ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

リヴァプール!7000万ユーロで新キーパー獲得か?カリウスはもうおしまい?《ドイツの反応》




ビルト】



これでカリウスはもうおしまいか?

リヴァプール!7000万ユーロでキーパーを獲得!




entry_img_2324.jpeg


リヴァプールのキーパー、ロリス・カリウスにとって、チャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリッド戦で大きなミスを犯して以来難しい時期が続いている。


スポンサーリンク


これでカリウスのキャリアは終わってしまうのだろうか?彼は日曜日にドイツへと帰ってきたが、リヴァプールはすでに新たなナンバー1キーパーを探している。その候補に挙がっているのがローマのブラジル人キーパー、アリッソンだ。


リヴァプールはまたしてもUEFAがローマに対して下した懲罰の利益を受けるかもしれない。ローマは2015年に規則を守らなかったとして罰を受けていたのだ。


その一例がモー・ザラーの移籍だ。そしてローマはこの夏も移籍で利益だす必要があるのだ。


アリッソンはリヴァプールにやって来るだろうか?しかしクロップのクラブは、このブラジル人獲得に大金を出さなければならない。その額は7000万ユーロとみられている。


これはキーパーの移籍金としては新記録となる。今から一年前にマンチェスター・シティはベンフィカのエダ―ソンに4000万ユーロ支払っていた。


いずれにせよリヴァプールには競争相手がいる。レアル・マドリッドも彼の獲得に動いているようだ。



もしこの移籍が実現しなかった場合でもリヴァプールにはプランBが用意されている。降格が決まったストークのジェイク・バットランドも候補に挙がっている。


カリウスにとっては難しい時期だ。






以上です。

なんか容赦ない気がしますが、大きな試合でのキーパーの重要性は証明されてしまいました。チャンピオンズリーグで上に行くにはワールドクラスのキーパーが必要ですね。

話は変りますが、ワールドカップのドイツのナンバー1キーパーはノイアーになりそうです。

[ 2018/05/29 18:10 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(27)
 WCでも総合的な実力以上の結果を出すチームはGKの活躍が必須。優れたGKとGKコーチが沢山いるドイツが羨ましい。
[ 2018/05/29 18:19 ] [ 編集 ]
もともとGKの補強には動いてたし決勝のパフォーマンス関係ないでしょ
一失点目だけはもうフォローしようないし何言われてもしゃーない
[ 2018/05/29 19:02 ] [ 編集 ]
リヴァプールはもっと良いGKがいれば、もっと勝てた試合があったと思います。カップ戦やCL決勝のように一発勝負の試合は、試合でミスしたチームは悉く敗戦しますよね。だから、強いチームほど優れたGKを獲得しようとするんですよね。
リヴァプールは今回手痛い学習をしました。クロップはカリウスに情をもったために、優勝をまたもや逃してしまいました。敗戦後のリヴァプールの選手達のあの放心した表情、悲嘆にくれた表情、クラブを建て直すには彼らの嘆きに報いる事が重要じゃないですか? カリウスはリヴァプールに固執しなくても、いくらでも再挑戦すればいいと思います。
クラブの成績は、そのまま監督の評価につながり、今回の決勝はクラブもクロップも評価を落としました。
フロントは、ミスによって優勝を逃した事を二度と起こすまいとするでしょう。優勝で得られるはずだった賞金も逃しましたし。ペップもアンチェもモウリーニョも優勝した監督はもっとシビアです、やはり優勝という栄誉を得るにはもっと冷徹に選手を見ることも必要なんでしょうね。
[ 2018/05/29 19:53 ] [ 編集 ]
アリソン取れるなら取った方がいいですね
GKにそれだけかけられるのは凄い

ノイアーは練習試合OKだったみたいですね
ノイアーを連れていくならナンバーワンGKとしてのみ、
と言ってたのでしたっけ?

飛び出す事はやめた方がいいと思いますが、普通にゴール前でGK
やっといて、というオーダーでもノイアーが怪我してないなら
普通にさくさくセーブしてそう
[ 2018/05/29 20:03 ] [ 編集 ]
レアルがアリソン獲るならナバス獲っちゃえ!
今期の出来ならヘタフェのグアイタも良い
[ 2018/05/29 21:08 ] [ 編集 ]
ドイツ代表はノイアーの調子次第と思ってるので、ノイアーの詳細頂けたら嬉しいです
シュテーゲンも特に今期いいですが調子の良いノイアーとは流石に格が違うと思います
個人的には今回もゴールデングローブを取るGKの国が優勝すると思うので
スペイン(デヘア)と予想してます
[ 2018/05/29 21:16 ] [ 編集 ]
カリウスに罪はない
起用した事が・・・・
[ 2018/05/29 22:16 ] [ 編集 ]
キーパーのミス=失点だから仕方ない
ビュルキも度重なるミスで幾度のスーパーセーブを帳消しどころか若干マイナスの印象にしてしまってる。

