ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ローデ!テレビでの発言が原因で罰金!《ドイツの反応》





ビルト

entry_img_2290.jpeg


BVBは、マインツに敗れたことで十分沢山の問題を抱えている。しかしセバスティアン・ローデがさらに怒りをかう事になった。

彼はスカイのテレビ番組に出演したが、どうやらそれは高くつく結果となったようだ。このミッドフィルダーは今シーズン負傷のため全くプレーしていないが、すでにシュテーガーが監督を続けない事を公の場で話してしまった。彼はシュテーガーの将来について、“彼が控室で語ったことから、僕たちは来シーズン新しい監督を迎える事を確信している。”

スポンサーリンク


ヴァツケはこれに対して、“セバスチャンを呼び出して、制裁を下さなければならない。”



つまり罰金だ。


いずれにせよ、ローデはシュテーガーの後継としてファヴレが来ることを楽しみだとしているようだ。“彼はいたるところで成功を収めているからね。”







以上です。

どうやら罰金のようですが、ヴァツケがこのようにはっきりと制裁を口にするのは珍しいですね。

控室で起こったことは外に漏らさない、という不文律があると思っていましたが、最近は、SNSなども発達しクラブ側も管理が難しくなっているかもしれないですね。

特に若い選手はそう言う事も含めて教育が必要となっていくでしょう。

まあローデは決して若くはないんですが・・・・。
[ 2018/05/10 06:00 ] ローデ | TB(-) | CM(8)
まだ来季に向けて油断出来ない状況ですから。
ローデの気持ちも多少分かりますが、選手だったら口じゃなくプレーで示して欲しい。
来季はクラブを支えてくれる事を期待したいです。
クラブとしては最終戦くらいは勝利にがむしゃらになる姿勢を見せて欲しい所ですが…
[ 2018/05/10 07:02 ] [ 編集 ]
怪我で鬱憤が溜まってるのでしょうねかわいそうに
ファヴレの動向が気になります
[ 2018/05/10 07:30 ] [ 編集 ]
シュテーガー監督はまだ残りの試合とCL出場のために頑張って働いてるのに、選手が次の監督を楽しみにしてる発言をしちゃ、あまりに失礼すぎますよね。監督交代も公式に発表したわけでもありません。ただでさえ前戦負けてるのにモチベーション下げるようなまねする選手には厳罰は当然ですね。怪我ばかりで録に試合に出てない選手となれば放出されても不思議じゃないです。
[ 2018/05/10 07:46 ] [ 編集 ]
CL出場を獲得できるかどうかという、こんな重要な時期に何をやっているのですかね、
この選手は。

腹立たしいです。
チームに謝罪すべき。
[ 2018/05/10 09:26 ] [ 編集 ]
ローデは中堅クラブでレギュラーにいた方が良かったんだろうなと思いますね。
[ 2018/05/10 12:07 ] [ 編集 ]
これで本当にファヴレが来たら失笑してしまいますね
[ 2018/05/10 17:05 ] [ 編集 ]
まー今はローデの間抜けに時間を取られるより最終戦が重要ですね
またヴァイグルをCBに置いてアカンジと組ませるかザガドゥを出場させるのかな?
ベンダーが居ればと思ってしまいますね
左でシュメルツァーを使うならゲッツェとシュレルは絶対使えないですし、ゲレイロは間に合わないのかな?
前節のパパのカードは本当に痛いですし、ちゃんと試合を裁けず荒い試合にするブンデスリーガの審判にはイライラします
[ 2018/05/10 18:43 ] [ 編集 ]
高い移籍金掛かってるのに全くクラブに貢献してないんだから頭は低く、出過ぎたことするなよ
[ 2018/05/10 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。