ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【CL決勝】リヴァプールGKカリウス!実は脳震盪を起していた!《ドイツの反応》





Tオンライン】



カリウス!専門家の下で検査!

カリウス、ミスの前に脳震盪を起していた。



entry_img_2338.jpeg


チャンピオンズリーグ決勝で、リヴァプールのロリス・カリウスがミスをする前に、セルジョ・ラモスに頭を肘うちされていた。アメリカの専門家が、彼が脳震盪を起していたことを認めている。

スポンサーリンク


ドイツのキーパー、ロリス・カリウスはチャンピオンズリーグの決勝で悲劇の英雄となってしまった。1:3と敗れたレアル・マドリッド戦で、この24歳は2度もひどいミスを犯し、泣きながらキエフを後にし、さらに多くの批判にさらされることになった。しかし彼の最初のミスの直前に、レアルのキャプテンセルジョ・ラモスが頭に肘うちをくらわす場面が見られた。どうやらこれまで思われていたよりも、この打撃の影響は大きかったようだ。


マサチューセッツ病院が月曜日にカリウスが試合中に脳震盪を起していたことを認めている。検査をしたロス・ザフォンテ医師によると、彼は視覚的にスペースを認識できない状態だったようだ。


最初のカリウスのミスはベンゼマの足に直接ボールを渡してしまうというものだったが、視覚的に問題があった可能性がある。さらに1:3の場面ではベイルのなんでもないロングシュートをこぼしてしまっているが、それも同様だ。


すでにビルトやESPNがキーパーが休暇中に検査を受けたことを報じていたが、どうやらクラブ側が検査を勧めたようだ。カリウスはUSAで休暇中だ。







以上です。

どうやら脳震盪というきちんとした診断結果が出たようですね。

ビルトは、これをうけてその試合の採点6という結果を取り消す記事を出しました。それにしても脳震盪と言うのは試合中の判断が難しいですね。やはり頭をぶつけたり、今回のように肘うちをくらったりした場合は、少し時間をかけてでも試合中に慎重に判断するべきでしょう。



[ 2018/06/05 16:57 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(37)
脳震盪をおこしていたのには、びっくりしました。それにしても、ラモスの肘打ちが原因でしたら、とんでもないですね。ラモスの疑わしき暴力的なコンタクトがサラーやカリウスの負傷をよんで勝負を決してしまうなんて、CLの決勝にふさわしくないと思います。
[ 2018/06/05 17:28 ] [ 編集 ]
当時は脳震盪でした(検査時はほぼ問題ない)
なら、現代医学でそこまで分かるものなんでしょうかね…?

彼は多くの批判を浴び、追い打ちをかける気もないですし
医者の発表に素人が口をさはむ余地もないわけですが

何か「脳震盪だった」との発表を前提とした検査に見えてしまってモヤモヤします
[ 2018/06/05 17:31 ] [ 編集 ]
セルヒオラモスやりすぎだろ
[ 2018/06/05 17:31 ] [ 編集 ]
 カリウスが目の前のベンゼマを意識していないのは不思議でしたから認識に問題があったとするなら納得するものがあります。

 脳震盪など疑いがある時は、戦術交代枠とは別に医療交代枠として交代できるようにルールを修正する必用があるのかもしれません。メディックが怪しいと思っても、脳震盪の疑いがあるという理由で選手交代を監督に進言するのは不可能だ。
[ 2018/06/05 17:41 ] [ 編集 ]
今日初めて肘打ちのシーンを見たのですが愕然しました。
完全に攻撃する為だけに進路をとってボールと関係ない所でカリウスの頭部を狙って肘を振り落としてました。
レアルの他の選手や関係者には酷なのでありえない事ですが優勝取り消しにすべきとさえ思いました。
それだけ決定的な反則ですし、犯罪と言って大袈裟ではない危険すぎる行為です。
厳罰を。
[ 2018/06/05 17:58 ] [ 編集 ]
ラモスさん、壊し屋だな。
[ 2018/06/05 18:10 ] [ 編集 ]
これが事実かどうかは怪しいですが殺害予告出るくらいならこういうことにしておいたほうがいいとは思います。

