ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川とゲッツェは来期もチャンスをもらえるだろう!&BVB元監督ヒッツフェルト!ザマーの獲得を絶賛!《ドイツの反応》





ビルト】

BVB元監督ヒッツフェルト!


“ザマーの獲得はズバリ正解!”



entry_img_2244.jpeg

今シーズン、BVBはまだ目標の途中だ。クラブはチャンピオンズリーグ入りを目指している。

そして夏には、一度バラバラにして、再構築する事になっている。シュテーガー監督もザルツブルク戦とミュンヘンでの0:6の後で、契約延長をしないことが濃厚となっている。


しかしクラブ会長ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは一人の男をすでに迎えている。マティアス・ザマーだ。彼はアドバイザーとしてクラブに勢いを与えるべきとされている。


彼は2週間ごとにやってきて、クラブの将来について意見を交換するようだ。

スポンサーリンク




オットマール・ヒッツフェルトはビルト日曜版で、“ボルシア・ドルトムントは外からの意見を取りえれることが良い事に気が付いたようだね。ザマーはズバリ正解だよ。彼は専門家で、分析力にも長けており、さらに取り乱すことなく物事を見ることができる。それに彼はドルトムントに就職するわけではなく、あくまでフリーなので、第3者の立場から意見を述べることができるだろう。”


ヒッツフェルトは何を言っているのか分かっている。彼はザマーが選手時代の監督だったのだ。ザマーはヒッツフェルトの下で149試合プレーしている。ザマーは芝生の上ではヒッツフェルトの頭脳だったのだ。そして彼が再びドルトムントを成功させるべきとされている。ミヒャエル・ツォルクとヴァツケと共に大変革を起さなければならない。


放出候補としてはイサークやトルヤンまたシャヒン、ソクラティス、カストロの名前が上がっている。どの選手も立場が安定しているとは思えない。


将来立場が安定しているのはマルコ・ロイスとピスチェクだろう。彼らは契約を延長したばかりだ。またマリオ・ゲッツェと香川真司は再びチャンスを得るだろう。それ以外はザマーの査定を受けなければならない。







以上です。

最後の一文はビルトの推測ですね。ロイス、ピスチェク、ゲッツェ、香川選手以外はザマーの査定を受けることになるだろうと。


やはりこれはチームにとって香川選手が重要な選手であると認められてきたという事ですね。ビルトは相変わらずゲッツェ押しですが、ワールドカップのメンバーに選ばれるかどうかで立場を変えるかもしれません。


個人的にはザマーは楽しみです。バイエルン時代は犬猿の仲になっていましたが、彼はもうバイエルンとは関係ありませんし、関係を修復したのは良かったですね。

まずは監督ですね。

[ 2018/04/08 18:50 ] 香川2017 | TB(-) | CM(25)
この手の記事は何故か日本じゃあまり取り上げられず、ネガティブなことばかり大きく取り沙汰されるんですよね、香川は。
今はどこもかしこも中島を利用した香川sageが流行中のようです。
[ 2018/04/08 19:45 ] [ 編集 ]
フロントに言いたい。

走らない選手というのは、確実に周りのチームメイトたちに伝染するのだと。
[ 2018/04/08 19:46 ] [ 編集 ]
放出候補筆頭でもおかしくないパフォーマンスが続く中で、またゲッツェですか、どれだけチャンスもらうのか。正直ちょっとうんざりです。
逆にカストロは正当にチャンスがもらえていない一人ですね。
[ 2018/04/08 19:58 ] [ 編集 ]
ザマーは全選手を査定するでしょう。そうでないと意味がない。しかしゲッツェをどう評価するのか興味深いですね。
[ 2018/04/08 20:07 ] [ 編集 ]
ビルトはゲッツェを批判するときは香川を同時に批判し、香川を持ち上げるときはゲッツェを同時に持ち上げるね。
[ 2018/04/08 20:21 ] [ 編集 ]
満場一致の合格点はロイスを除いて誰もいないでしょうね。
一番足りないのはムヒタリアンやデンベレのようにアシストをしまくってくれる柱のような選手。
プレミアでいえば、シルバやデブライネ、エリクセンのような際立った選手。
このポジションには本来、メガクラブが欲しがるような最高クラスの王様が必須。
[ 2018/04/08 20:53 ] [ 編集 ]
ゲッツェは頼むから放出してくれ
本当にチームのこと考えてるなら
[ 2018/04/08 21:18 ] [ 編集 ]
香川は結果出してますからね
これだけ離脱しててもチームで3番目のゴール数
重要選手として認められて当然だと思いますよ
ロイスは怪我は多いけど出れば結果も出すしドルトムントのアイコンのようなもの
クラブの「出て行ってもいい選手」投票とかでロイス最下位、つまり残って欲しい選手の1番手でした

