ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川復帰ドルトムント!ホッフェンハイムに敗れて4位でフィニッシュ!《ドイツの反応》




ビルト】

BVB敗れてチャンピオンズリーグ入りを決める!



entry_img_2294.jpeg



この敗戦の後でドルトムントは深く深呼吸を付いた。


BVBはホッフェンハイムに3:1で敗れ、得失点差でレヴァークーゼンを上回りチャンピオンズリーグ入りを決めた。


さらにホッフェンハイムはドルトムントを追い抜き、チャンピオンズリーグ初出場を決めた。

スポンサーリンク


ビュルキの2度のミスが、もう少しでドルトムントをチャンピオンズリーグ圏外に追いやるところだった。



▶26分:ビュルキ最初のミス。このスイス人はバックパスをコントロールすることができなかった。彼はターンをした後にクラマリッチに直接パスを出してしまったのだ。彼はそれほど長く考えることなく16メートルの距離から先制点を決めた。


▶73分:ビュルキ2度目のミス。このキーパーはフリーキックのボールに触れることができず、カデラベクに決められて3:1とされてしまったのだ。



さらにホッフェンハイムの2点目も守備は良くなかった。クラマリッチのパスに対してみんなぼーっとしており、サライがループで決めたのだ(64分)。



唯一の光は途中の同点の場面だった。ゲレイロのパスからロイスが1:1としたのだ。彼のリーガ99ゴール目だ。



そして今日はゲッツェにとっては痛手となっている。シュテーガーは彼をベンチに座らせたのだ。


途中ウォーミングアップをする場面は見られたが、途中交代で出場することはなく、ゲッツェの代わりに10週間負傷離脱していた香川を起用したのだ。


しかし最後にシュテーガーは素晴らしい振る舞いを見せた。


彼は94分にヴァイデンフェラーをビュルキと交代させたのだ。BVBファンにとっては鳥肌の立つ瞬間だった。






以上です。

香川選手、70分からプレーしましたが、まずは復帰できて良かったですね。その時点ではもうドルトムントはなす術がありませんでした。

立ち上がりはゲレイロが良いプレーを何度か見せてくれましたが、全体的にはホッフェンハイムがドルトムントを上回っていましたね。ゲレイロの来シーズンに期待したいです。

しかしリーガ最後3試合で勝なし、というのは残念な結果に終わりました。しかし4位でもチャンピオンズリーグに直接参加ができるようになったので、まずは一安心といったところですね。

今シーズンは2月に香川選手が負傷して以来チームも再び低迷してしまい、盛り上がりに欠けたシーズンとなってしまいましたが、まあこれからワールドカップと来シーズンに向けての補強に注目したいと思います。
[ 2018/05/13 01:40 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(37)
なんつーかGK来季ビュルキより上を本当に狙わないの?と突っ込みたくなった
香川は復帰できてよかったけど、両チームそのままだと両方CL圏だから
解ってるよね?って感じの時間稼ぎしかしてないから見せどころがなく残念でしたね

まあ、ここからコンディションは上がるだけなので、心配はしてませんが
[ 2018/05/13 01:57 ] [ 編集 ]
つまらない試合でしたが、香川が戻れてよかったのと
CL圏確保できてよかったです
[ 2018/05/13 02:03 ] [ 編集 ]
管理人さん忙しい中、一年通しての毎回の翻訳ありがとうございます。

見ていて辛い試合でしたが、ボロボロのドルをCL圏内にしてくれた笑瓶師匠には感謝したいです。
香川も少しブランクを感じましたが、あれだけ手を焼いてた相手CBのフォクトを香川のプレスとパスコース切りで威力半減、流石すぎます。
来季も香川、ゲレイロは必須だと思いますが二人ともドルに残ってくれるかどうか…
[ 2018/05/13 02:17 ] [ 編集 ]
 怪我人の影響でベストメンバーが組めないのは分かるけど、それは一人か二人に慣れないポジションで頑張ってもらえば、他の10人か9人は慣れた戦術でプレー出来たと思うんです。慣れた形なら守備的にプレーすることも出来ます。
 不慣れな戦術を与えて11人全員に慣れない事をさせて攻守にギクシャクさせる意味が私には理解できない。