もうセルヒオ・ラモスはこういうので悪役にされるなんてへっちゃらなんでもう尊敬できます。さすがスペインとレアルの柱です。
[ 2018/06/05 18:16 ] [ 編集 ]
ラモスの汚さでレアルの3連覇に泥がついた
選手を潰すのが上手いのなんのって
故意かどうかしっかり調べてレアルの優勝取り消して欲しいぐらい
[ 2018/06/05 18:57 ] [ 編集 ]
そうですか。
[ 2018/06/05 19:17 ] [ 編集 ]
脳震盪のように危険で重篤な症状が出ていて視界が狭まったりダブルバインドの状態に陥っていたなら、悪しき前例を残さないためにも即座に交代を申し出るべきだった。
そこで最後までプレイすることに固執したなら、それは名誉欲がフットボールの健全な未来とチームの勝利に勝ったということで、それはよくない
[ 2018/06/05 19:20 ] [ 編集 ]
目に見えない症状ですし、本人的にもやりたい気持ちがあったと思いますし、不幸でしたね……
[ 2018/06/05 19:33 ] [ 編集 ]
ラモスの肘がガツンと当たってたからその時に起こしてたんでしょうね
あそこでカリウスが交代を申し出ていれば違かった結果になってた可能性も…?
[ 2018/06/05 19:48 ] [ 編集 ]
2018/06/05 17:31
事後でも診察によって専門医が診断することが可能です。
めまいや耳鳴り吐き気、記憶の混濁やなど、当時の状況を聞き出して条件を満たせば脳震盪であったと判断することができます。

試合中の選手はアドレナリンが出てますし痛みには慣れすぎているので、試合の最中に異常があっても自覚できないかもしれません。
[ 2018/06/05 20:47 ] [ 編集 ]
事実は私には分かりませんが、頭部に接触プレーを受けた選手がその後ありえないプレーをしていたのは事実です。
ならばチームのメディカルスタッフは何をしていたのかという話になる。色々とお粗末なCLになったものです。
[ 2018/06/05 21:26 ] [ 編集 ]
ラモスはエースと守護神を潰した訳か…
こういうプレーって遡及してカードとか出せなかったっけ?
[ 2018/06/05 21:32 ] [ 編集 ]
最終的にはラモスが故意にやったんだろうと言うのはありますが、そのきっかけはファン・ダイクっぽいんですよね…
ラモスがダイクに後ろから押されて、その流れで丁度いい位置にいたカリウスに一撃、と言う感じで
ああいう押し合いはよくある事ですが、ラモスはそういう時ダーティな事を平然とやる選手だというのは認識して、小細工させないような立ち回りが出来ていたら違ったのかなと
良くも悪くも、レアルの方が老獪だった試合でしたね
[ 2018/06/05 21:50 ] [ 編集 ]
症状的に自覚しずらい状況だったんでしょう。
カリウスを更に貶める発言には目を覆いたくなる。
[ 2018/06/05 22:02 ] [ 編集 ]
脳震盪だと本人自覚無いんでは?私も昔に雪で滑って自転車で凄い横転した時慌てて起き上がって自転車押して歩いたけどちょっと自分がどこ歩いてるのか解らないままボンヤリしながら歩いてた事あります、今思うとちょっと脳震盪だったのかなと。
カリウスの件は審判もスルーであっさりプレー開始させてますよね、なんかスッキリしない試合だった
[ 2018/06/05 23:12 ] [ 編集 ]
ラモス滅茶苦茶ですね・・・元々荒い選手という印象は持っていましたが・・・・。
[ 2018/06/05 23:24 ] [ 編集 ]
肘を当てられた後に立ち上がった際、普通に歩けてたので本人も
「普通には歩けるけどもなんかふわふわした感じかも?」
とか思ったんでしょうな。
ただ脳の問題は(ボクシングだと特に判り易いように)極めてデリケートな問題なので、
手足への伝達に異常が出るというのはえてしてあるものです。
サッカーで試合中に
『動いてみないとどうか判らない』
という状態に陥ることなんてまま無いことなので、
今回のことで『カリウスが交代を申し出ていれば~』というのも無茶な話だと思いますよ。


