ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ケルン大迫!ブレーメン移籍が決定!《ドイツの反応》



【ビルト】



決まった!ヴェルダーが大迫を獲得!


entry_img_2303.jpeg



レオナルド・ビッテンコートを獲得する代わりにヴェルダーはケルンの大迫勇也を獲得した。


この日本のストライカーは昨日午後ブレーメンでメディカルチェックを終え、その後4時間にわたって、ヴェルダーの事務所で話し合ったようだ。最終的に決めなければならない事があったためだ。公式な発表は一日中にされるとみられている。

さらにハノーファーや昇格チームデュッセルドルフも大迫を狙っていた。ビルトの情報によるとヴェルダーは600万ユーロの移籍金を払ったとのことである。

スポンサーリンク




ヴェルダー!焼きソーセージの日本人を獲得!


大迫はブンデスリーガとドイツ料理だ大好きだ!
大迫:“大抵は日本料理ばかり食べています。だけど日本でも良く知っている料理はたくさんありますよ。例えば焼きソーセージです。”


この27歳のストライカーはケヴィン・メーヴァルトに続いて二人目のブレーメン新加入となる。



この日本人は誰だ?


大迫は2014年にミュンヘン1860からケルンに移籍している。そこで彼はスタートに苦労しファンにブーイングを浴びていた。しかしシュテーガー監督は彼を起用し続け、2016/2017シーズンはチームを牽引する存在としてモデストにアシストをした。しかし今シーズンは25試合に出場し4ゴール2アシストに留まっている。


大迫はプライベートでは恥ずかしがり屋だ。彼はモデルのミワ・アサミと結婚しており、ユリアという娘がいる。大迫は少ししかドイツ語を話さないが、フィールド上でもドイツ語は全て理解している。


彼のアイドルは南アメリカ出身だ。“ブラジルのストライカー・レジェンドのロナルドです。12歳の時に2002年のワールドカップで彼をテレビで見て絶賛していました。彼の変な髪型とプレースタイルが好きでした。”と大迫は語る。



大迫が新たな故郷を知る時間はあまりない。彼はワールドカップロシア大会に参加する事になっている。まだメンバーは秘密だが大迫は確実に参加するだろう。






以上です。

大迫選手のブレーメン移籍が決まったようで良かったですね。思ったよりも早く決まりましたね。600万ユーロはブレーメンにしたら結構高い補強ですから、評価されての事だと思います。この金額は契約解除条項の金額のようです。

また来シーズンもブンデスリーガという事で良かったです。
[ 2018/05/16 05:52 ] 大迫 | TB(-) | CM(12)
よりによってドルの苦手に移籍ですか?
クルーゼといいコンビになると思うよ。二人ともフリーランやったりポジションチェンジしながらやるのが得意だからな。厄介な奴が厄介なとこに行ったよ。
[ 2018/05/16 07:46 ] [ 編集 ]
どこを評価されたと思いますか?
プレーでこの評価を得たとはとても思えないんですが、。
玄人には分かる...みたいな抽象的な意見やポストプレーの天才っていう間違った情報しか日本では報道されてないので。
[ 2018/05/16 08:15 ] [ 編集 ]
まずは移籍できてよかったと思います。
今季シュテーガーは大迫をボランチやウイングで起用することが大半でした。
それを考慮せず数字だけで判断してる人が多い気がします。
モデストの横でプレーしていた時はゴールアシスト共にいい数字を残していますし、ブレーメンではそこで固定されることを願っています。
[ 2018/05/16 08:16 ] [ 編集 ]
もう少し若い頃にいけたらな…それがブレーメンというクラブの印象
それでもFWといえば点が点がと言われる日本で己を犠牲にし他選手を活かせる貴重なCFである大迫には上手く飛躍して貰いたいと期待してしまう
ともあれこれでバチュアイがとれないなら大迫をと言ってた人には香川がいればどんな日本人でも所属出来るみたいに受け取れる安易なコメントは控えて頂きたいものです
[ 2018/05/16 08:49 ] [ 編集 ]
技術も戦術眼も高く器用な選手ゆえに、あらゆるポジションに動かされて、便利屋のような扱いをされていましたね。
昔から日本人選手はこういったタイプが非常に多いです。
鈴木良平氏もおっしゃっていましたが、前で不動の選手として起用されるには、もっと「押しの強さ」を見せる事が必要になってくるでしょう。
[ 2018/05/16 09:54 ] [ 編集 ]
やりましたね!ブレーメンでもうひとつ大きくなってくれることに期待でさね。競争は激しいでしょうけど。
素人目にはシュートに入るまでに重心がブレてしまうのが勿体無いなと。当然、本人もそのあたりは感じていて、それができたらやってるわ!って話なんでしょうけど。
ポストは絶品で動きも素晴らしいですから、あとはなんかこうグワッと伸びてカバーニやファルカオみたいな、これぞの業師なストライカーになって欲しいですね。
[ 2018/05/16 14:07 ] [ 編集 ]
ブレーメンには日本人選手が欲しいと思ってたので嬉しいです。
良いプレー継続してて望ましい最適タイプでしたが・・・
資金力的に600万満額で決まったっぽいのは驚きの高評価。

個人的には地味な役回りを期待してます。
まあおそらく日本じゃ評価されない事になっちゃうけどね。
[ 2018/05/16 20:11 ] [ 編集 ]
今年の成績は寂しいけど
2年間で見れば悪くない数字と思います
[ 2018/05/16 20:48 ] [ 編集 ]
どこを評価されたって昨シーズンスコアポイント15残してる選手でドイツ語にも理解あるなら普通に引く手数多でしょ
[ 2018/05/16 23:54 ] [ 編集 ]
ケルンではモデストとのコンビで良かったですがどちらが欠けても微妙でした。モデストのようなコンビが組めればなぁ。怪我人対策のマルチロール要員的な移籍にならなければ良いのですが…
[ 2018/05/17 02:21 ] [ 編集 ]
その押しの強さとポストプレイやハードワークみたいな献身性を両立させるのは日本人にとって最大の課題なんだよね
前線で起点や守備にプライオリティを置けばゴールが足らん足らんと言うサポーターの批判を前に受けて得点だけを狙いに行けば他選手と同様にファイナルサードで渋滞する
いつも代表でよく起きることだがこの辺りのバランスを保つのはまだまだ難しいと思うわ
[ 2018/05/17 03:09 ] [ 編集 ]
移籍金の600万ユーロは契約解除金(言い方あってますか?)みたいですね。
なので相場より高いのは仕方ないですね。
[ 2018/05/17 08:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。