ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!フランクフルトから攻撃的MFのヴォルフを獲得!《ドイツの反応》





【西ドイツアルゲマイネ】


entry_img_2323.jpeg

ボルシア・ドルトムントはマリウス・ヴォルフを獲得した。この非常に多様な攻撃的選手はポカール優勝者としてドルトムントにやって来る。この23歳はドルトムントと5年契約を結んでいる。


ヴォルフは全体会通算で34試合に出場し6ゴール11アシストを記録している。


スポンサーリンク


“マリウス・ヴォルフはまだまだ成長の可能性のある選手で、今後の展望も豊かだ。”とSDのツォルクは語っている。“彼のコンビネーションの能力、そして素晴らしいメンタルはボルシア・ドルトムントにとって完璧な選手だ。”


マリウス・ヴォルフはBVBでの挑戦を楽しみにしている。“このような大きなクラブで成長するチャンスをもらえて非常に幸せだ。僕も目標はドルトムントと共に成功する事で、いくつかのタイトルを獲得したい。”と語った。


ヴォルフは7月の序盤から新チームとともに準備トレーニングに参加する。







以上です。

新加入が決まりましたね。正直まったくチェックしていなかった選手なので意外でした。
右サイドを得意とするようですが、フィリップやヤルモレンコなどがまだ安定していない状況でさらにこのポジションの選手を獲得する意図が少し分かりませんね。

こうなると、もしかしたらファヴレが他の誰かを放出する可能性も考えられますね。




[ 2018/05/29 06:00 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(10)
結構前から話題になっていた選手ですね。
多分サイドハーフで使うと思いますが、このポジションはもともと放出の話があったので2人くらい抜けるかもしれません。
しかしこの選手、キッカーによると500万ユーロで獲得できたみたいなのでかなり良い買い物だったんじゃないかと思います。
[ 2018/05/29 06:52 ] [ 編集 ]
今回だけは他ポジ若手集めて補強したつもりになったら絶対ゆるさねぇ
[ 2018/05/29 07:07 ] [ 編集 ]
おおおおおっまさかドルトムントが獲得できるとは! この選手は素晴らしいですよー体格がよいので、守備もうまいですが、中央でもやれる選手かと。
ドルトムントの選手は細くてヒョロイ選手が多いので大歓迎です。
香川選手はライバルになるかもしれないので、自分をアピールしていってほしいですね。
[ 2018/05/29 07:52 ] [ 編集 ]
まーた2列目ですか・・・まぁ意図も何も若手の転売で儲けようしか考えてないんじゃないですかね
チームバランス等は二の次な感じですな
[ 2018/05/29 08:37 ] [ 編集 ]
 右利きの右SH、私は好きですよ。彼のBVBでのプレーを観るのが楽しみです。

 右サイドの選手を早々に確保したのは、噂の絶えないプリシッチの移籍がほぼ確定に近い状態なのかもしれませんねぇ。
[ 2018/05/29 09:23 ] [ 編集 ]
前線の選手はロイス以外が頼りないので、補強したくなるのもわかるけど先に補強しないといけないポジションあるでしょうよ。。
[ 2018/05/29 12:09 ] [ 編集 ]
グロスクロイツ的な扱いになるんですかね。
今年は怪我人も多かったですしユーティリティ性のある選手を取れた事はプラスなのかなと思います。
そもそも怪我人多すぎるし別な問題ではとも思いますが。
[ 2018/05/29 18:17 ] [ 編集 ]
中盤もそうですが確かSBも出来る選手ですよね。
守備も今季でかなり改善されたみたいなので今のドルにはいい補強だと思います。
後は守備的MFも出来るデラニーとかソクラティスの代わりのCBに左SBが欲しいですね。
CFにはファブレにニースのプレアを連れて来て欲しいです。個人的に。
[ 2018/05/29 19:03 ] [ 編集 ]
ロイス以外頼りない?
バチュアイ香川フィリップも稼働率と得点関連率を考慮すりゃロイスと大差ないんですけど?
ドルとファンのそういう姿勢がレヴァフンミキオバデンベレの流失を招いたんだと思いますけどね?
[ 2018/05/30 16:15 ] [ 編集 ]
ドルトムントのようなクラブは、ビッグクラブから興味を持たれない選手がいかに(主役ではないが)力になるかというのも大きいですよね。
これ以上のクラブには出て行かないだろうという計算の立つ選手。
そういう意味で、シュメルツァーやカストロらが不調だったのは大きかったと思います。
同じ位置にいるのが香川かなと思いますが、香川はメインストリームの選手では無くなっていますが、コストパフォーマンスは高いですよね。
[ 2018/06/05 11:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。