ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

伊藤!酒井出場のハンブルガー、ついに降格!!スタジアムは火事騒動!《ドイツの反応》



ビルト】



ハンブルガー降格でファイアー・スキャンダル!



entry_img_2295.jpeg


ハンブルガーが1963年8月24日にブンデスリーガデビューして以来、19985日の時を経て、初めて降格することになった。



ハンブルガーはグラートバッハに2:1で勝利したものの、ヴォルフスブルクが4:1でケルンに勝利したので降格が決まった。



試合開始前には北ロックで200人のフーリガンが火を燃やした。

スポンサーリンク


そして90分には発煙筒がフィールドに投げ込まれ、警察官がフィールドになだれ込んだ。警備員は自分の身を守らなければならず、乗馬した警官がやってこなければならない事態になったのだ。ブリーヒ審判は試合を中断し、選手たちは控室に逃げ込んだ。



スタジアムはスキャンダルに包まれた。“俺たちはハンブルガーだ!お前たちは違う!”



その後選手たちが戻ってきたため、ブリーヒ審判は警官にフィールドを開けるように指示をした。彼は試合を再開させようとしたのだ。



そして17時35分に試合は再開された。そしてその5秒後に試合終了だ。



フーリガンたちがスキャンダルを巻き起こしたが、これでハンブルガーは長い歴史を経てブンデスリーガから去る事になる。



5万7千人のファン達はチームとどうように90分に渡って全力で応援した。しかし最終的にフントとホルトビーのゴールも報われなかった。


来シーズンの相手はこれでパダーボーン、マグデブルク、ザンクト・パウリとなった。そして監督はクリスティアン・ティッツが続投するとみられている。


監督は試合前に、“我々は現体制を続けたいという結論に至った。月曜日には最終的な話し合いが下される予定だ。”



ではグラートバッハは?ヘッキングのイレブンはヨーロッパ入りを逃した。








以上です。

伊藤選手は63分にホルトビーをアシストし、勝利に貢献しましたが、ハンブルガーは降格となりましたね。

まあここ数年ずっと降格圏をさまよっていましたから、もうこうなるのも時間の問題といったところでしたね。

ハンブルガーと言えば、キャプテン翼でも若林が移籍してたような気がしますが、かつては名門中の名門でした。

経済力もあるクラブなのに、なんでこうなってしまったのか・・・。

さて降格し、酒井選手や伊藤選手がどうするのかにも注目したい所ですね。

一部からオファーがあれば良いでしょうが、そうでなければ2部でもプレーを続けてほしいです。

個人的には日本人選手にはブンデス2部の上位チームにどんどん移籍してほしいですね。




[ 2018/05/13 06:00 ] 酒井高徳 | TB(-) | CM(12)
凄い光景でしたね……
2人の涙には悲しくなりましたが。
ゴートクはドイツ残留優先なのかな?と思います。
伊藤くんはあらゆるクラブの注目を集めるでしょうね。

最終節のすべての試合の「終了後」をチェックしてみたのですが、バイエルンからレバークーゼン、ヴォルフスブルク、さらにはハンブルガーまで…どの会場も凄いですね…
1年間戦ってきた苦労や重みというのは、とてつもないものがあると感じました。

偉大な戦士たち、1年間楽しませてくれてありがとう。
そしてお疲れ様でしたと讃えたいです。
[ 2018/05/13 06:44 ] [ 編集 ]
ハンブルガーのサポは最低な人も居るんですね。真面目なサポーターが可哀想。
サポーターのレベルが低い…。
[ 2018/05/13 07:31 ] [ 編集 ]
名門や強豪国が凋落するのは、大抵フロントや協会の内部争いや、堕落が原因な気がします。

ハンブルガーはどうだったのでしょう?
[ 2018/05/13 09:43 ] [ 編集 ]
 ブンデスリーガの運営的にはよろしくない光景でしょうが、色々なリーグを楽しんでいる私のような外様のファンにとっては、良い意味でブンデスサポーターの有り余る熱さを感じることができました。彼らのような熱いファンがいれば、いつか栄光をとり戻す日が来るでしょう。
[ 2018/05/13 12:10 ] [ 編集 ]
1年越しの降格
チーム状況がそれだけ上向かなかったんでしょうが、残留争いしてる相手の最終戦がケルンとか積んでましたね
[ 2018/05/13 13:57 ] [ 編集 ]
酒井選手は残留すると報道が出ていました。
去年も今年もキャプテンで責任感じているのかもしれないですね。
一年で昇格できるよう、頑張ってほしいです。
できたら伊藤選手も一緒に。
酒井選手から色々学べますから。
[ 2018/05/13 16:20 ] [ 編集 ]
このまま3部落ちするクラブも多いから2部でまた頑張って欲しい
[ 2018/05/13 16:36 ] [ 編集 ]
ドルトムント戦が終わっても見れましたね。
最初はロスタイムみて何事?と思いましたが、降格は残念です
[ 2018/05/13 17:55 ] [ 編集 ]
高徳はキャプテンだし残留して頑張る
伊藤はクラブが高値で売る
[ 2018/05/13 18:20 ] [ 編集 ]
こんな事が地球上で起きるとは夢にも思わなかったので、ショックでした。

映画を見ている様な、あり得ない光景でした。

墓に備える花や、恐らく100発位の発煙筒の爆音、
騎馬隊に、安全用の策、20分近いアディッショナル。タイム。。

フォルフスパルクはとうとう、54年刻んだ時計を止める事になりました。。

それと、実況で、

「こういう事態を想定して、警備を用意した」

と言っていたので、以前降格したチームも、恐らくこういう事態に
なったんだろう、という事ですね。

Jリーグは、ブンデスリーガに多くを学んでいますが、
こういう事は絶対に入れてはいけない一面です。
[ 2018/05/13 19:09 ] [ 編集 ]
ハンブルガーらしい騒動ですね。
こういう許容範囲外のクラブカラーが失敗の遠因でしょう。
クラブカラーと方針の食い違いで徐々に崩れた印象なんですよね。

伊藤は移籍せずに2部で続けて力を付けて欲しいです。
まあ注目度下がるので日本での軽視は心配ですが・・・

日本人選手のブンデス移籍は2部上位も割と厳しいかな。
厳しいと思う理由は能力とかじゃなく展望の問題・・・
日本の場合、ユースからの挑戦が市場価値的に良いと思うのです。
[ 2018/05/13 22:04 ] [ 編集 ]
ケルンが2012年でしたっけ?2部降格決まった時も凄かったですよね
ピッチに観客なだれ込んでた記憶があります
[ 2018/05/14 04:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。