 この試合のBVBの選手は誰も悪くない。監督が一人で自滅したのだ。
[ 2018/05/13 02:59 ] [ 編集 ]
まーゲッツェは出てないですが、シュメやシュルレを使えばこんなもんですね
ビュルキへの信頼は変わらないけど今日の凡ミスは無いわって感じでした
CBが2枚出場できず、香川ではなくシュルレなんか使って3バックですから、シュティーガーもここまでかな

駒が無いなら無いなりに、ゲレイロ使えるならシュメは不要、アカンジ、ザガドゥ、ピシュチェクの並びで、IHも最初から香川使い、
ダフードかカストロを入れ、トップにイクサかフィリップ使えば左右にロイスとヤルモレンコかプリシッチ使え、底にヴァイグル使えたでしょうに
もう少しダフードやイサク、ザガドゥを使っていければ良かったでしょうが、ゲッツェ、シュルレが本当に邪魔でしたね
シュティーガーは悪くなかったですが、駒不足としても最終戦の対応力はお粗末すぎです
[ 2018/05/13 03:56 ] [ 編集 ]
ほんとドルのDFはボールしか見てないですねぇ
何回似たような失点してるんでしょうね
[ 2018/05/13 05:02 ] [ 編集 ]
めちゃくちゃなゲームだったけどセンターバックいないんだからこうなるのは予測はできた。しかし、今シーズンはとうとう一度もベストメンバー組めなかったな。来シーズンは、少なくともリーグ戦はこんなことないようにお願いしたいですよ、、、
[ 2018/05/13 05:17 ] [ 編集 ]
監督が本当に本当に本当に…酷い。
まともであればハーフタイムに選手交代していますよ。
よくもまあ70分過ぎに3失点するまで動かずいられたなと。
持っていたスマホを何度も投げつけたくなりました。

もう選手の個人技にだけ頼る、無秩序&組織力ゼロのサッカーは見たくありません。
選手の個以外、すべてで相手チームに負け続けているのが今のドルトムントです。

終盤3試合で勝ち点1。
本当に酷い酷いシーズンでしたね。
[ 2018/05/13 05:19 ] [ 編集 ]
試合後の香川の話によると、個人としては攻めに行きたかったが、他会場との得失点差が入っていたので、チームとしては仕方なく割り切っていた部分があったようですね。
[ 2018/05/13 05:56 ] [ 編集 ]
管理人さんシーズン通して翻訳して頂きありがとうございましました。身勝手なたらればですが、変なゲッツェ縛りがあんなに多くなかったら、怪我人が少なかったら監督が最初からシュテーガーだったら、又はトゥヘルのままだったら、オバが居てくれたら、この内ゲッツェ縛りだけは何とかして欲しかった。
香川短いけど出れて良かった。ゲレイロもやっと復帰を果たしましたし、来季は居てくれるのかな?居てほしいです
[ 2018/05/13 06:42 ] [ 編集 ]
とりあえずCLは確保できましたね
まあ現実路線と監督や選手の能力などを考えればこんなもんかなとも思います
来季に向けて積極的な補強をしてもらいたいですね

それにしてもあれだけシュテーガー就任時にはここではとても称賛されてきたのに悲しいものですね・・・
いまだに特定選手の縛りとか言われるしチームを応援する身としてはいい気分じゃないです
ケガ明けの起用のリスクやなぜその選手が使われてまた別の選手が使われないかということを考えれば起用自体は外れていないのではないでしょうか?
もちろん戦術の徹底に交代による修正力のなさなどシュテーガー就任当時から予想されていたクオリティなのは否めませんが
[ 2018/05/13 07:51 ] [ 編集 ]
ホッフェンハイムの選手層を考えると致命的なくらい主力が抜けたのに、3位まで立て直したナーゲルスマン
元々SAPがあってもナーゲルスマン就任前は降格寸前だったと考えると反論の余地なく優秀な監督ですね

