ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル!5000万ユーロでドルトムントの選手にオファーか?《ドイツの反応》




ビルト】

5000万ユーロでパリへ?

トゥヘルBVBのスター獲得へ!


entry_img_2308.jpeg


トーマス・トゥヘルは元クラブであるボルシア・ドルトムントに手をのばすだろうか?

ビルトの情報によるとパリSGの新監督は、ドルトムントで最もお気に入りだった選手の獲得に動いているようだ。

スポンサーリンク




ユリアン・ヴァイグルだ!


トゥヘル監督はパリSGと2年間契約したが、ヴァイグルは彼の下でドイツ代表入りを果たしている。


しかしトゥヘルがいなくなって以来、この選手のキャリアは上手く行っていない。解雇されたペーター・ボシュ、そしてその後任のシュテーガーの下でも彼は常に起用されたわけではなかった。



むしろその反対だ。


彼はトゥヘルにとっては代えがきかない選手だったが、今シーズンはリーガ25試合にしか出場していないのだ。


シャルケ、シュトゥットガルト、フライブルク、ブレーメン戦では90分ベンチに座っていた。ヴァイグルの現在の市場価格はトランスファーマルクトによると3000万ユーロとのことだ。ドルトムントも5000万ユーロ以下では彼を手放す気はないだろう。



でもこの金額はパリにとっては問題ない。

トゥヘルのポーカーが始まった。








以上です。

トゥヘルがついに動き出したようですね。確かに今シーズンのヴァイグルはあまり活躍できませんでしたね。ワールドカップの年に代表に選ばれなかったは本当に残念です。

移籍にはドルトムント新監督の構想も大きく関係するでしょうが、ドルトムントは彼を手放してはいけませんね。




[ 2018/05/18 17:05 ] トゥヘル | TB(-) | CM(23)
トゥヘルの元で活躍するヴァイグルも見たいけど、ドルトムントでキャプテンを目指してもほしい…
[ 2018/05/18 17:25 ] [ 編集 ]
 重要なドイツ人選手ですからBVBに留まって欲しい。当然フロントもそう考えているはずです。
 ヴァイグルに関してはパリやらシティやら噂は色々ありますが、決め手はBVBのフロントではなく本人の意思でしょう。どうなることやら。
[ 2018/05/18 17:43 ] [ 編集 ]
ペップもやたら気に入ってましたね
移籍するとしたらシティじゃないかな?
PSGもシティも金満には変わりないですし
まぁ一番はドルトムントに残って次の監督にうまく使ってもらえるといいかな
[ 2018/05/18 17:54 ] [ 編集 ]
転売目的で買ってた綻びがどんどんでてますね
フロントと違って選手や監督は野心があるからそりゃ上を目指せるとこに行こうとしますよ
流出も致し方なし!
[ 2018/05/18 18:02 ] [ 編集 ]
散々ヴァイグルのプレーが悪いとか酷いこと言いまくってたのが居るしな
ヴァイグルが居なくなれば中盤すっ飛ばすプレーしか出来なくなるから香川も消える
パパもアーセナルとかいう話も出てるし、最終ラインからビルドアップ出来なくなるだろう
そうするとサイドに流れ、袋小路に追い詰められて刈られるといった17-18シーズン序盤の終わり見たくなる
ただヴァイグルがトゥヘルとPSGに魅力を感じるかは知らん
[ 2018/05/18 18:17 ] [ 編集 ]
数年後に移籍金なしでバイエルンに盗られてしまうくらいなら今のうちに国外のチームに売ってしまった方が
後悔することはないと思う
[ 2018/05/18 18:41 ] [ 編集 ]
何が何でも彼をスタメンから外してはいけなかった。
シャヒンを起用するなんてあり得なかった。
腹立たしくて仕方がない。
[ 2018/05/18 18:46 ] [ 編集 ]
ヴァイグルは代表に選出されなくて、さぞかしガッカリしているでしょう。閉塞感が強い現状を打破する為にも、環境を変えようと彼が思っても不思議では無いと思います。
私はトゥヘルが去った後というより、骨折した後から上手く行っていない印象があります。
メディカルやトレーニングスタッフが充実した、金満・・いやいや資金力が豊かなクラブも有りですねり
[ 2018/05/18 18:59 ] [ 編集 ]
ヴァイグルはドイツ人なんだけれど、ゲッツエやベテラン選手とあまり上手くいってなさそうなんだよね。ロイスを除いて。チーム改革に本気度が見えなかったら移籍しちゃうかも。若いけど結構ハッキリモノを言うタイプなのかも。
[ 2018/05/18 19:08 ] [ 編集 ]
手放してはいけないのは確かですけど、上手く機能させられないのなら手放すしかないですね。このままだと宝の持ち腐れでしか。
ペップやトゥヘルの元ならば活躍できる可能性が高いですし。
扱い切れるのかどうかは分かりませんが、一旦はファヴレときっちり面談してから決める流れでしょうかね。
[ 2018/05/18 19:17 ] [ 編集 ]
ヴァイグルは4-2-3-1の6番の守備的ボランチでは輝けない。

