ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レアル監督ジダン!辞任の理由を語る!《ドイツの反応》




ビルト】

ジダン!辞任の理由をこう語る!



entry_img_2329.jpeg

ジュネディーヌ・ジダン監督がレアルを辞任する。木曜日の午前にクラブボスのフロレンティーノ・ぺレスとともに記者会見で発表した。


ジダン!13時12分:“レアル・マドリッドでこれ以上監督を続けないという決断に達した。”


“難しい瞬間だった。だけど、チームはこれからも成功を収めるために交代が必要なんだ。チームは新たな発言、そしてほかの方法を必要としている。だからこう決断したんだ。”

スポンサーリンク


ぺレスによれば、この決断はまったく予想していなかったようだ。なぜなら彼の契約は2020年までとなっているからだ。“だけど、彼の決断を尊重しなければならない。”とぺレスは語った。



誰がジダンの後継になるのかはまだはっきりしていない。



“私はここで3年間監督を務めた。私からすれば今回の決断は妥当なものだと思う。もしかしたら、またね。という事もあるかもしれない。”とジダンはいつか復帰する可能性は否定しなかった。



▶スペインのマルカ紙はマウリツィオ・ポケッティーノを後継として上げている。このアルゼンチン人はトッテナムの監督だ。


ジダンは2016年からレアルの監督を務めていたが、彼は8度の決勝で一度も敗れていない。彼はデビューでいきなりチャンピオンズリーグを優勝し、次の年には史上初となるチャンピオンズリーグ連覇を達成している。そして先週の土曜日にトリプルだ。レアルはキエフで行われた決勝戦でリヴァプールを3:1で下している。



“素晴らしい瞬間は何度もあったが、素晴らしい瞬間の後で辞めることになる。チャンピオンズリーグ優勝でね。だけどシーズンを振り返れば難しい時期もあった。”とジダンは語る。



彼はスペインリーガでは明らかにバルセロナに差をつけられ、3位に終わっている。



レアルの監督辞任の理由としては、さらに、“今後も明らかに勝てるとは確信が持てなかったんだ。”


選手達とはまだ話をしていないようだが、選手達はすでに決断を知っているとのことだ。


彼はチャットグループですでに決断を伝えたようだ。ジダンがぺレスにこの決断を伝えたのが昨日の夜。そして監督チームには今日の午前中に伝えたとのことだ。



いずれにせよ、キャプテンのセルジョ・ラモスとは話をするつもりのようである。






以上です。

ジダンの辞任が発表されましたが、まあ3度も連続してチャンピオンズリーグを優勝しただけに、気持ちは分かります。もし来シーズン優勝できなかったら失敗した事になってしまいますし、やめるタイミングとしては良かったと思います。

ジダンが別なクラブでどのような結果をだすのかも見てみたいですね。





[ 2018/06/01 06:26 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(10)
暫く緊張感から開放されて、息子を育てたいという気持ちがあるんだと思う。

勝負師というより家庭人タイプ。
[ 2018/06/01 07:31 ] [ 編集 ]
管理人さんに心底同意
辞めるベストなタイミングでしたね
今季のレアルはCL歴代クラブの中で最もコスパが良いメンバーだったらしいですが流石それを纏め上げて優勝に導いた監督
リーグ優勝のバルサと比較したりしてジダン叩く人がいますが三連覇は半世紀は塗り替えられない記録だと思います
ちなみに次はユーベかフランス代表を指揮して貰えたら嬉しいな
特にフランス代表で優勝出来たら選手監督として全てのタイトルを獲った唯一の存在になりますね
[ 2018/06/01 07:38 ] [ 編集 ]
続けてほしかったですが、引際がいいですね。
[ 2018/06/01 08:33 ] [ 編集 ]
潮時をわかってたな
3連覇したけどサッカーのやり方変えたわけでもないし、これ以上やっても、仮に勝ち続けたにしてもマンネリになるからしょうがないと思ったんだろな
良い判断したね
[ 2018/06/01 09:04 ] [ 編集 ]
リーガ優勝できる自信がもうなかったのかねぇ
[ 2018/06/01 13:03 ] [ 編集 ]
日本に来る可能性は・・・・はははw (首を振る)
[ 2018/06/01 21:16 ] [ 編集 ]
続けてればリーガ優勝する自信はあったでしょ。ただ3連覇以上の成績といえば3冠か4連覇だろうけど、それは無理って判断したんだろうね。なら他リーグなりナショナル代表で優勝するほうが楽だろうし
[ 2018/06/02 02:38 ] [ 編集 ]
本当CL三連覇は伝説になりますね。後はフランス代表監督になって優勝だけです。まぁ今でもフットボール史上最高の人物になっているのですが。
[ 2018/06/02 03:58 ] [ 編集 ]
レアルマドリーを導いたのは素晴らしいが、なかなか名将とは認めてもらえないのも分かる。
他のクラブで成功する絵が見えない監督でもある。
[ 2018/06/05 10:37 ] [ 編集 ]
ユヴェントスやマルセイユ辺りなら優勝しそうだけどね
[ 2018/06/07 09:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。