ミスが少なければ準ワールドクラスと言われてるかもしれない
[ 2018/05/29 22:37 ] [ 編集 ]
7000万て移籍市場は本当に酷いことになってるね。
予想以上に格差拡大が早過ぎる印象で色々不安。

GKの重要性は別に大きな試合に限らないとは思うけど・・・
まあ高いレベルで競う時こそ大きな差に見える事は多いね。
それでも7000万て・・・
[ 2018/05/30 00:32 ] [ 編集 ]
GKに7000万Euro の値がつけられる時代になってきてしまったんですね。
こうなると、益々バイエルン以外のドイツ勢がヨーロッパの舞台で上に行くのが難しくなるでしょうね。
数年前はマドリー相手にも勝利を上げるチームもいくつかありましたが、今後の国際舞台でまた輝きを取り戻して欲しい、BVBに大耳を掲げて欲しいです。
[ 2018/05/30 03:49 ] [ 編集 ]
なんか巻き添えでクロップを落としたい人がいるみたいですが就任3年でリーグ4位CL準優勝は評価下げる成績じゃないと思いますけど
近ごろ結果出してる選手監督を軽視するコメントが増えていて残念でなりませんね
[ 2018/05/30 05:45 ] [ 編集 ]
ペップとかモウとかあげてクロップさげてる人がいて不快
マンユやマンシーとリバプールの今シーズンの勝敗数分かって話してますか?
元ドルトムントの監督だからって何言っても良いわけじゃないですからね
[ 2018/05/30 06:20 ] [ 編集 ]
カリウスの先制のやらかしは酷いですがラモスの肘打ちによる脳震盪の影響がある可能性もあるんですがシビアですね。彼はまだ若いしまだまだ可能性はあると思いますので頑張って欲しいところです。
[ 2018/05/30 06:41 ] [ 編集 ]
カリウスのミスは判断ミスなんですよね。
蹴り損ねて相手にボールが渡ってしまったとかキャッチ出来ずファンブルしてしまったならまだしもベンゼマが近くにいるにもかかわらずまるでいないかのようにプレーしてしまった。
パンチングで弾くべきボールをキャッチしよう
としてしまった。などシーズン見てもちょくちょく判断ミスによるミスをしていたらしいですね。

[ 2018/05/30 08:33 ] [ 編集 ]
GKだけ特別扱いする必要もないし補強したらいいんじゃね
[ 2018/05/30 09:51 ] [ 編集 ]
最高のGKと言われてた選手が他クラブに移籍した途端にザルになる事は多々あります。
監督が操る11人で攻撃も守備もするわけですし評価は簡単じゃないですよ。
今現在最高レベルの評価を受けてるGKの中にはシュートセーブ率が最低クラスの選手もいますし。
[ 2018/05/30 10:04 ] [ 編集 ]
ワールドクラスのGKって何人居るんでしょうね?
そういえば結局ブンデスリーガにワールドクラスは誰が居たんですかね?

まードイツ人GKは大舞台でのポカミスが目立ちますし、イタリア、フランス、英国にも良いGK居るのでそちらの方が良いかも知れませんが、
カリウスはクロップが引張ってきたので、もう少し時間を与えるかもしれませんけど
ただCLだけじゃなくリーグ戦もミスが多かったのでしばらくは第2GKになるんじゃないんですか
[ 2018/05/30 10:44 ] [ 編集 ]
あの戦力でCL準決勝まで導いた監督に対してダメだダメだって厳しすぎないか?
評価を落としましたってドヤ顔で言われても。。。
決勝ではなかなか勝てないけど、みんな楽しそうにプレーしてるし、いいチームを作ったなーと素直に思います。
今の弱っちいドルトムントでは勝てないなー悲しくなるけど。
[ 2018/05/30 12:30 ] [ 編集 ]
いやカリウスに罪があるだろ
あのミスで起用側にいちゃもんつけるのは無理がある
[ 2018/05/30 16:11 ] [ 編集 ]
2018/05/30 12:30
いやぁここ数年はバカにされますよ。近年まれにみる滑稽な負け方ですから。
あれ見ると、欧州のサッカーってレベル低いと言われても反論できないくらい恥ずかしいですよ。
クロップ監督率いるリヴァプール、2度のGKミスにより敗戦。
でもリヴァプールの選手は楽しく試合などしてなかったですよ、勝利を渇望して試合に望む姿勢は真剣でした。試合内容も素晴らしかったです。
ドルトムントみたいに特定の選手を贔屓して、選手の心がまとまらず、酷い試合するクラブと違います。
比較するのは失礼です。
[ 2018/05/31 00:04 ] [ 編集 ]
いや、なんでトップクラブと比べようとしてるのでしょうか?
比べるなら過去のリヴァプールと比較しないと。
ここ数年馬鹿にされてる?
でも試合内容は素晴らしい?
言いたいことがよくわからないです。