ドルトムントも来季優秀な監督の元で復活してほしいものです。
[ 2018/05/13 08:52 ] [ 編集 ]
最後の最後、ゲッツェじゃなく香川を入れたのは、シュテーガーのちょっとしたメッセージだったのかな。
[ 2018/05/13 09:33 ] [ 編集 ]
05/13 05:56さん
試合見ててもそんな感じでしたね。
ただ勝って締めて欲しかった身としては最後のパス回しはかなりイライラしました笑
でも香川の偽CFとかヘディングでCB吹き飛ばす(笑)元気な香川を見れたので安心しました。
[ 2018/05/13 09:51 ] [ 編集 ]
ふーっ、なんとかCL権取れてよかった。香川選手も復帰したし。

ロイス、ワールドカップ行けそう?後のドイツ人選手はダメでしょう。シーズン最後の何試合かは、ドイツ選手選考会みたいで、酷い試合ばりでした。

こんなんでも、シュメルツァー、シュールレはじめドルトムントに留まるんでしょうか?

来季は新しいドルトムントに期待してます。

管理人さん、いつも翻訳ありがとう。
[ 2018/05/13 09:52 ] [ 編集 ]
正確に言うと2-1で準備してませんでしたっけ?交代前に3点目入りましたが。
相手が3点目(自力でCL権利)とるまえに香川みたかったです。
[ 2018/05/13 10:02 ] [ 編集 ]
ゲッツェではなく怪我明けの香川を起用したのだ。って含みをもたせた言い方は何なの笑
まともな人だったら香川を優先するのは当たり前。
今まであれだけチャンスをもらったゲッツェは何をしたのよ?前とサイドばっかり張り付いて何がしたかったのよ?
ゲッツェは頑張ってたかもしれなかったけど、監督批判のインタビューといい、今季のゲッツェはほんとうにひどかった。
来季は頼むから実力のある選手だけが出場できる、公平な競争をチームにもたらせる環境を作ってくれ。証拠はないが、ゲッツェ縛りが上からの指示だっていうのは今季の全試合を見て、疑問から確信に変わりました。
[ 2018/05/13 10:36 ] [ 編集 ]
香川選手は、さすがに体が重かったですね。長時間出場は難しかったので、あの時間からの交代は仕方がない。それでも、しっかりやるべきことをしようとしていました。その辺が、自分のしたいことしかしないゲッツェとの違いでしょう。