優秀なIHとコンビを組めて孤立していない4-1-4-1や4-3-3のアンカーでしか輝けない。
[ 2018/05/18 21:19 ] [ 編集 ]
ラビオがいるからスタメン厳しいと思うけどどうだろ。
[ 2018/05/18 22:11 ] [ 編集 ]
残って欲しいですが彼のキャリアを考えたらトゥヘルの下でやった方がいいかも
[ 2018/05/18 22:27 ] [ 編集 ]
行くならシティでしょ。
[ 2018/05/19 00:21 ] [ 編集 ]
BVBの資金力面の問題だった可能性は高いのだけど・・・
トゥヘルの下では活躍できても成長には疑問ですね。

環境が現在思わしくなく残って欲しいですが怖い状況。
確かにヴァイグルの将来は次期監督構想に影響受けますしね。
その点に限ればファブレの印象は望ましいと思えないが・・・
まあ昔の印象だし現在は違うとポジティブに考えたい。

しかし、一番思わしくないのはクラブを軽んじるファンの多さ。
まあ外国語が苦手なための印象と信じたい、ってのも哀しいね。
[ 2018/05/19 01:22 ] [ 編集 ]
泥船に残るよりは新天地でさらなる開花してほしい選手
[ 2018/05/19 01:50 ] [ 編集 ]
そんな事よりムバッペ換金して今夏こそオーバ獲ってくれよな
[ 2018/05/19 02:16 ] [ 編集 ]
やはりヴァイグルか!だがPSGのアンカーはキツくないか?しかもプレミア優勝の可能性が高くギュンとデブライネがいるシティの方がタイトル目指しやすいしなんといっても監督はペップだしな
ドルトムントについてはどうせ引き止められないから諦めるしかないわ、バチュアイは戻るだろうしパパも去るだろうしW杯の結果によってはロイスや香川も移籍するだろうから本格的にドルトムントは終わった気がする
[ 2018/05/19 02:32 ] [ 編集 ]
トゥヘルさんシュールレをお忘れですよ
[ 2018/05/19 02:47 ] [ 編集 ]
シティはジョルジーニョでほぼ決定なので無いですよ。パリは明らかにアンカー出来る選手が不足してるのでそりゃ若くて監督の教え子だったら欲しいでしょうね。将来のドイツ代表の事を考えたら移籍して欲しい気もします。ドラクスラー、ゴレツカ、サネ、ヴェルナー、アルプ、ブラント、ジャン、ヴァイグル、ハベルツ、マイヤー、ター、ズーレ、ギンター...このあたりの選手はビッグクラブでプレーしていて欲しいです。出来ればレギュラーとして。それが今出来てるのってこの中でサネ、ジャンくらいなので頑張って欲しいです!将来を背負ってる選手達なので。
[ 2018/05/19 07:43 ] [ 編集 ]
ヴァイグルに見切られて出て行かれたら、フロントの大失態です。
もはやドルトムントは、売りであったはずの「成長できるクラブ」ですら無くなったという事なので。
このままでは若手を潰してしまうクラブになりかねないですよ。
[ 2018/05/19 20:27 ] [ 編集 ]
トゥヘルのPSGは楽しみではありますが、若いヴァイグルが移籍するのには、いくら教え子といっても彼にとってリスクが高いような気がします。

個人的にはドルトムントに残って来季は活躍して欲しいです。
[ 2018/05/20 09:07 ] [ 編集 ]
メリーノもプレミアで上手くいってる
ヴァイグルもそうなるかもな
[ 2018/05/20 11:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。