ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ザマー!「シャルケが機能しているのはリーガが悪いから!」《ドイツの反応》





西ドイツアルゲマイネ】


BVBアドバイザー、ザマー:“シャルケが機能しているのはリーガが悪いから”



entry_img_2273.jpeg



将来のBVBアドバイザーであるマティアス・ザマーは、ブンデスリーガのクオリティーを批判した。そして、その例としてシャルケが2位にいることをあげて、“シャルケがうまく機能しているのは、リーガが悪いからだ。リーガのレベルが高ければシャルケは8位から10位が良いところだ。”と語った。

スポンサーリンク


彼によればこれはシャルケを批判しての事ではない。“これはドイツサッカーへの批判だ。”とザマーは続ける。“なぜなら、他のチームがひどすぎるからだ。他のチームは守る事しかしていない。ミュンヘン以外はね。”


ザマーはシャルケの監督テデスコを批判するつもりもない様だ。


“若い監督としてシャルケを安定させた事は非常に尊敬している。これは素晴らしい事だね。私が話しているのはあくまで、良いリーガならチャンピオンズリーガ出場には値しないだろう、という事だ。”


この元BVBの監督はディフェンス以外にも言及している。“ブンデスリーガはディフェンスに将来があると思っているみたいだけれど、ポジショニングのミスは多い。我々が目標にしなければならないのは最高のもので、最高のチームはボールを欲しがっている。ボールをコントロールしているチームは成功するものだ。”


彼によるとバイエルン・ミュンヘン以外にも守備以外を意識しているチームは1つあるようだ。しかしこのクラブは現在危機に瀕しており、今は立て直す方法を探っているとのことだ。そのクラブ名を挙げることはなかったが、彼がボルシア・ドルトムントを思っていることは明らかだろう。





以上です。

ブンデスリーガは本当にここ数年で面白くなくなりましたね。原因は下位チームの541とかの戦術にあると思います。

上位チームは一時クロップのゲーゲンをまねて、スピードのある試合が増えた時期もあったんですが・・。
下位だとフライブルクぐらいがサッカーをしようとしていますが、後は本当に見るのも苦痛な試合が増えました。

まあ何とかしてほしいですね。
[ 2018/04/28 06:44 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(21)
ブンデスリーガは本当に面白くなくなりましたね
サッカー協会が若手監督集めたセミナーやってるんでしたっけ?
そこで学ぶから没個性になり、対策が似たり寄ったりするんじゃないでしょうか
またどこかにブンデスリーガの放送権収入が不公平だって話が出てた気がします
[ 2018/04/28 07:07 ] [ 編集 ]
えーテデスコ見事やでー、と思ったけど、BVBアドバイザー
としてのコメントならBVBファンには響くコメントかもしれませんね
[ 2018/04/28 07:16 ] [ 編集 ]
攻撃サッカーやりたいんならザマーやフンメルスみたいのが不可欠。ゾーンで守って組み立てに関わり機を見て前に行ける人。ドルのフンメルスの後継者はギンタだったんだろうけどあっさり出すしブルニッチも残して汗かきやらすべきだったな。
[ 2018/04/28 07:17 ] [ 編集 ]
今やディフェンス位置を上げるためにキックアンドラッシュしようという風潮すらありますからね
まさかの日本代表までやっていましたからねーw
それで試合を支配できるならいいんですがそうでないチームが多い
[ 2018/04/28 08:15 ] [ 編集 ]
ザマーさんの言い方は過激ですが、この意見はその通りですね。
ブンデスリーガは4大リーグの中で一番面白くないリーグです。
今年のシャルケもそうですが、去年のドルトムントも他のリーグならCL権を獲得出来ないと思います。
バイエルンが1強で叩かれる事がありますが、バイエルン以外の全チームはもっと工夫をするべきですね。
[ 2018/04/28 08:51 ] [ 編集 ]
クロースも似たような事言ってましたな。フライブルクぐらいしか見れるクラブないよ、的な
ブンデスつまらなくなったと思ってるのが自分だけじゃなくてホっとした
[ 2018/04/28 09:18 ] [ 編集 ]
その通り。
ただ、いい選手や監督が引き抜かれるから、難しいのもわかるけど。
[ 2018/04/28 10:49 ] [ 編集 ]
 守備に人数をかけるほうが楽ですからね。ペナルティエリアに引き篭もったDF陣を破壊できるパワーヘッダーやミドルシューターがブンデスで減った気がします。

 BVBは高さのあるイサクにチャンスを定期的に与えてCFとしてしっかり育てるべきでしょう。レバンドフスキがいた頃強かったのは、引かれても押し込める高さがあったからです。
[ 2018/04/28 11:03 ] [ 編集 ]
守ることしかしてなくてあのザル守備なのか
ドルトムントとか最終ラインスッカスカだろ
大丈夫かこのオッサン
[ 2018/04/28 11:14 ] [ 編集 ]
やはりグアルディオラ監督のサッカーは衝撃的だったのではないでしょうか。徹底されたポジショニング&ポゼッションサッカーはリーガを変えてしまったと思います。加えてバイエルンは戦力的にも圧倒的ですから…。
これがラ・リーガやプレミアならば戦力的に拮抗しているチームもありましたが。
[ 2018/04/28 12:33 ] [ 編集 ]
リーガはまぁそうなんでしょうけどドイツ代表では守備は上手いと思いますけどね。間合いとかもバランス良いですし。
[ 2018/04/28 14:43 ] [ 編集 ]
さすがに8~10位は言い過ぎと思うけど・・・
プレミア意識した発言なら上回るクラブ数は妥当かもしれない。
現状はブンデス低迷中は否めないね。