シュテーガーの采配は、最初から予定通りだったのかな?CLさえ出られたらいいという感じでしょうか。
香川交代準備中に失点したのは計算違いだったのかもしれませんが。

来季ですが、今季みたいにゲッツェ優遇するなら、ドルトムントは苦しむでしょうね。ゲッツェに同情するロイス、シュメルツァー、シュールレあたりも巻き込むので、チーム内もまとまり難いと思います。やはり放出が望ましいでしょうね。
[ 2018/05/13 10:36 ] [ 編集 ]
香川が投入される少し前、3点目が決まった時点で負けは確定したようなもの。
レバクとの得失点差を、考えての戦術だったね。ただ、ゲッツェを使わなかったシュテーガーの強い意志を感じた。香川も怪我しないよう慎重になってし、コンディションまだまだだなあと思った試合だった。とりあえずCL出場獲得できてよかった。
[ 2018/05/13 11:20 ] [ 編集 ]
そもそも香川の怪我が長引いたのが痛かったですね。彼がいたらもっと早くCL出場権内に入れてたと思います。まあ仕方ないです。何とか来季もCLに出られるので仕切り直して強いドルトムントを見たいものです。
[ 2018/05/13 11:59 ] [ 編集 ]
とりあえずCL権奪取と、香川の復帰が最高のプレゼントです。夫はこんな情けない内容と結果はドルトムントの恥だ…と言いますが、得失点差含めたこの1年間の積み重ねが、今日の結果でも報われる貯金を作っていたと思うので、全く気になりません。
香川に関しては、戸田さんの言うように守備での違いを見せてくれましたし、前線で相手と競り合ってボール奪取した際、相手が香川と接触してすっ飛んでましたね。それに対して香川は軽く謝ってプレー続けてましたが、ドイツ来た頃ならすっ飛ばされてたのは香川だったと…本当にフィジカル(体幹)強くなったし、休んでいてもトレーニングはきっちりやってたのだなと安心しました。後はもう一段階ギア上げられれば、ワールドカップのピッチで輝く姿が見られますよ。
[ 2018/05/13 13:56 ] [ 編集 ]
ヴァイデンお疲れ様でした
シュテーガーも取り敢えずCL圏の目標なんとか果たせてお疲れ様でした
来シーズンはW杯後でドイツ代表縛りも無くなり、フラットな人選で行けるでしょうから補強、放出、移籍等で新監督(ファブレ?)含め新たなドルトムントの出発ですね
昨日は香川選手が少しでも出れた事他力ながらCL圏確保出来た事が収穫だっただけの試合でしたね
敵ながらあのメンバーで3位に食い込んだナーゲルスマンは流石です
[ 2018/05/13 16:55 ] [ 編集 ]
縛りがあったかどうかはシュテーガーやボシュが喋ってくれない限り恐らくわからない事なので言っても仕方がないと思いますが香川の談話聞くと今節はCL取れれば良しという事情だったようですね。もうシュテーガーさんは監督ではないのでまた仕切り直しだしスカッドも整理してくれそうな雰囲気はあるけど…ヴァツケの間は若い子を安く買って高値で売る方針は変わらないと思いますがいつまで上手くいくでしょうか。今季かなりツケがたまったほころびが出まくったように感じるのですが。ファブレさんなんですかねぇ。ナーゲルスマンはあっぱれでした。
[ 2018/05/13 17:14 ] [ 編集 ]
シュテーガーはフロントの言うことを聞く契約だったのは間違いない
じゃなかったらこのシーズンだけとかはっきり明言せんわな
[ 2018/05/13 18:30 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンにテデスコ。
相手監督の組織作りの緻密さと修正力に終始、ただただ感心するという。
こちらは秩序も決まり事も何もなく、個で、単独のクオリティーの高さで剥がすか見せるのみ。
得点もゲレイロとロイスの個によるもの。
結局は選手頼み。
それだけだったのが虚しかった。
[ 2018/05/13 19:17 ] [ 編集 ]
前回対戦時も戦術的には完全にやられていましたが、最後に香川選手とプリシッチ選手でこじ開けましたね。やはりナーゲルスマン監督はあっぱれでした。
DAZNで見ていましたが、解説の戸田氏がおっしゃっていた通り、なぜ点を取りたい状況で後ろが重たい布陣を続けたのでしょうか。
クラブの功労者であるヴァイデンフェラー選手を良い形で送り出せなかったのは残念です。
[ 2018/05/13 22:09 ] [ 編集 ]
>なぜ点を取りたい状況で後ろが重たい布陣を続けたのでしょうか。