[ 2018/04/08 21:29 ] [ 編集 ]
どんな世界でも過剰な甘やかしは本人の為には1ミリもなりません。
[ 2018/04/08 21:49 ] [ 編集 ]
ザマーがアドバイザー
ヒッツフェルトが監督なら昔の師弟関係もあって最高なのにね
[ 2018/04/08 21:51 ] [ 編集 ]
ゲッツェは何を根拠に安泰なんですか?
放出候補一番じゃないとダメなレベルでしょう
ドルトムントのレベルにはないし
決して戻ることもないとないでしょうね!
[ 2018/04/08 21:57 ] [ 編集 ]
19:45
本当にね、どうしたものか
中島の方が余裕で上とか言う人もいたりで
香川は21歳にしてドルトムントの絶対的主力で2冠とポカール優勝の立役者
そして今の中島と同じ年で名匠ファギーに見初められ優勝を義務付けられたユナイテッドへ
どこが余裕で上なんでしょう
[ 2018/04/08 22:00 ] [ 編集 ]
最近の動向を見ると香川には移籍して貰いたいと思う、勿論ステップダウンになる所じゃなくてね
そこで活躍して日本代表でもドルトムントでも舐める相手は選ぶべき、じゃないと落ちぶれるってことを分からせて欲しい、マンユみたいにね
[ 2018/04/08 23:23 ] [ 編集 ]
常に香川とゲッツェはニコイチなんだな
[ 2018/04/08 23:30 ] [ 編集 ]
ザマーの権限などについてはよくわかりませんが、ザマーの無駄遣いにならないことを祈ります。
[ 2018/04/09 00:05 ] [ 編集 ]
なんでゲッツェと香川が一緒にされなくちゃいけないんでしょうか?
[ 2018/04/09 00:07 ] [ 編集 ]
ドルトムントでムヒタリアンがアシストを量産したのはトゥヘルの1年のみで、デンベレも同じくトゥヘルでの1年でしょう。彼らを中心にした戦術だったのが大きかったので、対策される2年目や監督変更で結果を残せたかは分かりませんね。またドルトムントに最高クラスの王様が来ても、現在のアンバランスなスカッドで王様の様な活躍ができるかも分からないと思います。
監督、メンバー、戦術、起用法等がめまぐるしく変わっているここ数シーズン、そして現状のアンバランスなスカッドのドルトムントで、チームを引っ張り結果を出し続けているロイスと香川、衰えが見えるとはいえ代わりがいないピシュチェクは欠かせない存在でしょう。
[ 2018/04/09 03:31 ] [ 編集 ]
ザマーがバイエルンと切れてるわけねーだろうって気がしますけどね
選手が育ってきたらBVB辞めてバイエルンの幹部に就任して、ぶっこ抜く気でしょう
親父ギャグですがザマーがBVBにザマーって言う姿が目に見えます
まさに埋伏の毒ですね
[ 2018/04/09 06:10 ] [ 編集 ]
またミキタリアンやデンベレを挙げて香川を追い出したい人がいるみたいですね、ロイスだけを持ち上げるのが同じコメント内容なので直ぐに分かりますが
どうせ何を言っても香川関係は荒らす気なのでしょうから多くは言いませんがチャンスメイカーとスコアラーだけで勝てるチームが作れるなら苦労しませんね
[ 2018/04/09 11:58 ] [ 編集 ]
監督もザマーがやればいいんじゃないっすか
[ 2018/04/09 23:43 ] [ 編集 ]
あー日本代表監督解任ですか
なんかここ数日の香川下げとか、現地報道無視した
日本のマスコミの動きの不可解さがようやく解りましたね
[ 2018/04/10 00:32 ] [ 編集 ]
香川重用した監督達
原代行2戦2勝、クルピJ2優勝、クロップ2連覇2冠、SAFプレミア優勝
香川軽視した監督達
都並成績不振解任、モイーズ無冠解任、ファンハール無冠解任、ボス成績不振途中解任、ハリル成績不振解任
香川起用も中途半端だった監督達
ザッケローニアジア優勝W杯惨敗、トゥヘルカップ獲得途中解任

さてシュテーガーと西野はどうなるかな?
[ 2018/04/10 13:10 ] [ 編集 ]
2013年で止まっていますね…
[ 2018/04/10 20:43 ] [ 編集 ]
別の記事でも書いたけど、公平を装ったネガキャンロビーはお見通しなんですよね
どこの陣営がやってるのかなんとなく想像はついてますが
[ 2018/04/10 23:08 ] [ 編集 ]
岡ちゃんがカズをW杯メンバーから外した時、マスコミ・スポンサーから大スカンを食った轍を二度と踏まないよう、今回取った策がハリルの緊急解任なんでしょ?
(今回のカズにあたるのが誰だったかは知らんけど…。)
個人的には香川には是非出てもらいたいと思ってるけどさ。
[ 2018/04/11 02:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。