ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「クロップが退任、降格争い、新加入の選手について語る」【ビルト】とドルトムント選手の前半戦採点比較【キッカー】

今週はクリスマスです。ドイツでは24日が聖夜で午後からお店はどこも休み。25日が第1クリスマス、26日が第2クリスマスで祝日となります。そのためブンデスリーガの前半戦を総括するような記事が今週に出るかは分かりませんが、いずれにせよ後半戦が始まるまでには、様々なメディアで前半戦の特集記事が出ると思います。

今日は本日発売のビルトより、クロップのインタビュー、それからドルトムントの選手の前半戦の平均点を比較して見たいと思います。





20141222181742084.jpg

BVBトレーナーが退任、降格争い、新加入の選手について語る


皆がユルゲン・クロップと、信じられないようなドルトムントの墜落について語っている。ビルトの行ったインタビューに対してBVBの監督は自ら語った。


バイエルンと30ポイント差。降格圏。あなたはBVB監督を辞任するつもりですか?

いいえ。絶対に投げ出したりはしないよ。


あなた個人的にはこの墜落に対してどのぐらい責任を追っていますか?

もちろん僕も馬鹿ではないから自分でも後で考えてみたよ。確かに失敗はしたね。僕達が大馬鹿者のようにただ突っ立ているのもまあ当然だ。我々が人生において最もひどい前半戦を戦ったが、それでも良かったのは、降格圏外とたった2ポイントしか差がないことだ。


失礼ですが、あなたは打ちのめされたように見えますし、時には途方に暮れたようにも見えます。

お褒めの言葉どうもありがとう。今僕がどのように見えるかという事は残念だけど自分では変えられないんだ。でも大事なのは僕ではない!


ダブルからリーガの降格圏へ-あなたのチームは降格争いが出来ないのですか?


降格争いは誰でも出来きる。どのように心の準備をするかが問題なんだ。いったい何が問題なのか(何に取り組むべきか)チームの一人ひとりが理解したと思ってくれて良いよ。後半戦では降格圏から抜け出すために17試合もある。これは僕にとってもチームにとっても最も大きな挑戦だね。


でもどのようにして流れを変えるつもりですか?

僕は後半戦で我々のチームを倒すことは目に見えて難しくなるであろうと確信している。僕らは執拗な狩人になるだろう。


壊滅的な前半戦についての説明はありますか?

まずは正直に話さなければならないね。僕達が今の順位にいるのはまったく妥当な結果であると。17試合で10負なんて信じられないよ!でも原因があるんだ。


どんな?

準備期間はとても悪いものだったし、ワールドカップのせいでめちゃめちゃになってしまった。それにギュンドガンやシャヒン、ロイスなど長い負傷離脱の後で直ぐに良いリズムを期待することが出来ない選手もいた。それでも若者たちはよく戦い信じられないぐらい良く走ったよ。


