ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン!レヴァンドフスキー移籍を志願!パリSGへ?《ドイツの反応》



ビルト】


レヴァンドフスキ―!移籍を志願!


entry_img_2326.jpeg


バイエルンのボスたちは彼を売る気はないとしていたが、ロベルト・レヴァンドフスキーにはそれは関係ないようだ。この29歳は、2021年までの契約にもかかわらず移籍を志願したようだ。ちなみに彼は2016年に契約を延長していた。


スポンサーリンク


彼が移籍を志願した事実を代理人が認めている。レヴァンドフスキーの代理人、ピニ・ザハヴィは
スポーツ・ビルトに対して、“ロベルトはキャリアにおいて新たな挑戦と変化が必要だと感じている。FCバイエルンのボスたちもその考えを知っている。”


ザハヴィは、ネイマールを222Mユーロでパリに移籍させることに成功しているが、さらにこう続ける。“ロベルトの移籍の目的はお金ではない。なぜならどのトップクラブも彼を欲しがっているからだ。“


代理人はルンメニゲとウリ・ヘーネスを説得できると思っている。“バイエルンの幹部たちは自らも偉大なキャリアを築いている。彼らはレヴァンドフスキーの状況を理解するべきだ。”


ザファヴィはレヴァンドフスキーの代わりを見つける手助けもするつもりだ。代理人の計画では、レヴァンドフスキーに興味があるクラブは、巨額の移籍金だけでなく、それに代わるストライカーも提示するべきだとしている。




ザハヴィはすでに3つのクラブと話をしたとされている。その中にはパリSGも入っている。そして代わりの候補としてはエディソン・カヴァーニの名前が上がっている。








以上です。

代理人はパリSGとはすでに繋がりがあるようですから、同然候補には上がって来るでしょう。カヴァーニもネイマールとうまく行っていないようですから、パリ側からすればこれで放出できれば言う事ないかもしれないですね。

トゥヘルの下にブッフォンやレヴァンドフスキーが集まったら面白そうですね。

[ 2018/05/30 18:00 ] レヴァンドフスキ- | TB(-) | CM(9)
ドルにいた頃のトゥヘルのままならベテランやスターばかり集めても内紛しか起こさない気がする
それはさて置きレアルではなくPSGならステップダウンですね、あとバイエルンはレヴァ出す前提ですが代わりに誰を獲る気なのか
場合によってはブンデスは更に弱体化しそうなので心配です
[ 2018/05/30 22:59 ] [ 編集 ]
 いいぞ、移籍しろ。レバンドフスキが去ればバイエルンの強さが少しは緩和されるかもしれない。
[ 2018/05/30 23:57 ] [ 編集 ]
国内外である程度の結果を出せるようになった今のエースが不満分子側の存在を考慮されて今更放出要員にされる事に納得がいかない上に某審判買収肯定派クラブを相手に1点は獲れる様になった選手と1点も獲れなくなった選手をトレードさせる必要性があるといえるのか
[ 2018/05/31 00:08 ] [ 編集 ]
都落ちになっちゃうけど、お金のが良いのかな
[ 2018/05/31 01:19 ] [ 編集 ]
レヴァがW杯後に契約結ぶなら日本戦はハットトリック狙いに行くかもな
[ 2018/05/31 05:56 ] [ 編集 ]
ドル時代と変わってなければスター選手とまたもめそうですねトゥヘル
そして気になるのはレヴァが出てったら代わりに誰をバイエルンが獲るのか
中途半端な補強ならブンデスの戦力ダウンになりますが果たして
[ 2018/05/31 13:19 ] [ 編集 ]
パリはやめた方が・・・・・ネイマールが残ったままだと、PKもFKもやらせてもらえないし、デコイとして使われてもっとフラストレーション溜まると思います。
もっとCFを尊重してくれるクラブがいいですよ!
[ 2018/05/31 20:49 ] [ 編集 ]
単純にバイエルンじゃタイトル狙えないと思ったんでしょ
確かにPSGもタイトル圏内のクラブってわけじゃないけどバイエルンより若いクラブだし
都落ちってのは馬鹿にしすぎだと思うよ
そういう他リーグを舐めてかかる風潮がブンデスを弱くしてる気がするな
[ 2018/06/01 05:23 ] [ 編集 ]
都落ちにはならないでしょう
今の停滞してしまったバイエルンやブンデスよりPSGやリーグアンの方が流動的で将来性を感じるのも分かる、少なくともフランスタイトルは手に入れられる
トゥヘルで上手く行くかは分からないがPSGの方が若く未来がありそうだからね
[ 2018/06/01 12:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。