ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「ゲッツェ!出番なし!ティーンエージャーの交代は最大の屈辱!」《ドイツの反応》





ヴェルト】



ゲッツェ!出番なし!ティーンエージャーの交代は最大の屈辱!


entry_img_2246.jpeg


マリオ・ゲッツェは3:0で勝利した対シュトゥットガルト戦で90ベンチに座る事になった。監督は若い選手に飴を与えたのだ。彼のワールドカップ出場のチャンスは少ない。


謝ってすむ時間は過ぎた。ユリアン・ヴァイグルが欠場した事に対して、シュテーガーは“彼は週の半ばに風邪をひいていたから。”と答えている。

スポンサーリンク


マリオ・ゲッツェと同じぐらい調子を落としているユリアン・ヴァイグルには少なくとも風邪を引いたという理由があったようだ。しかしゲッツェがプレーしなかった理由についてシュテーガーが語る事はなかった。彼がベンチに座っていたのはスポーツ面が原因だ。


ゲッツェはヴァイグルと同様にワールドカップ参加をまだ望んでいる。しかし彼らの調子は後れを取っている。彼はBVBのスタメンとして出るためにアピールする事にも成功していないのだ。0:6で敗れたバイエルン戦では、何よりも徹底さや頑丈さが欠けていたが、どうやら現在のゲッツェは本当に選択肢には入っていないようだ。


シュテーガーは勝利したシュトゥットガルト戦において3度選手を交代した。63分にシュメルツァーの代わりにトルヤンを、そして試合が決定してから彼は攻撃の選手を交代したのだ。


彼は18歳のサンチョに飴を与えたのだ。サンチョは80分にフィリップと交代で出場している。そして88分にはマルコ・ロイスに変わって17歳のセルジョ・ゴメスが88分からプレーした。


ゲッツェは南ブロック前でウォーミングアップをするだけだった。


ゲッツェ、シュテーガーの支持を無視


最近ではドルトムント会長が“彼には何かが欠けている”と心配を露わにしていた。なぜなら、これまで彼が昔の姿を取り戻すように、いろいろな事を試みたにもかかわらず、うまく行かないからだ。



ヴァツケは冬休みには、“次のステップに進むことを期待している。”とも述べていた。


しかしそれも今の所うまく行っていない。彼には相変わらず新鮮さ、ダイナミックさ、そして個人技が欠けている。一か八かのドリブルなど、危険を犯すようなプレーは見られず、さらに監督の指示に答えられないようなのだ。


例えばELのザルツブルク戦や0:6で敗れたバイエルン戦など、他の選手も同様だが、ひどい結果になる事を防ぐことができなかった。


バイエルン戦の前には、ゲッツェはレーヴ監督から代表に呼ばれなかった。26人のスカッドに彼の居場所はなかったのだ。


そしてこれがこの繊細なテクニカ―にとって大打撃となったに違いない。なぜならロシアワールドカップは彼の大きな目標だからだ。


シュテーガーはゲッツェが代表に選ばれなかった事に対して、“彼は出場を目指しているし、まだ可能性がある事を知っている。”と述べていた。“彼はきっと代表監督が何を期待しているのか話を聞いたと思う。その後の彼はモチベーションが上がっていた。彼は現在の状況を素直に受け入れているよ。”とシュテーガーは続けた。


しかし正直に言って、そのようには見えない。ゲッツェに残されたのはリーガ後5試合だ。彼が今度のシャルケ戦でプレーしなければチャンスはますます少なくなるだろう。そうなると2014年の英雄なしでワールドカップに行くことになりそうだ。








以上です。

現在のゲッツェに対する記事がでていましたので紹介しました。屈辱と訳しましたが、まあ最大の打撃というのが直訳に近いですね。

記事は長いので、重複する内容や言い回しは大分省略して訳してあります。

まあサンチョやゴメスにプレーさせたというのはシュテーガーのメッセージである事は間違いなさそうですね。




[ 2018/04/10 06:00 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(20)
前回は珍しく余裕あったので若手優先が正解と思いますが・・・
質問スルーは注目度的にそりゃ取り上げられるよね。

残り試合数考えるとダービーがラストチャンスな気がします。
先発に選んできますかね?
[ 2018/04/10 06:53 ] [ 編集 ]
シュテーガーは続投しないなんか言われたら、ゲッツェやらシュルレと使えない癖に口ばっか達者な無駄なお荷物に気を使ってやる必要性が無いですしね
どこかから圧力が来ても勝てる選手起用に回帰しただけでしょう
このまま上位でフィニッシュすればケルンでの失敗は払拭され、BVBから追い出されても引き手数多になるかもしれませんしね
[ 2018/04/10 06:58 ] [ 編集 ]
「彼には相変わらず新鮮さ、ダイナミックさ、そして個人技が欠けている」って、他に何も残ってないじゃない
そんな選手は使えるわけない
先日の試合は先発メンバー発表見た瞬間に視聴決定でしたよ
前半もプリのゴールまで長かったけど最近では一番いい感じで、だんだんと選手間があのメンバーに慣れていってるのが時間を追う毎に見ていてわかりましたから全然心配せずに見ていられました
[ 2018/04/10 07:30 ] [ 編集 ]
前半戦、インサイドハーフでレギュラー起用されてたのが信じられないですね…
明らかにチーム低迷の張本人だと思います。
どのメディアもまったく指摘しようとしないのが不思議で仕方ありません。
[ 2018/04/10 07:39 ] [ 編集 ]
ゴールを決めなくても、こうして記事になるだけまだ良いのでは。
香川が活躍した試合も、もっと昔みたいに熱心に取り上げてもらいたいですよね。
シャヒンの方がすぐに大きな記事やインタビュー受けてますよ。
プリシッチは言わずもがな。欧州全土のメディアでスーパーアイドル扱い。
物凄く差を感じますね。
[ 2018/04/10 07:46 ] [ 編集 ]
シュテーガーはCL圏の確保をしないといけないですからね。バイエルン戦がラストチャンスになってたとしても不思議でない。それくらいバイエルン戦は酷かった。次も、今回のメンバで挑んで欲しいですね。好調な時は変更はNGですよ。
[ 2018/04/10 08:30 ] [ 編集 ]
日本代表を見てたら、ゲッツェを落とそうとしてるドイツ代表がスポーツとして
正しく、うらやましくなってきました

