ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ダービーでシャルケに敗れる!!香川は欠場!《ドイツの反応》



ビルト】



シャルケ準優勝に近づく!


entry_img_2255.jpeg


この勝利は特に良い物だ!シャルケはレヴィーアダービーに2:0で勝利した。そして喜びを爆発させた。


コーノのカウンターとナルドのスーパーシュートだ。シャルケが冷静に準優勝に近づいた。


コノプリヤンカの得点の後で、シャルケのナルドがシュートを決めてシーズン準優勝に一歩近づいている。

スポンサーリンク


コーノの愛称で知られるコノプリヤンカは50分にシュメルツァーのミスからカウンターで決めている。


コーノは予想に反して先発となったが、テデスコ監督はそれだけに嬉しかったようだ。コーノはここ2か月半ほど先発で出場しておらず、さらにここ3試合は全くプレーしていなかった。


コーノのゴールは先制点となっただけでなく、シャルケのブンデスリーガ2500ゴールにもなっている。


さらに2点目も先制点と同様にクレイジーだった。


82分にはナルドが25メートルからフリーキックを決めたのだ。時速126キロとされている。


前半は、24分にロイスが枠内にフリーキックを放つも、フェアマンが阻止、そして45分にはコーノがシュートを放つもファーサイドに放ったシュートはわずかにそれている。


ドルトムントは非常に受け身でまったく心のないパフォーマンスだった。ゲッツェの遅い時間からの交代は監督からの平手打ちに等しい。







以上です。

今日は久しぶりに試合を見れたんですが、何かもう・・・あまり面白くなくなってしまいましたね。シャルケの方が明らかに闘志が感じられるプレーをしていました。

交代策も良く分かりませんでした。

負けても良いから、せめて可能性を感じさせるような、面白い試合を見せてほしいですが・・。

ライプツィヒ次第ではチャンピオンズリーグも危うくなてきました。

まあ最後まであきらめずに応援します。



[ 2018/04/16 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(19)
やはり悔しいです。2点目の時も本当にそうだったし、バチュアイがスタンブーリにケガさせられた時も
そうだし、負けた瞬間も。

駒はあっても、決めきれなかった。

シャルケの方は終盤の守備が本当に素晴らしかったし、
攻撃や駆け引きも細かい所まで徹底していましたね。
訓練の賜物なのでしょう。


[ 2018/04/16 06:21 ] [ 編集 ]
内容なし。また3〜4人サッカーやってなかった。1点目は最悪。シュメレがトラップミスしたとこまではいい。誰でもミスはする。だけど相手がプレッシャーかけられる位置にいたのに誰もケアできる距離にいなかったな。0-0なのに仲間を孤立させていた。こんなこと繰り返すんでは何度やっても勝てまへん。
[ 2018/04/16 06:41 ] [ 編集 ]
バチュアイが足首骨折の可能性があるらしいですね
たしかに足首が相手選手のタックルに巻き込まれる形でしたし
痛がり方や退場時の表情から尋常ではなさそうな様子だったので嫌な感じはありました
[ 2018/04/16 07:01 ] [ 編集 ]
後半シュルレ出てきて嫌な予感したらシュメがヘボで早々に失点、FKも決められ万事休す
今はメンバーが居ないのでしょうがないですが、ロイスは左サイドで使わないとだめですね
そうするとフィリップ使えないけど、ロイスを左にしてカストロとダフードのIHにヴァイグルのアンカーの方がまだマシかな
それにしてもバチュアイ怪我見たいで最悪、イサクを使うしかないですね
しかしベンチメンバーにシュルレ、ゲッツェと役立たず並べ、イサクやトルヤンと各ポジションのバックアップが置けないのは最悪ですね
[ 2018/04/16 07:07 ] [ 編集 ]
現状のドルでは勝てるとは思ってなかったけど香川が帰ってきた時にバチュアイが居ないのが痛すぎる。
[ 2018/04/16 07:11 ] [ 編集 ]
シャルケサポってほどではないんですけど、シャルケの試合はよく見てるんですけど、今年のシャルケは面白いですよ。ドルトムントよりよっぽど野心的だし。
個人的にはドルトムントに強いこだわりがないならブンデスだとバイエルンとシャルケとかのがいい試合しますよ。
[ 2018/04/16 08:26 ] [ 編集 ]
はあ……もう。
情けないやら何やら…
選手、監督、すべてが酷すぎる。
ロイスとプリシッチ以外、何かした選手いたか??
シャヒンなんて1試合限定の活躍だと誰もが分かり切ってたんだから使うなと!
早くヴァイグルを戻せ!と。
シュールレやゲッツェに何が出来るんというんだ…
見ていて心底イライラする。
自ら去る事がクラブの利益だ。
[ 2018/04/16 08:30 ] [ 編集 ]
残念な事に完敗でした、更にバチュアイの怪我って最悪。
シュテーガーで地力以上は望みにくいですかね。
戦術緩いが選手個々が安定するタイプと思うのだけど・・・
今回の結果で続投の目も流石に終わりかな。