個人的には面白くなくはない、けど人気は落ちてるでしょうね。
自分は原因は下位よりも上中位の3バック戦術と思ってます。
下位フロントの手本は資金力の近い上中位でしょうからね。
上中位戦術も悪くないですが、あれドイツ受け悪くないです?
[ 2018/04/28 16:08 ] [ 編集 ]
CLの決勝がドルトムントバイエルンだった時代があったんだぜってもう思い出話ですね
そんな中皮肉にもCL枠は4枠確定になるっていう
[ 2018/04/28 16:40 ] [ 編集 ]
>えーテデスコ見事やでー、と思ったけど、BVBアドバイザー
>としてのコメントならBVBファンには響くコメントかもしれませんね

BVBファンじゃないけど普通に響きましたね。
テデスコのシャルケがCLで上の方に行けると思えませんし、リーグでもバイエルンに大差をつけられてますから、ザマーさんの言う通りだと思いますよ。
ドルトムントは苦しんでますが、攻撃的なDNAは残っていて、ハマれば以前のような圧倒的な試合もしますし。
[ 2018/04/28 17:42 ] [ 編集 ]
数クラブが勝点を貪りつくして偏ってるから
以前と比べて下位クラブが残留に必要な勝点が凄く低くなってる
CLが存在している以上避けられない環境だろう
[ 2018/04/28 23:29 ] [ 編集 ]
ドン引きサッカーの弊害ですね。
下位チームの守備固めは今に限った事ではないのでザマーの言うことは少し膨張されていると思います。
地力がある上位チームが取るから面白味が無くなり競技力の低下を招いているんだと思います。
個人的には、負けなければいいと言う姿勢がチームの成長を阻む要素になっていると思います。
正攻法で負けて粗が解るから修正も効き、そこからどうすれば勝てるのかを考える事でチームは成長して行くのだと考えます。短期決戦のカップ戦ならまだしも長丁場のリーグ戦ではチームカラーが解る試合をして欲しいと感じます。
今のブンデスリーガの競技力の低下はドン引きが悪いのではなく上位チームが取る守備固めサッカーの責任だと思います。
そう言えばある監督はしてましたねーバイエルンに負けなければいいサッカーを、当時も思いましたがそれでは意味がないんだと。
[ 2018/04/29 00:21 ] [ 編集 ]
ダービー以外のシャルケ戦を久々にフルで見ましたが(ポカール準決勝)シャルケの選手にタレントが殆ど居なくなっている事に驚きましたね。(ダービーだと謎の力が働いてタレント不足は気が付きませんでしたが…)まぁフランクフルトも似たりよったりで、タレント揃いのバイエルンは別世界で、対抗できてるのがドルトムントって感じですかね?
最近はドイツ以外にどんどんタレント選手が行ってしまっている事が面白くなくなっている原因だと思います。
[ 2018/04/29 07:49 ] [ 編集 ]
攻撃がつまらなすぎますね。
個性であったり個人技が無いというか、テクニック的につまらないです。
だから私は香川には早めにドイツから脱出して欲しかったのですよね。
彼のあのラテン系の選手のような個性や魅力が、組織によって潰されることを感じたので…
[ 2018/04/29 09:40 ] [ 編集 ]
なんもかんもバイエルンが「国内上位」から引き抜きすぎたのが切っ掛け。
こう切り出すとドルやシャルケもやってると言い出す人がいるが、それは上位からではなく中下位からだし他リーグを見ても上位から上位一ヶ所への強奪なんて過去を殆どないから。
そうした結果バイエルン以外のクラブが育成に留まりタイトルが欲しいビックネーム選手とやりたいサッカーがある実力派監督は資金も自由もあるプレミアリーガに逃げていく悪循環が生まれた、逆にリーグアンは着々と実力をつけ始めセリエは過去のブンデスみたいに二位以下が一強脱却を目指してるから今の弱いブンデスが出来てしまったと思う。
[ 2018/04/29 14:44 ] [ 編集 ]
バイエルン以外の上位クラブがCLで勝ててないこと、クロップリバプールがプレミアオールスターみたいなペップシティを三度も撃破し躍進を続けてること、この二つの事実からブンデス凋落の原因は守備云々やら戦術云々が中心ではないことは確かですね。なによりの問題はバイエルンの国内市場荒らしとドルトムントを筆頭に上位クラブが選手と監督を軽んじた結果の国外流失だと思います、そこにサポーターやフロントが気づいて方針を変えなければ頭角を現した選手監督はすぐに出て行き続けてバイエルン以外は永遠にプレミアやリーガの育成クラブと化すでしょう。
[ 2018/04/29 23:18 ] [ 編集 ]
シャルケが機能している理由はわかりましたが
ドルトムントが機能してない現実にも合わせて言及してもらいたかったですね
[ 2018/04/29 23:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。