ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 ドルトムント新加入ケヴィン・カンプルのインタビュー!!

ドルトムントに加入することが発表されました、ケヴィン・カンプルのインタビューが本日発売のビルトに掲載されましたので、紹介します。


20141226011507250.jpg




ドルトムントの新加入ケヴィン・カンプルがビルトに語る。


“クロップの事はテレビでしか知らなかった。”


ドルトムントの監督ユルゲン・クロップはすでにクリスマスプレゼントをもらった。レッド・ブル・ザルツブルクのケヴィン・カンプルだ。1200万ユーロの移籍金でやってくるこの強烈なシュートを放つ選手のビルトインタビュー。




ビルト:あなたが子どもの頃からBVBのファンだったというのは本当ですか?


カンプル:本当です。僕のお隣さんが素晴らしいファンで、その影響を受けました。僕はベッドカバーからボディーソープまですべてBVBグッツを持っていました。それどころかBVBの勉強机まで!僕がこの信じられないようなクラブのためにユルゲン・クロップの下でプレー出来るなんて、まるでお伽話のようですね。

20141226012456871.jpg


あなたがボルシアに来るにあたり、クロップはどのぐらい決定的な役割を果たしましたか?



まさに決定的な役割です!!僕は今週本当に良い話し合いを彼と持つことが出来ました。それまで、僕は彼のことはテレビでしか知らなかったんです。



いったい何が彼を(クロップを)特別なものにするのでしょうか?


彼は自分が何を考えているか、そして彼が僕の事をどのように見ているかを言葉に出す監督です。ものすごくポジティブで、それによって周りにもポジティブさを移す事ができるタイプです。彼はすぐに、チームが僕のことを絶対に欲しいと思っている、という気持ちにさせてくれました。この素晴らしい話し合いの後で僕たちは握手を交わし、僕が来るという事で合意したんです。

スポンサーリンク



あなたには古巣レバークーゼンからもオファーがあったそうですね。あなたを発見したロジャー・シュミットもあなたの事をなんとしてでも取り戻したかったようですが・・・・。


BVBの方がより努力したと言わなければなりませんね。それに僕の子ども時代の夢を叶えるという事も決定的な役割を果たしましたよ。

20141226011505819.jpg


あなたは17位という順位におどろきましたか?


BVBからのオファーは人生でおそらく一度きりの事でしょう。17位というのは良い順位ではありませんが、僕の目には一時的な事だと写っています。僕はそこから抜け出すために自分が力となれる事を願っています。そうなると信じていますよ。



あなたはこれまでシグナル・イドゥーナ・パークにいた事はありますか?


僕は一度だけ観客席にいました。黄色の壁を背にピッチに立つことが待ちきれません。そう考えただけでも鳥肌が立ちますよ。



あなたはクロップのプレッシングサッカーには理想的に合いますね・・・。


僕はエンジン全開のサッカーが大好きです。ボールを待つことは僕の好むことではありません。僕はいつも全力でプレーしなければならないんです。






以上、レッド・ブル・ザルツブルクからドルトムントに加入することになったケヴィン・カンプルのインタビューでした。


現在24才の彼はドイツ・ゾーリンゲン生まれのスロベニア人。7才から18歳までレヴァークーゼンのユースに所属していたようです。2012年からザルツブルクに所属し、78試合に出場して18ゴールをあげているようです。


チームの助けとなってくれる事を期待しています!


【おまけ今日のドイツ】

20141226013755e7e.jpg

20141226013757f2e.jpg

ツリーの下のプレゼント
クリスマスプレゼントはサンタがこっそり枕元に置くのではなく、ドイツではオープンにツリーの下に置き24日の夜に相手に渡しその場で開けて素敵な時間を分かち合います。
いくつになってもプレゼントは嬉しいものですね。

2つ目は鴨のロースト
親しくしているドイツ人家族が振る舞ってくれました。
付け合せは赤キャベツの酢漬けとじゃがいもの団子です。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2014/12/26 06:01 ] 元BVB選手 | TB(-) | CM(4)
No title
クロップがどう扱うかなのでポジションはどこになるか判らないですが、個人的には右サイドで見てみたいと思ってます。
子供の頃からファンのチームに入団出来るっていうのは素晴らしいですね。
[ 2014/12/26 09:30 ] [ 編集 ]
カンプルの記事ありがとうございます。
救世主とまではならなくても、チーム浮上のきっかけになって欲しいですね!

おまけもいつも楽しく読ませていただいています。
管理人さんもよい年末をお過しくださいませ。
[ 2014/12/26 14:26 ] [ 編集 ]
No title
希望にあふれたコメントですね。
彼は動いて連動できる選手ですから、彼の加入でクロップの戦術が良いほうに変るといいなぁ・・・・・・。
[ 2014/12/27 00:57 ] [ 編集 ]
子供の頃からの夢が叶う、ということは、努力と運でしょうか?ポジティブな人間がチームに合流すると、チームも持ち直し、毎日のハラハラドキドキ感から開放される日も近いのか!?
[ 2014/12/27 01:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。