バチュアイも恐らくダメで、CL権ピンチの大一番は続く・・・
[ 2018/04/16 08:44 ] [ 編集 ]
来シーズン、何が何でもナーゲルスマンを招聘すべし。

そして補強の権限をすべて彼に渡せ!
[ 2018/04/16 09:05 ] [ 編集 ]
うーん…選手にも問題はありますけど、それ以上に監督の差を見せつけられた試合でしたね…
ファイナルサードまでボールを運ぶことが監督の仕事と言いますが、シャルケに比べてドルトムントのビルドアップのお粗末なこと…
来季の監督は今の所ファブレかナーゲルスマンなんでしょうけどなんとかしてほしいものです
[ 2018/04/16 09:11 ] [ 編集 ]
バチュアイはW杯に出るためにドルトムントに来たのに可哀想ですね
[ 2018/04/16 09:14 ] [ 編集 ]
ここ数シーズン、シャルケとの試合は引き分け続きだったが、2015年11月以来の勝敗が付いた。
(香川のヘディングで先制し、ドルトムントが勝利した試合以来)
さらにドルトムントがシャルケに負けたのは2014年9月以来となった。
無得点での負けはいつぶりか…
[ 2018/04/16 09:19 ] [ 編集 ]
あれならバチュアイ司令塔にしたほうが良いよ 怪我で消えたけど
中盤で変化起こせないんだよ今のドルトムントは
どこに出すかがわかるからな
[ 2018/04/16 11:10 ] [ 編集 ]
試合を見ていて選手間の距離が気になりませんでしたか。
特に、DFラインとIHの距離がどうも気になって仕方ありませんでした。
ボールを受けるのイヤなの?てくらい人任せのような疎外感をDF陣は受けたんじゃないでしょうか。
前の方も言ってましたが、香川選手が戻ってもバチュアイ選手がいないとなると・・・ですね。
[ 2018/04/16 12:15 ] [ 編集 ]
駒があったのに?いやいやなかったから守備ではリスクケアも出来ずに枠内シュートも多かったのに決めきれなかったから負けたんでしょ?
しかもバチュアイは怪我するし散々な試合だった
[ 2018/04/16 13:22 ] [ 編集 ]
ダービー男、それもアウェーのシャルケが得意な香川真司にはいて欲しかった。

彼の復帰無しにCL圏獲得は望めないだろう。
[ 2018/04/16 20:43 ] [ 編集 ]
一失点目のDFの動きが今のドルの欠点を物語ってると思います
DF4人いてマークの受け渡しどころか全員ボールマンしかみておらず
全員が半端にボール集まってくるという
[ 2018/04/17 01:34 ] [ 編集 ]
1点目が酷かった。
パスする前に猛ダッシュされ、前方にトラップ。まるで敵にパスしたようだった。
ダッシュしてるのを見ていてパスするデフェンダー1。ダッシュしているのに気付かないで前方にトラップするデフェンダー2
意図なく無意味なパスを繰り返すから出す前から敵に狙われた。

シュートした選手についていたのにボールに吸い寄せられるデフェンダー3
シュートした選手の前方にいたのにボールに吸い寄せられるデフェンダー4
ここまでで4無能デフェンダー集団。

その結果、ボールに4人がなんとなく全員集合してパス出され、フリーでシュート打たれる。ドルトムントのでデフェンダーはピクニックでもやっているのか。あれで金もらえたらいい仕事だよ。
[ 2018/04/18 12:13 ] [ 編集 ]
香川が守備もやって、お前はこっち来るな!仕事はあっちだろう!と叱りつけないとダメなんじゃないか?守備の統率っていったい誰がやってるの?1失点目取られた直後、お前は職務放棄してなんでこっちに来たんだ!と文句いうリーダーもいない。あんなにひどい守備見たことがない。選手なら動画見れば分かるだろうに、素人が見ても恥ずかしいチームの守備。
[ 2018/04/18 12:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。