ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!ポカール優勝に貢献し「1」の最高評価!寸評まとめ《ドイツの反応》





【ビルト】



長谷部:1
この日本人の信じられないパフォーマンス。守備の中心としてではなく、守備的ミッドフィルダーとしても。68分にはトリッソに対してモンスター・スライディングも!


ラデツキー 3、ダ・コスタ 3、アブラハム 2、サルセド 3、ヴィレムス 3、長谷部 1、マスカレル 2、グスマン 3、ヴォルフ 3、ボアテン 2、レビッチ 1

スポンサーリンク







Sport.de】


長谷部 2

34歳にして未だにフランクフルト中盤の大黒柱。ボールを相手にプレゼントする事もなく、必要とあらば相手を攻撃。トリッソに対するスライディングは試合を決定づけた。


ラデツキー 2、ダ・コスタ 2.5、アブラハム 1.5、サルセド 3、ヴィレムス 3、長谷部 2、マスカレル 2.5、グスマン 2.5、ヴォルフ 3.5、ボアテン 1、レビッチ 1





フランクフルター・アルゲマイネ】

長谷部
賢いオーガナイザー。何度も5バックにさがりリベリー達を防いだ。そして前半はフランクフルトで最もツヴァイカンプフが強かった。



Ran】


長谷部 2

何度も前に繰り出しバイエルンの組み立てを阻止した。ティアゴに体を当てイエロー・カード。68分はトリッソに対してチームを救うプレー。


ラデツキー 3、ダ・コスタ 3、アブラハム 2、サルセド 3、ヴィレムス 2、長谷部 2、マスカレル 2、グスマン 3、ヴォルフ 3、ボアテン 2、レビッチ 1、ガチノヴィッチ 2




【Sportbuzzer】

長谷部 2


彼もバイエルンが中盤を突破できなかった原因だ。トリッソのシュートを最後の最後のでクリア!

ラデツキー 3、ダ・コスタ 3、アブラハム 2、サルセド 3、ヴィレムス 3、長谷部 2、マスカレル 3、グスマン 3、ヴォルフ 3、ボアテン 2、レビッチ 1




以上です。

ポカール優勝した長谷部選手、どのメディアも1や2の高評価でしたので、寸評をまとめてみました。34歳、そしてバイエルンを相手にしてこの安定感と力強さは素晴らしいですね。

日本代表での活躍にも期待したいですね。




素晴らしいとしか言いようがありません。
海外で活躍している日本人は総じて賢い選手が多いですね。
[ 2018/05/20 21:45 ] [ 編集 ]
日本代表が3バックを採用する可能性も、もしかしたら有るかもしれませんよ。
3412とか面白いかもしれませんね。
[ 2018/05/20 22:09 ] [ 編集 ]
世界のトップ4に毎年入るバイエルンに対し良い仕事しましたね。長谷部は相手シュートをゴール前でクリアするプレーがかなり多いですよね。レヴァンドフスキやハメスにも負けていなかった。代表では長谷部の負担が大きいがW杯は長谷部中心に守備を統率してもらいたい。
[ 2018/05/20 22:17 ] [ 編集 ]
長谷部は代表との両立でいつもコンディションを落としていたので少し休めたのが良かったのかもしれませんね。
[ 2018/05/20 22:38 ] [ 編集 ]
長谷部、怪我の影響も感じない良い動きで安心しました。ハメスを無効にしたり、決定機を潰したりと守備貢献だけでなく、結構スルーパスも通して攻撃参加も有りましたね。優勝セレモニー見ながら、昨年を思いだしてました。遠い昔の事のようです。本当に今年のドルトムントは最後までパッとしないままでしたね。来季に期待です。
[ 2018/05/20 22:50 ] [ 編集 ]
去年のDFB杯決勝はヴァイグル選手の怪我で香川がピンチヒッターとしてドルトムントの6番に入ってましたね。
これで二年連続、DFB杯の決勝戦で日本人MFが活躍して優勝。そう言った経験や勢いを日本代表に持ってきてほしいですね。

しかし、コヴァチ監督は良いチームを作りますね。ハインケス引退でバイエルン弱体化に淡い期待をしていたのに(笑)こりゃ来季も安定しそうですわ。


[ 2018/05/21 01:10 ] [ 編集 ]
なんだかんだでタイトルに縁のある男やなw
[ 2018/05/21 02:49 ] [ 編集 ]
レバとハメスをほぼ完璧に抑えたし、ミスも誘った。1点取られたとこは長谷部がサイドにスライドした時に味方のカバーリングが遅れてのもの。ワールドカップでも同じパフォーマンスを期待するよ。完勝だったね。
[ 2018/05/21 02:56 ] [ 編集 ]
リーグ戦で肘打ち退場してましたし、その汚名を濯ぐかのような活躍でしたね
[ 2018/05/21 06:12 ] [ 編集 ]
さすが長谷部やはり前がかりにならず自陣に置いて戦わせると安定してる、代表もその辺見習ってほしい
ともあれ宇佐美原口長友長谷部と優勝ラッシュだね
もしかして日本人が1シーズンに欧州で獲ったタイトル最多?
[ 2018/05/21 06:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。