ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ローデ!シュテーガーを批判‼!《ドイツの反応》






ビルト】

ローデ!シュテーガーが今シーズンで終わる事をばらす!


entry_img_2286.jpeg



シュテーガー監督が今シーズン終了後にチームを去る事は公の秘密だ。しかし今、彼の選手がこれについて口を開いた。


ミッドフィルダーのセバスティアン・ローデはスカイの“フスバール・トーク”において監督の去就について語っている。

ローデ;“彼が控室で話している様子からすると、来シーズンは新監督が来るものだと思っている。”

スポンサーリンク




シュテーガーは12月の終わりにケルンからBVBに移籍した。そして今シーズン終了まで契約している。ローデの発言は、シュテーガーが契約延長について話し合っていないというビルトの情報とも一致する。



シュテーガーの後継者はルシアン・ファヴレだ。しかし誰が新監督になるか、ということまではローデは知らないようだ。しかしもし新監督がファヴレになったら、この元フランクフルトの選手は、“面白そう。”だと思っているようだ。



ローデは負傷のために今シーズンはリーガで一試合もプレーしていない。しかし彼はシュテーガーのシュメルツァーの扱い方を批判している。“まったく不運な結末になってしまったと思う。別な解決策だってあったかもしれない。”とローデは語る。“これについて公に語られた事については、シュメッレにとっては良い事ではなかったし、僕には受け入れられない。”


シュメルツァーはレヴァークーゼン戦ではベンチ入りすらしなかった。そして、その後2試合も彼はスタメン出場していない。1:2で敗れたマインツ戦では彼は途中から出場している。


ローデは負傷から回復したら来シーズン攻めにでたいと考えているようだ。“もし健康になったら、チームにとって重要な存在になると思っている。もし健康であればチームを助ける事ができると固く信じている。”








以上です。

ローデ。今シーズンは一度もプレーしていなかったんですね。いったいどうしたんでしょうか?ドルトムントはとにかく医療チームをなんとかするべきですね。怪我人が多すぎますし、治るのも遅すぎます。

またシュテーガーへの批判についてですが、もう契約延長もないんだったら、自分の思ったようにやろうとある程度開き直ったのかもしれないですね。

しかし相手が変わっても戦術を変えようとしないシュテーガーには、やはり引き出しが少ないのかもしれないですね。




[ 2018/05/07 05:50 ] ローデ | TB(-) | CM(28)
リハビリばかりで暇になっていたので、ちょっと弛緩していたのではないでしょうか
[ 2018/05/07 06:21 ] [ 編集 ]
今のドルは誰が監督やっても同じ。
クラブは材料が揃ってないのに料理しようとしている。いくら有能な料理人でも材料がないでは料理は作れない。なので次のシーズンはちゃんと材料揃えろと言いたい。そうでないと材料が揃ってるバイエルンにまたまた走られる。
[ 2018/05/07 06:47 ] [ 編集 ]
クロップとトゥヘルの頃もでしたが試合に出ても力になれてない選手に限って監督を批判しますね
監督がまともなら自分はリーグ屈指のプレーが出来る自信があるプライドなのでしょうか
ペリシッチぐらい活躍して見返して欲しいもんです
[ 2018/05/07 07:13 ] [ 編集 ]
まあローデも新天地で一から頑張るのも良いんじゃないですか。
[ 2018/05/07 07:14 ] [ 編集 ]
ローデの発言には疑問ですが、まぁ見てきた中での正直な気持ちなんでしょうね。
健康になれば自分が重要な存在になれると言ってるのでそこは本当に期待したいです。
口だけの選手はいらないので。
[ 2018/05/07 08:22 ] [ 編集 ]
シュテーガーへの批判とかよりも
2年間バイエルンに在籍してバイエルンから出場機会を求めてドルトムントに来たのに「元フランクフルト」の選手ってのが何とも言えないですね

[ 2018/05/07 08:58 ] [ 編集 ]
お前が言うな
え、チームに残るつもりなの?

あなたは放出でしょう。
[ 2018/05/07 09:29 ] [ 編集 ]
放出まったなし!でしたが、
その前にペナルティーで罰金、
からの放出となりましたね。
[ 2018/05/07 10:16 ] [ 編集 ]
記事内容の監督の去就は単なる感想に思えますが・・・
シュメルツァー対応への不満が口振り的に少し気になりますね。

確かローデは開幕直前のプレシーズンで怪我しましたね。
復帰見通し伏せても経過情報が少ないと不信煽られる気が・・・

シュテーガーは選手を生かすタイプと思う。
戦術的対策もしてると思うけど小さいので目立ってないね。
まあ相手より自チーム優先で戦術より選手頼みな感じかな。
書いて見ると完全にトゥヘルと真逆な感じだ・・・
[ 2018/05/07 10:31 ] [ 編集 ]
この選手がチームを語るほどの活躍をしたのを見た記憶がない
[ 2018/05/07 11:37 ] [ 編集 ]
何か全然仕事しない奴ほど不平不満言ってるな、このチームは。
[ 2018/05/07 12:06 ] [ 編集 ]
医療チームがやばいって情報あるんですか?憶測なら失礼
[ 2018/05/07 13:06 ] [ 編集 ]
ローデはシュメの派閥って事でしょ、裏でコソコソやり始めてるところがソックリで失笑してしまいます
どう考えても悪いプレーをして批判されたシュメやゲッツェ、シュルレは改善しないんだから、監督批判よりもちゃんと出来ない自国の選手に文句でも言うべきでは?
それよりまったくBVBに貢献してないですし、バイエルンから排出される奴には碌な奴が居ませんね
若手よりこういった、うだつが上がらない奴を下のカテゴリーへレンタルへ出すべきでしょ

