ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ファヴレ監督と交渉開始か‼?ミスリンタートが邪魔?《ドイツの反応》





スポーツビルト】

BVB:ファヴレと最初の話し合い!ミスリンタートがやっかい?




entry_img_2279.jpeg


ドルトムントは監督を探しているとされているが、幹部たちはここ数週間落ち着いた様子だ。幹部たちはとくに芝居をする必要はない。なぜなら内部ではすでに決定しているからだ。ルシアン・ファヴレがペーター・シュテーガー監督の後継になるとされている。そしてスポーツビルトの情報によると、すでに最初の話し合いが行われたようだ。


しかしBVBは急がなければならない。なぜならFCアーセナルもファヴレを狙っているからだ。

スポンサーリンク


それでもBVBの幹部たちは落ちついている。彼らはリードしていると考えているようだ。そして今週中に決定的な話し合いが去れるようだ。ファヴレはBVBの後継として有力とされているが、チャンピオンズリーグに参加するためにあと一勝が必要だ。ファヴレはすでに2015年にグラートバッハでチャンピオンズリーグを経験している。ファヴレは現在ニースで監督を務めるが、契約解除条項を有しており、200から300万ユーロで移籍できるとされている。



そしてその情報はアーセナルも知っている。アーセナルもヴェンゲル監督の後継者を探している。そしてファヴレの名も挙がっているようだ。“デイリー・テレグラフ”が伝えたところによると、スカウトのミスリンタートが監督探しにも加わっているとのことだ。冬のオバメヤンの移籍に続き、現在はソクラティスを誘っているが、さらに監督探しでもドルトムントとライバルとなるようだ。






以上です。

ミスリンタート、なかなか容赦ないようですね。気に入った選手は引き抜いてしまうのでしょうか。

まあドルトムントはとにかくチャンピオンズリーグを確実にすることが最重要ですね。チャンピオンズリーグが決まれば、選手にとっても監督にとっても魅力が上がるでしょう。

そうなればお金以外はアーセナルに負ける要素はあまりありませんね・・・、と思いたい。
[ 2018/05/03 06:29 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(20)
正直ファヴレではテンションが上がりません。
出て行く選手が沢山出るのでは…
ソクラテスは5つ程のメガクラブから狙われており、アーセナル行き有力とのことですが、すでに元同僚がセットで取られていることから本格的にBVBが狩り場になりそうですね。
ヴァイグルとロイスも狙ってくるでしょう。
他にメガクラブの記事が出ているのは、ゲレイロ(パリサンジェルマン)、プリシッチ(リバプール)などですかね。
まあこれらの選手がいなくなったら、さらに弱々しい中堅になるのは間違いありません。
[ 2018/05/03 06:52 ] [ 編集 ]
ロンドン
[ 2018/05/03 07:08 ] [ 編集 ]
CLは魅力的でしょうが、ブンデスリーガだとバイエルン以外の下位チームは負けるために存在してますしね
CLで勝利や優勝ではなくアピールしてステップアップしたい選手になら魅力はあるでしょうが
[ 2018/05/03 07:09 ] [ 編集 ]
そう思いたいですね。
[ 2018/05/03 09:38 ] [ 編集 ]
まるでアーセナルの下部組織ですね。。
ブレーメン戦の後に試合を見たのですが、ムヒタリアンが凄まじすぎて凹みました。
すべてにおいてハイレベルで、たくましい。
現在のドルトムントの選手たちとはスケールが違いすぎます。
大人と子供くらいの差を感じます。
一流の選手というのは、やはり強さと迫力があるものですね。
[ 2018/05/03 10:38 ] [ 編集 ]
トゥヘルからの虐めにあった際、フロントはミスリンタートを守ろうとせず、のちにポスト昇格でごまかそうとしましたからね。本当に恨んでいるのかもしれません。
[ 2018/05/03 12:58 ] [ 編集 ]
いや、今のとこはアーセナルと同じお笑い路線ですよ。でも若手にとってはドルのほうが魅力かなと思います。ステップアップの場として。。。
[ 2018/05/03 13:39 ] [ 編集 ]
05/03 12:58さん
恨みつらみで仕事はしてないと思いますよ。
ミスリンタートもトゥヘルも。
だから衝突するんでしょう。
それらは別にいじめでもなんでもない。
どちらも自分の仕事を全うするために動いているだけ。
ご承知の通り、クロップでさえ長い付き合いのスタッフとバチバチに対立したりします。
私はアーセナルでミスリンタートとトゥヘルが折り合うことを願っています。PSGの後でもいい。いつか。
この2人がある程度噛み合えば恐ろしいことが起こるに違いないですからね。
[ 2018/05/03 15:35 ] [ 編集 ]
エメリが空いたのでエメリにして欲しいな。
[ 2018/05/03 16:48 ] [ 編集 ]
結局ガンナーズの監督にトゥヘルがならんかったのはミスリンタートと確執があるんですかね
トゥヘルが監督なら移籍しないとか言ってたのに移籍していったムヒも居ますし