スポンサーリンク


【ドルトムント選手前半戦のキッカー平均点】

ドルトムント前選手のキッカーの平均点を良い方から順番に並べてみました。数字は出場試合数/そのうちスタメン数、得点数/アシスト数、平均点です。


1位  ヴァイデンフェーラー 12/12 -/- 2,97

2位  ロイス  7/7  3/2   3,00

3位  ソクラティス 11/9   1/-  3,11

4位  ベンダー 13/11   -/-   3,23

5位  ケール 13/13 -/1 3,42

6位  オバメヤン 17/15 5/3   3,50

6位  ランゲラック 5/5 -/- 3,50

8位  ピスチェック  13/6   2-2 3,53

9位  ヨイッチ  9/5   -/-   3,58

10位 フンメルス   10/9 1/-   3,67

10位  ズボティッチ  13/11  -/-  3,67

12位  ギュンドガン   8/7 1/1  3,71

13位   香川 12/9   1/-   3,77

14位  ドゥルム   12/12 -/1   3,79

15位  グロースクロイツ  15/10  -/2  3,86

15位  ミキタリアン  12-11  -/1   3,86

17位  インモビレ  13/7  3/1  3,93

18位  シュメルツァー   6/6  -/1   4,00

19位  ラモス  13/6    3/2  4,31

20位  ギンター   8/6   -/-   4,58

21位   キルヒ   2/1   -/1  5,00

21位   クバ    2/-   -/-   5,00


【ブンデスリーガトップフィールド選手】

20141222203512622.jpg

1位 ロッベン 2,04  バイエルン

2位 ボアテン 2,54  バイエルン

3位 ベララビ 2,68  レバークーゼン

3位 デ ブルイネ 2,68  ヴォルフスブルク



5位 シュトランツル 2,73  メンヒェングラードバッハ

6位 シャビ アロンゾ 2,77   バイエルン

7位 カストロ 2,78   レバークーゼン

8位 ラーム 2,82  バイエルン

9位 ミュラー 2,83  バイエルン

10位 クルーゼ 2,93  メンヒェングラードバッハ






以上です。

とりあえずはクロップ続行と見て良さそうですね。

採点はヴァイデンフェラーが唯一の2点台で、6位のオバメヤン以降全員が3.5以下という結果になっています。これがドルトムントの状態の悪さを表していますね。(キーパーはよほどヘマをしない限り5や6の採点がつきにくいので、全体的に高め。)
それからロッベンの平均2.04というのはものすごい数字ですね。ヴォルフスブルクのデ・ブルイネも好調を維持しました。


【おまけ今日のドイツ】

ラーメン餃子

20141222181352584.jpg

ブンデスリーガの日本人選手も帰国をしていますが、管理人のお友達も年末年始を日本で過ごすために続々帰国しています。そのうちの一人が、日本上陸の証拠として到着して先ず最初に食べたラーメン餃子の写真を送ってきてくれました。良いですね。管理人も美味しいラーメン食べたいですね。

ブンデスの選手も美味しい和食を食べるんでしょうかね?

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

[ 2014/12/22 20:45 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(11)
No title
早速気になる記事ありがとうございます。

「それでも若者たちはよく戦い信じられないぐらい良く走ったよ。」
クロップのインタビューには一貫して選手を尊重した、この手の発言が多いですよね…。
こういうの見るだけで涙腺が緩んでしまいます(涙)

ラーメン…美味しそうです(笑)
[ 2014/12/22 21:07 ] [ 編集 ]
No title
ワールドカップ優勝したのにクロップ批判すんなよな・・・
[ 2014/12/22 23:30 ] [ 編集 ]
No title
立て直せない程、戦術の幅が少ないのかな
インテルやミランなら2回くらい解任されてたかもね
[ 2014/12/22 23:58 ] [ 編集 ]
No title
お腹すいてきちゃったな
[ 2014/12/23 00:43 ] [ 編集 ]
No title
この休みで運気が変わるといいね
[ 2014/12/23 05:51 ] [ 編集 ]
Sのために
早く香川をドイツに連れ戻して解放してやってくれ~
[ 2014/12/23 08:06 ] [ 編集 ]
No title
ニコ動でも翻訳まとめサイトでも
香川批判が凄かったけど、
俺には香川以外の選手の酷さが際立ってた
それと守りを固められたらどんなに強いチームでも苦戦する
戦術で負けてるのに「香川総叩き」だけが声高に書かれて呆れた

俺は思った「あ、こいつらニワカなんだな」と
[ 2014/12/23 09:26 ] [ 編集 ]
No title
言い忘れてた
じゃあ、何故CLで前半勝ててたか?
答え:短期決戦で対戦チームが前掛かりになってたから

ドルの戦術はショートカウンター。
高い位置で奪ってキープしながら連携で崩していく
これが出来ないからリーグ戦で焦って勝ち点こぼしてる
ポスト役が前線に残ってないのも敗因のひとつ
逆カウンターで失点が多い
[ 2014/12/23 09:39 ] [ 編集 ]
No title
「ワールドカップが〜」という発言が、クロップとペップの経験の差なんだと思った
W杯7試合あって疲れてる選手がいること、W杯優勝して燃え尽きてる選手がいること、シーズン前に十分なチーム練習ができないこと、点取り屋FWが移籍したこと、
それらをどう乗り越えるかというプランがクロップにはなかったんだろうね
[ 2014/12/23 11:54 ] [ 編集 ]
No title
そういえば、選手の負傷も多かったな
[ 2014/12/24 02:24 ] [ 編集 ]
No title
攻撃陣ではロイスを除けばオーバメヤンが意外と良かったな
何も手が打てない時に、スピードで無理やり突破してクロスのパターンが割りとチャンスになってた
そういうプレーに頼らざるを得ないほど、今のドルトムントの構成力が貧弱だってことの裏返しだけど・・・・・・
[ 2015/01/07 06:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。