それと引き出しが少ないから悪いって訳で無いですし、引き出し多すぎて収集付かない奴よりはマシです
ばっちりはまった交代も影を潜めていますし、それはボスの終わりの時期に似てますね
ゲッツェが無駄に出場を続けてますし、フロントやその上がまた蠢動してるんじゃないんですか?
[ 2018/05/07 13:21 ] [ 編集 ]
試合出てないのに批判とか本当何しにきたのコイツ まあ翻訳記事だから実際は批判て程のい言い方じゃなかったのかもしれんが
[ 2018/05/07 13:39 ] [ 編集 ]
個人的にシュテーガー監督は良い監督と思います。昨シーズンのケルンではいろいろみせてくれたのですがね。モデストの代わりが得点出来ないうえに怪我人 が多くては勝てません。BVBに来ても似た状態の(ある意味ケルンよりやりにくいかも)チームとか監督は今期厄年ですね。
[ 2018/05/07 15:10 ] [ 編集 ]
いるの忘れていた。活躍していなくても、こういう発言をするんですね。来季も移籍をせずにいるのかな?

選手側から監督交替の話が漏れ出るって、いつものドルの交代劇の始まりですね。
[ 2018/05/07 19:36 ] [ 編集 ]
昨シーズンはシュメルツァーとシャヒン。
今シーズンはローデとシュメルツァー。

うーん、全員いらない。
[ 2018/05/08 00:14 ] [ 編集 ]
ヴァツケから罰金処分が言い渡される様ですね
どこかしらでネタ仕入れて吹聴してるならネタの元は何処なんでしょうね?
もしフロントが声を掛けてるならやり難くなりましたし、ファヴレも来難くなったんじゃないんですか
[ 2018/05/08 04:45 ] [ 編集 ]
いやいや近年のドルは大した料理人を呼んでないのにファンが先ず良い材料ありきって考え方し始めるのは気に食わない、それは前シーズンと材料差が殆どないのにハインケスっていう料理人がきた途端CLベスト4までいったバイエルン見てれば分かると思うんだけど?
[ 2018/05/08 06:04 ] [ 編集 ]
05/08 06:04さん

バイエルンは、昨シーズンも今シーズンもレアルマドリード相手に敗退してますけど…
ベスト4で「良くやった」なんて、いったい誰が思うのでしょうか。
[ 2018/05/08 06:56 ] [ 編集 ]
バイエルンはベスト8で負けた時も、今年と同じで相手はレアルだったし、昨シーズンは普通に強くて、ハインケスになって大躍進したわけじゃないから、ハインケスでベスト4云々は的外れじゃないですか
そもそもバイエルンの材料は世界トップレベルだし
[ 2018/05/08 07:31 ] [ 編集 ]
いい料理人はいい材料なくてもあり合わせで美味いもん作るもんだ。
[ 2018/05/08 11:28 ] [ 編集 ]
ハインケスが指導してた選手が多数残ってたから間に合っただけで、仮にボスの後にハインケスがBVBに来てもバイエルンほど上手くは行かないでしょ
切り替えも時期も早かったですしね
[ 2018/05/08 14:05 ] [ 編集 ]
シュメルツェーいらないとか正気かな?
あ感じのサイドバックなんかそれっぽいことしかやってないで
[ 2018/05/08 15:14 ] [ 編集 ]
一流選手ばかりで最高のサッカーを作り上げる監督と、
あり合わせで、出来る限り引き上げられる監督。


これらはまったく別であり、どちらが凄いかは一概には言えない。
ペップはあり合わせで何かできる監督ではない。
[ 2018/05/08 15:47 ] [ 編集 ]
なんかレアル引き合いに出してますけどベスト4って12-13シーズン以来なんですけど忘れてませんかね?もう少し自分たちのクラブレベルを理解するべきではないでしょうか、そこ履き違えて有望な選手ばかり求めて監督の重要性を軽視するからリーグランキング下がるんだと思いますけど?そもそも優秀な監督の元にしか優秀な選手は集まりませんし取れたとしても統制取れないでしょ
[ 2018/05/08 22:50 ] [ 編集 ]
ペップが有り合わせで何か出来ないというのは違うと思いますね。
戦力揃ってるところでしか指揮はしないと明言してますが、それはペップの志向するサッカーが高度な戦術理解を求められるものなだけで出来ないのではなく、やらないだけです。
それにペップは育成も得意としてますし、試合中の修正の的確さを見ても選手を適材適所で使うのはとても上手いと思います。
[ 2018/05/09 01:03 ] [ 編集 ]
グォルディオラは育成得意というより才能ある選手を選ぶのは上手いと思う。守備戦術もだけど育てるの恩師マッツォーネ氏とくらべるとまだまだ…
育成だけならグォルディオラよりクロップ氏のが数段上
[ 2018/05/12 03:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。