それとアピールやステップアップした選手に魅力的かもと言いましたが、BVBのフロントが一流チームぶって選手に圧力掛けてますし、その線も魅力的じゃないかもしれませんね
[ 2018/05/03 19:03 ] [ 編集 ]
オバメヤンほどの活躍をしても年俸10億も貰えないんじゃ
そりゃ選手もステップアップで辞めていくよ
サラーなんか1年活躍して年俸14億までいきそうだってのに。
[ 2018/05/03 19:44 ] [ 編集 ]
アーセナルもドルトムントも似た下降線のチームですがプレミアとブンデスでは市場規模に雲泥の差がありますね。
選手としたらプレミアで一旗挙げたいと思いますよね。
[ 2018/05/03 20:15 ] [ 編集 ]
まずこのクラブに長く在籍している選手というのは、(出戻りも含めて)上のクラブに縁のない選手ですからね。
トップレベルの選手は、年俸がいくらだろうがドルトムントには留まらないでしょう。
誰だって華々しいサッカー界の中心地にステップアップしたいものです。
ブンデスリーガ自体もクラブの格的にも、留まるだけの魅力が残念ながらありません。
[ 2018/05/03 21:54 ] [ 編集 ]
ファブレはアーセナル来たら割とそちらに動く気がしますね。
CLダメで競合になってしまうと負ける気がします。
既にブンデスで成功したのに現在の低評価考えれば・・・
注目度の高いPLへの挑戦ってのはかなりの魅力でしょ?
年齢的にも上昇志向的にもアーセナルの方が好条件に思える。

まあミスリンタートの件は出しただけでしょ。

アーセナルに負ける要素は残念ながらかなりあると思いますね。
まあ自分基準ならBVB圧勝で負ける要素など皆無ですが・・・
[ 2018/05/03 22:52 ] [ 編集 ]
タイトル取れるか取れないか、選手にとってそれが一番のポイントでしょう
アーセナルはELがありますが今のドルトムントではELすら無理でしょうし
ただ納得がいかないのはドルトムントの体たらくっぷりを選手のせいにしようとしている人がいることです
いつまでも結果を出せなかったゲッツェやシュールレ縛りをして数字を示していた選手を蔑ろにフロントやサポーターがしたから今に至るんじゃないですか
引き合いに出されてるミキにしてもマンユ時代をなかったことにして持ち上げてまでドルトムントの選手たちを貶したいのは何か他に意図があるとしか思えません
[ 2018/05/04 01:23 ] [ 編集 ]
ゲッツェやシュールレを圧倒的に凌駕する選手がいないのも事実。
さらに怪我人も多い。
つまり試合ごとに波があって、不動の存在になれない選手ばかりなわけです。
ロイスを除いて絶対的な選手(飛び抜けたせ)がいない事が問題なのですね。
たとえばムヒタリアンであれば、フロントがどうたら関係なく、満場一致の実力で全試合に出続けますよ。
[ 2018/05/04 07:44 ] [ 編集 ]
選手補強をかなりうまくやらないと
このクラスの監督をとっかえひっかえしてもトゥヘル以下の結果しか出ないだろうね
今シーズンの成績の原因もムヒ、オバメ、デンベレの分の補強の失敗の結果
ブンデス最低レベルのFW陣でこれ以上の成績を出すのは無理
[ 2018/05/04 08:13 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンは満場一致の実力でとはならないですね。
ドルトムントで良かったのは最後の一年だけですから。
よくサポーターにも言われてます。
上の方も言われてますが、ユナイテッドでも活躍はしてません。
それらを全く無視するのはなぜでしょうか。
都合が悪いことはスルーして、ドルトムントの選手達を悪くすると言うのは理解に苦しみます。
特に在籍年数が長い選手、出戻りの選手に対して悪意を感じますが、何か意図があるんでしょうね。
[ 2018/05/04 23:20 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンはエジルやマフレズと並び、今季プレミアリーグで9アシストしています。
これはデブライネ、スターリング、サネ、エリクセン、シルバ、アリ、サラー、ポグバに続く数字です。
そしてドルトムントのどの選手よりも多くアシストしているのですよね。
[ 2018/05/05 02:09 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンだけじゃなくて、監督や戦術チームメイトによって活躍するしないは変わると思います。だだドルはゲッツェ優先にして他のメンバーが介護じゃなくとも割を食ってる感じがずっと続いていた様に思いますので今のままだと他のメンバーが嫌気さして出て行かなきゃいいですけどね。ゲッツェリハビリもシーズン通してこれでは、ゲッツェの為にチームがあるわけじゃない
[ 2018/05/05 07:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。