比較するのは失礼っていう表現は、例えばレアルと地元スポーツクラブくらい天と地ほど戦力差が離れてる時に使いますけど、ドルトムントとリヴァプールくらいの差だと別に失礼でもないと思いますが。。。
ジェラードが絶賛してたんだから、クロップは間違い素晴らしい監督。
画面越しでしか物事を見れない私達より、ずっと説得力があります。
ちゃんとリーグでも結果出してるんだから、素直に褒めましょうよ。
[ 2018/05/31 23:48 ] [ 編集 ]
リバプールなんて久しぶりに決勝まで上がってきたんだから普通にクロップは評価されてるから
しかもさりげなく欧州全体まで軽んじたコメントしてるし
欧州がレベル低いならどこが高いって言うんですかね?南米ですか?それともまさかJリーグですか?笑
[ 2018/06/01 05:36 ] [ 編集 ]
2018/05/31 23:48
書き方が雑だったから誤解があったかも知れませんが、
リヴァプールはCL決勝に敗れましたが、もはや古豪ではなく優れたトップクラブですし、選手の誰もが行きたいと言われる人気クラブです。クロップがいるからリヴァプールに行きたいといわれるほど評価されてます。
そのような優れたクラブとクラブ内でゴタゴタして成績も試合も良くないドルトムントは比較対象ではないですよと言いたかったのです。
バカにされるというのは、トップオブトップ上での話です。
CL決勝の敗戦の原因が、GKのポカ2つによるものだからです。
CLの決勝はリーグの優勝とは違って、ワールドワイドに何年も語られるものです。視聴者が多く、記憶も残される。今は、現在のリヴァプールGK事情を知られているので理解されますが、数年もするとそんな事情は忘れさられるでしょう。映像を見た人がCLの決勝でこんなミスするGKがいたとは信じられない、監督は何故このGKを使ったんだ? 勝利を最初からドブに捨ててるじゃないか、ぐらいは言われますね。
カリウスは何度も映像でミスをさらされるでしょうし、そのときの監督の名前も知られるでしょう。珍プレーでは必ず映像は流され、笑われちゃうと思いますよ。
[ 2018/06/01 09:42 ] [ 編集 ]
人間は失敗する生き物。大事なのは同じミスを絶対しないという姿勢。
泣きながら謝罪してんだからもう許してやれよ。
チャンピオンズリーグがどうした?優勝でもしたら戦争がなくなるのか?
サッカーなんてただの遊戯じゃねえか。
殺害予告がくるなんて、どれほど怖いか想像できるか?
カリウスはゲーム上のキャラクターじゃない、人間で、しかも20代の若者だ。
俺にはサラーぶっ壊して笑ってるラモスより、サポーターに謝罪してるカリウスの方がかっこよく写ったけどな。
敗者を笑うのは、挑戦したことのない愚か者だけだ。頑張れ、カリウス。
[ 2018/06/01 22:49 ] [ 編集 ]
ミニョレ→カリウス→ミニョレ→カリウス

結局2人ともダメ!
補強ってところでしょう。
クロップ本人もサポーターもみんな早くに分かっていたこと。
[ 2018/06/05 11:01 ] [ 編集 ]
ほら見ろ
カリウス脳震盪起こしてプレーしてたって記事が出回ってるじゃないか。
プレーの不甲斐なさを批判するのは自由だけど、相手は心を持った人間であること、そしてテレビ越しじゃ真実を見通すことは難しいって認識した上で発言してください。
チャンピオンズリーグの決勝がーとかワールドワイドがーとか熱くなる前に、少し冷静になりましょうよ。
[ 2018/06/05 15:45 ] [ 編集 ]
5.30.6.41の者ですが上の方がおっしゃる通りやっぱりって感じがしてました。あの先制された場面は頭の中真っ白になりましたが直ぐにあの肘打ちが過りました。脳震盪かな?と。あれは酷すぎたなぁと。本当クラッシャーラモスでした。
[ 2018/06/06 06:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。