日本なんかスポンサー契約発表あったと思ったら、その後すぐに監督解任ですよ
マーケティングの為にサッカーをやっているのであって、スポーツ面の為ではない
香川はこの間から、下げ報道されてるからこれからネガキャンが続くんでしょうね
[ 2018/04/10 09:55 ] [ 編集 ]
ヴァイグルも巻き込むのか ゲッツェシュールレと分けて出してあげてれば調子上がるよ
[ 2018/04/10 10:08 ] [ 編集 ]
ドルトムントやメディアにおける、過度なゲッツェ養護は個人的には理解出来ませんね。
日本ですら、自身のアイドルよりもJクラブでしょう?機能しない、スキルが足りないのならばベンチやベンチ外は当然の処置だと思います。今現在はCL圏内を維持出来るかの瀬戸際、そんな時にゲッツェ個人にあまりにも焦点を当て過ぎです。駄目なものはダメ。勝率他の数字を見れば全てが明らかです。
これでレーヴが選んだら、逆にレーヴの眼を疑いますね。
[ 2018/04/10 11:20 ] [ 編集 ]
 ゲッツェをドイツ代表にPRする為のBVB公式戦ではないので、彼は練習で頑張ってもらいましょう。
[ 2018/04/10 11:41 ] [ 編集 ]
遅すぎる。出してなければ勝ち点15は上積みできてる
[ 2018/04/10 12:02 ] [ 編集 ]
あれ?シュテーガー除く等はもう完全にないの?
シュッツ戦後半残り10分とか結構良かったぞ変える必要もない気がするけどね
他に監督連れてきても内容現況と変わらんような気がするが
[ 2018/04/10 12:04 ] [ 編集 ]
ゲッツェとかの復調望む人たちって本当にドルサポ?それまでに払うリスクとリターンが見合ってないと思うんだけど、仮に全盛期レベルに戻れるしてもゲッツェにかけるリハビリ出場時間で失う物と得られる物はそれぞれどの位になると思うの?
[ 2018/04/10 12:26 ] [ 編集 ]
来季式しないであろうシュテーガーが若手使ってくれたのは嬉しいですね。
[ 2018/04/10 12:42 ] [ 編集 ]
バイエルンに6-0で負けてるからなぁ6-0で。

そりゃゲッツェなんか使ってる場合じゃないわ
[ 2018/04/10 14:26 ] [ 編集 ]
シュールレがまだがむしゃらに走ってくれますが、ゲッツェは… もちろん流石と思うようなプレーをしてくれる時もありますが今ではそれも稀ですし… もっと下位のクラブにレンタルなりで行って安定して出場するのが彼自身のためだと思うのですが。病気のことはよく分かりませんが。
[ 2018/04/10 14:52 ] [ 編集 ]
まぁレーブ監督がゲッツェを選んだら協会等の外野の圧力鍋ですよ。。。
レーブ監督の眼がどうにかなったはないです。
このあたりご本人が昔味わって悔しい思いをケルンでされてますし選ぶ可能性はまだ少しだけあると思います。
[ 2018/04/10 16:00 ] [ 編集 ]
>あれ?シュテーガー除く等はもう完全にないの?
続投はまだ有り得ますが、かなり厳しい情勢です。

批判考慮するとダービーに勝って以後を内容良く負けなし2位が欲しい。
大変革なら監督も交代方向で進めてる可能性も高い。

個人的には一貫して続投が良いのだけどね。
[ 2018/04/10 16:31 ] [ 編集 ]
前節はひどい負け方をしましたから、メンバー起用も大きく変えてきたのではと愚考します。
ゲッツェ選手が出場できなかったのは単に戦術と、彼の状態によるものでしょう。
[ 2018/04/10 16:45 ] [ 編集 ]
07:46さん、シャヒンもプリシッチもユース出身なので、そこで扱いが違いますね。メディアが大抵騒ぐのは新加入選手とユース出身者です。またシャヒンは放出確実と言われてましたので、このパフォーマンスでメディアにアピールし、サポの信頼を取り戻したいところでしょう。香川と同じく昨夏に契約を延長しましたが、1年のみですので本人は夏に再度延長を望んでいると思います。
[ 2018/04/10 17:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。