ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ニースのストライカー、プレアを獲得か!ファヴレが連れてくる?《ドイツの反応》




スポーツ・ビルト


ボルシア・ドルトムントはFCチェルシーからローンで移籍しているミッチー・バチュアイの獲得に努めているが、それにはお金がかかるとみられている。フランスの“レキップ”紙が伝えたところによると、ドルトムントとグラートバッハがある選手に目をつけているとのことだ。

ニースでプレーするアラッサーヌ・プレアだ。


この25歳の点取り屋は今シーズン21ゴールをあげて注目を集めた。彼はニースと2021年まで契約を残しているが、すでに今シーズンで移籍するとみられている。そしてその移籍金は2000万ユーロになる見込みだ。


スポンサーリンク




スポーツ・ビルトの推測によるとこれはグラートバッハには高すぎる。しかしドルトムントの次期監督とみられているルシアン・ファヴレが彼をドルトムントに連れてくることは高い。


またパリSGに就任したトーマス・トゥヘルは就任後のインタビューでユリアン・ヴァイグルについて語っており、トゥヘルが彼をパリに誘っているとみられている。


ヴァイグルに話が及ぶとトゥヘルは彼がヨーロッパで高いレベルでプレーできると絶賛した。ヴァイグルはドルトムントと2021年までプレーしている。








以上です。

シーズンも終わりましたので、これからは移籍の話題が増えるでしょう。ドルトムントはプレアという選手に目をつけているとのことですが、21ゴールだったらなかなか頼もしいですね。いずれにせよ良いストライカーは二人は必要なので、良い補強を期待します。


[ 2018/05/22 06:20 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(6)
オーバメヤン、デンベレ、ゲレイロとか、リーグアン産は個人的に信頼感はあります。
ヴァイグルはドルトムント時代のトゥヘルのサッカーの要でしたからね。残ってほしいですけど、トゥヘルの元に行くならありかなあ。
[ 2018/05/22 10:46 ] [ 編集 ]
 バチュアイに愛着が湧いてしまっているのだが……
[ 2018/05/22 12:54 ] [ 編集 ]
バチュアイはワールドカップ選ばれたし怪我問題ないみたいだしアザールが補強しろってうるさいらしいからFWは余剰戦力になるだろうし狙いに行くと思うけどね。
[ 2018/05/22 14:44 ] [ 編集 ]
ヴァイグルはいくら積まれても絶対に売らないらしいですよ。
ファブレの強い意向でしょうね。
[ 2018/05/24 00:48 ] [ 編集 ]
デンベレはストライカーちゃうやん
というか得点よりFWには優先する条件があると思うんだけど?プレアはそれ満たしてるん?
[ 2018/05/24 05:19 ] [ 編集 ]
もうFWMFは一旦置いといてDF取りましょうよ…
[ 2018/05/25 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。