コメントでも書かれているように、まあ談合ですね。
あのままスコアが動かなければ、お互いがCL出場圏を獲得できるわけなので。
[ 2018/05/14 00:06 ] [ 編集 ]
いやいやゲッツェ縛りがあったのは誰が見ても明らかでしょ、なんで未だに「贔屓はなかった」みたいなことを取ってつけたような理屈で主張する人がいるんでしょうね
というよりゲッツェ、またはシュールレの出場時間とゴールに絡んだポイント率を確認してからコメントしてるんですかね?
ちゃんと見てれば重用された割に仕事出来てないから批判され縛りがあったと勘繰られても仕方ないことくらい理解出来そうなもんなんですが
[ 2018/05/14 01:01 ] [ 編集 ]
誰が見ても明らかって自分が代表で某選手による陰謀だのと同じレベルのこと言っているの理解しているのでしょうか
スコアポイントによる貢献以外のものも人によっては持ち出してまた片方では認めないというのも普段謂れのない批判されている!と主張する特定選手のファンの言い分そのものじゃないですか・・・
[ 2018/05/14 06:57 ] [ 編集 ]
こっちは試合見るためにお金払ってるのである程度は好き勝手言う権利はあります。
しかもゲッツェとシュールレについては、前期からもそうですが、この2人が怪我と病気でいない時の方がチームとして明らかに結果が出ています。
ましてチームの功労者のカストロを差し置いて試合にでてるわけですから、依怙贔屓だ陰謀だ言われてもおかしくない。
しかもチームトップの給与もらってこのスコアポイントはさすがにありえないかと思いますよ。しかも全然ハードワークしないし、全く応援する気になれない。
[ 2018/05/14 12:31 ] [ 編集 ]
ここは代表の陰謀説をコメントする場所ではありませんよ。余所のサイトでやって下さい。
だいたいドルのゲッツェ云々の話にいきなり何で日本代表?
何か別の目的でもあるんでしょうか?
[ 2018/05/14 12:45 ] [ 編集 ]
だからいきすぎた優遇という言い分は代表周りで言われる陰謀論と同じレベルという話ですよ
ドイツ選手の多少の優遇は当然ですしゲッツェシュールレが飛び抜けて優遇されてなどいませんよ
実際に多く試合出ていたときは貢献もしていました
得点アシスト以外の面を持って他選手褒めるならばその二人もスコアポイント以外の面も見なくてはなりません
選手が使われた理由は他選手よりも良かったからであるのは試合見ていれば明らかでは?
双方ともに特定選手への憎悪に近いものがあってどうかとおもいます
[ 2018/05/14 18:04 ] [ 編集 ]
ホッフェン戦ゲッツェはベンチシュールレは長期離脱明けの香川と交代がシュテーガーの答えだと思います。思ったより難しいかったって本音だと思います。言いたい事もあるけどケガ人多すぎオーバはボイコットでバイバイの中まとめるのは大変だったと思うし最低ノルマは果たしてくれました。でもまた一からの競争です。ワールドカップがドルトムントにどう作用するのでしょうかね。恐らく招集されるであろうロイス、無事で帰ってきて〜。
[ 2018/05/14 18:31 ] [ 編集 ]
フロントやサッカー協会がゲッツェをゴリ押ししたとは思えません。ドルトムントのフロントは、時々苦言を呈してましたし、ソクラテスにキャプテンシーを求めてました。シュメルツァーじゃなくてね。
中核となるドイツ人選手などがゲッツェに同情して、チーム統率上監督も無視できなくなったんじゃないですかね。だから、来期、ザマーが投入されるし、リヒトシュタイナー獲得したんでしょう。主導権を監督が握れるようにね。
[ 2018/05/14 19:54 ] [ 編集 ]
陰謀論は何の根拠も証拠もないです。
縛りはあったかは不明だけれども、スコアポイントや試合を見れば貢献は目に見えてわかるもの。
なので同一視するのはおかしいですよ。
陰謀論は何一つ目に見えるものはありませんからくだらなすぎます。
もちろん、ドイツ人選手たちはチームに貢献してくれてました。
ただ、もらった出場時間を考えると疑念が出てくる内容でしたから。
一番分かりやすいスコアポイントも少ない、守備も積極的ではないし、サイドによって真ん中をスカスカにしてしまったり。。
ただ個人的には、縛りがあったというよりボシュは単に個人的に彼らを気に入っていたか忖度してたかな位ですかね。
[ 2018/05/14 22:44 ] [ 編集 ]
前節にテクニカルなゴールを決めたフィリップをベンチに置き、なぜシュールレを先発で起用したのか。
理解に苦しむスタメンでしたね。
まあ、あれでシュールレらの放出が決まってくれるのなら代償を払っても良いと言えますが…
[ 2018/05/15 17:07 ] [ 編集 ]
誰がゴールアシストだけなんてコメントしただろうか?ゴールアシストのみならず他スタッツでもチームの勝利に貢献できなかったのは明らかでしょ?更に言えばこの二人がスタメンやフル出場時の勝率を確認したの?そういうの無視して勝手に挙げられていなかった香川を絡めるってところに違和感を感じるんだけど
[ 2018/05/16 11:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。