ドイツ代表に選出されるようなクラスのGKがいても問題はありません

ただ、トラップでいいのか?とは思います。
他のドイツ人GKとか思い切ってアンダーカテゴリのGK育成してもいいのでは?
[ 2018/04/05 20:58 ] [ 編集 ]
ビッグクラブみたいに金使えとは言わないけどさ、流石にヴァツケはケチ過ぎる
主力のある程度の放出は仕方ないと思うけどその放出したビッグネームに対して獲得してくるのはビッグネームに成るか成らないかの原石ばかり
2連覇した時の面影はもう完全になくなり育成クラブとなってしまったね
当分はバイエルンと優勝争いするのは期待しない方がいいかもしれないね
[ 2018/04/05 22:04 ] [ 編集 ]
またドイツ代表である
どうせ獲るならノイアーとか欲しいよね
[ 2018/04/06 01:08 ] [ 編集 ]
ビュルキはビッグセーブはあるのですが、トップクラスのGKと比べると安定感は劣りますね。
現代の1流のGKはセービングだけでなく、攻撃の起点になるキック精度や危機を未然に防ぐ飛出しやポジショニングが優れていないと1段階劣る評価になりがちですし、近年のドルトムントのような攻撃的なスタイルを望むのであればなおさら重要です。
トラップはフランクフルト時代に見ていた時には非常にミスが少ないGKという印象なので、ビュルキに取って代われることを期待したいですね。
[ 2018/04/06 01:42 ] [ 編集 ]
足元がヘタでロングキックはほぼ全て敵に渡る
ボールを弾いたら敵に渡る

ビュルキ起点のカウンターは一度もない気がする
PKもほぼ止めれない
[ 2018/04/06 09:26 ] [ 編集 ]
ビュルキは反応もいいまだまだ成長しそうないいキーパーですね
ですがビッグセーブが多いように見えるのはポジショニングの問題もありますからね
一番の理想はビッグセーブに見えないセーブが多いことですし
そういう意味では使い分けされているとは言え堅実なキーパーであるトラップは現実的なラインでいい補強だと思います
この二人が競い合ってお互い更によくなるのがいいことだと思います
[ 2018/04/06 11:06 ] [ 編集 ]
トラップが正GKをアレオラにとられたのは正に安定感に欠けるからだった気がします。
個人的には結構致命的なミスする印象が強いですね。
お互い切磋琢磨して成長してくれたらそれが一番いいですけどね。
[ 2018/04/06 14:48 ] [ 編集 ]
アレオラが第一GKになるとは思いませんでしたね。
シリグと競っていた時は、もっと順調に行くと思っていましたが。

ビュルキはスイス人だし、ドイツ人のトラップが来るとなると、
厳しい面はあるでしょうね。


[ 2018/04/06 19:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。