ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

グロースクロイツ!ドルトムント復帰か?《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ新聞】



ケヴィン・グロースクロイツ!ドルトムント復帰か?ダルムシュタットは放出の可能性!


entry_img_2307.jpeg


ケヴィン・グロースクロイツは、ボルシア・ドルトムントで成功を収め2014年にドイツ代表としてワールドカップで優勝した。しかし今ダルムシュタット放出の危機になる。


この29歳はダルムシュタット放出の危機にある事をすでにビルトが報じている。彼の契約は2019年までとなっているが、ここ最近はディルク・シュースター監督から起用されていなかった。

スポンサーリンク


シュースターは“我々は誰も追い出さない。”と語っていたが、残留したければトレーニングで示すしかない。この2014年のワールドカップ優勝者はほとんどプレーしていないがそれはスポーツ面の理由からだ。



シュースターからすれば人間面で批判すべきところはないとのことだ。



しかし数字を見ると、グロースクロイツがにダルムシュタットで展望があるとは思えない。彼はここ3試合で26分しかプレーしておらず、降格争いとなったアウエ戦では90分ベンチに座っていた。


グロースクロイツはドルトムントでリーガ優勝2回、ポカール優勝するなど大きな成功を収めたが、2015年にトーマス・トゥヘルが来て以来彼のキャリアは下降線をたどっている。BVBは、150万ユーロでグロースクロイツをイスタンブールに売ったが、そこでは1分もプレーしていない。


その後、シュトゥットガルトに移籍したものの2部に降格し、さらに次のシーズンにはパーティー騒ぎで解雇となっている。


彼は昨シーズンより、ダルムシュタットでプレーしているがリーガ2試合(原文のまま)で3ゴール3アシストを記録している。


これでグロースクロイツのドルトムント復帰の可能性が出てきた。ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはすでに、彼がアマチュアチームで状態を維持するためにトレーニングすることを提案していた。







以上です。

まあ復帰と言っても契約するわけではなく、あくまでアマチュアチームでのトレーニングを許すという事のようですね。

ダルムシュタットで何試合に出場したのかはチェックしていませんが、たぶん元の記事の2試合は間違いだと思います。




[ 2018/05/18 06:06 ] グロースクロイツ | TB(-) | CM(17)
戦力にならなくても呼び戻してもらいたい。こいつがいなくなっていろんな意味でバラバラになったからな。特にピッチの上で足つってもおかまいなしに献身的にやれるプレーヤーがいなくなった。
[ 2018/05/18 06:25 ] [ 編集 ]
ドルトムントにプライドを持ってくれる選手は貴重だと思います
[ 2018/05/18 06:48 ] [ 編集 ]
キッカーみてきましたが
34節中27試合に出場してますね
それもほぼスタメン、結果は3G2Aとなってました
グロスクロイツ程メディアで批判の的となる選手も少ないのでは?
[ 2018/05/18 07:06 ] [ 編集 ]
ドルトムントの現有選手の誰よりもドルトムントというクラブを愛しているのはグロスクロイツで間違いない
南スタンドの過激サポーターもグロスクロイツの復帰には大賛成だと思う
[ 2018/05/18 07:22 ] [ 編集 ]
今更いりません。

また出戻りなんかしたらサッカー関係者たちから大批判されるだけ。
[ 2018/05/18 07:43 ] [ 編集 ]
まーメディアの批判の的になるのはしょうがない、奇行が多く酔っ払ってホテルで放尿とかしちゃうしね
これで英国人だったら全裸になってるんだろうけどドイツ人だから放尿でセーフ、セーフ?
ただBVB愛は強いからその点の信頼性は高いし復帰してくれるなら嬉しいな
[ 2018/05/18 08:33 ] [ 編集 ]
グロスクロイツは、ピッチ「外」でやらかしてるからねえ

香川にやさしくしてくれたので、グロクロに甘い人が多いですが、
ピッチ外は、あ、それはってゴシップが多い
[ 2018/05/18 09:56 ] [ 編集 ]
香川が真ん中ボール受けた瞬間、両脇でグロスクロイツとクバが一気に前線に駆け上がるサッカーが恋しい
[ 2018/05/18 10:25 ] [ 編集 ]
グロクロさんが熱いハードワーカーなのは同意するが現所属選手を一括りにして軽んじるようなコメントは不快
はっきり言うがそういうサポの配慮のなさってロイスや香川みたいな選手が可哀相になるし、だからオバメたちが出て行く要因の一つになったんだろうが
[ 2018/05/18 11:46 ] [ 編集 ]
ゼーったいに戻すべきだと思う
あれほど周りも見えてエゴもなく献身的な選手は居ない
突出した能力はないけど周りに合わせて動ける貴重な選手

だからクロップも使い続けてた
パッションがあるんだよパッションが!
[ 2018/05/18 12:10 ] [ 編集 ]
トレーニングに参加する事を許可されたって感じなので当面は選手として戻って来るわけではない様ですね
でもその熱いドルトムント愛を、ダービーとはを再びチームに語って欲しいです
[ 2018/05/18 12:27 ] [ 編集 ]
もう何年も彼のプレーを見てないのでピッチで役立つかはわからないけど
若手の教育係としては適任でしょう
[ 2018/05/18 12:43 ] [ 編集 ]
 もし、BVB戻ってきてくれたら私は喜びますよ。安い給料で経営面のリスクがあまりなく、SBとSH両方できて、汚れ仕事を厭わずハードワークしますし、頑丈。控えとしては良い選択肢だと思います。
 左サイドは怪我しやすい選手多いですし、フィットしてないシュールレとお別れして頑丈なグロクロを控えとして入れるのも悪くないんじゃない?
[ 2018/05/18 13:51 ] [ 編集 ]
リヒト取れないなら右SBとしてありなのか…。どうやろね。来たら歓迎!来なくてもガッカリはしない、そんな感じ。
[ 2018/05/18 15:09 ] [ 編集 ]
仮に選手として戻るとしたら「問題行動を起こせば即解雇」の契約が盛り込まれそう
シュツットガルトで解雇されたのはこの契約があったからかも
[ 2018/05/18 17:12 ] [ 編集 ]
香川と一緒に放尿
[ 2018/05/21 00:58 ] [ 編集 ]
いらない
いりません。
ここは「プロ」のクラブであって、仲良しクラブでは無いのですから。
まだゲッツェ(出戻り)に懲りてない人がいるようで。
やれやれ…という感じです。
[ 2018/05/24 01:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。