まぁこれで
『ラモスがFWとGKの2人に手を出した腐った奴だ』
ってことが全世界に配信されただけの大会になってしまいましたが。
[ 2018/06/05 23:47 ] [ 編集 ]
これはいくらなんでもラモスに対して酷過ぎじゃないか? そんなに酷かったのなら、試合止めてでも審判に訴えればよかったのに。いつまでも泣き顔の写真使って憐れみを誘う行為はやめた方がいいよ、もっとイメージ悪くなるよ。
2つのミスはカリウスのミス、ラモスのせいじゃない。
審判はファールにしていない。
もし、再試合するならサラーの行為に対して、なら賛成するが、カリウスのミスを覆そうとするためなら反対します。
本人も受け入れるべきですよ、なんでマスコミもグチグチこんな記事書いてるのかな?
訴えても、カリウスのGKとしての技量は覆せませんよー。
[ 2018/06/05 23:51 ] [ 編集 ]
ラモスを批判してる人たちはどうかと思う。視野を広げて考えた方がいいと思います。
[ 2018/06/06 00:37 ] [ 編集 ]
カリウスが交代を申し出ていればって・・・
彼は肘うちのあと審判に抗議していますよ、でも審判はファウルすら取らなかったし、プレイも止めなかった。審判が接触プレイがあった事すら取り合ってくれなかったら、ピッチ内の選手はプレイを続けるしかないでしょうよ。
この試合はとにかく審判団が酷い、本当に酷い。
[ 2018/06/06 06:11 ] [ 編集 ]
脳震盪起こしていればカリウス自身は冷静な判断できる状態になかった可能性が高いのでキャプテンなり近い選手や監督が気がついてやれれば良かったのですが…。難しいですよ?あの状況下では。ラモスの肘打ちされたシーンを観てましたしいやな予感はしていたので先制された時は頭の中真っ白になったけど直ぐに肘打ちされたシーンを思い出しました。
[ 2018/06/06 06:15 ] [ 編集 ]
普通にラモスは同じような肘打ちをしたWCアメリカのブラジル代表レオナルドと同じ出場停止6試合はないと怒りが収まりませんね。多分スペインは審判団のマークはあるんでしょうが…。
[ 2018/06/06 06:20 ] [ 編集 ]
一応ラモスの肘打ちの件は私ともう一方が試合終了直後のスレで言ってたのですがレアルサポ?か分かりませんがラモスを擁護というか私たちが間違ってるみたいな言われをしてましたね 。
[ 2018/06/06 06:24 ] [ 編集 ]
またセルヒオラモスか
ある意味アタッカーとキーパーを潰したラモスがMVPだな
それはさておき現代医学ではどのタイミングでどんな症状が起きたか、ってのは分かるもんだからな
そこから発展した解剖医学があるから死亡時間や死因特定に繋がるわけだし
セルヒオラモスがプロとして正々堂々やったってのは信じるのにカリウスを診た主治医が忖度受けて診断したんじゃないか?と疑うのはレアル贔屓が過ぎると思うが
[ 2018/06/06 08:16 ] [ 編集 ]
生涯でCLの決勝に出られる選手なんて一握りですし常人では想像すらつかない世界です。
カリウスを含めて選手が異常な緊張状態や興奮状態であった可能性は高く、脳震盪を起こした選手特有の“プレーを続けようとする症状”が出てても全く不思議はないです。
脳震盪を自覚してたかもしれないのに名誉欲でチームに迷惑をかけたなんて悪意のある見方をする前に考慮するべき事です。
[ 2018/06/06 08:28 ] [ 編集 ]
サラーとカリウスで交代二枠
どうやって戦うんだっていう
[ 2018/06/06 10:25 ] [ 編集 ]
リプレイ動画見ましたが故意かどうかは何とも言えないですね
ラモスが後ろから押されて大袈裟に転ぶアクションした時に肘入っちゃったって感じですかね
毎度思いますけどサッカーってフィールドプレイヤー多い割に主審1人に線審2人は少ないし交代枠も3人は少ない
まずはそこら辺の改正が必要なんじゃないかなと思います
[ 2018/06/06 16:59 ] [ 編集 ]
2018/06/05 23:51さん、審判がファールにしてないからOKって・・・笑。
[ 2018/06/06 17:10 ] [ 編集 ]
ジダンが監督止めたのもラモスのせいかもな。あまりにも汚すぎる。レアルも普通に審判買収してるでしょ。だからジダンはレアルと縁を切りたかったんでしょ。
[ 2018/06/06 17:11 ] [ 編集 ]
ここにいるレアルファンがラモス擁護するのは構わないが批判してる連中に対して視野を広げろだ、カリウスの技量は覆らないだ的はずれな煽りしてるのは人間性を疑うわ
いくら煽ったところでラモスに肘を入れられたカリウスを診た医師が認定した脳震盪、サラーが危ない倒され方をして途中交代になったって事実は変わらないからな
[ 2018/06/06 18:22 ] [ 編集 ]
>>最初のカリウスのミスはベンゼマの足に直接ボールを渡してしまうというもの

>>ベイルのなんでもないロングシュート

ハッピーな記者がハッピーな人たちをミスリードする構造は大好物だよ
[ 2018/06/06 19:40 ] [ 編集 ]
過去に起きた脳震盪の正確な発生日時なんて分かりっこない。
死亡日時ですら推定でしか分からないのに。

本人があの時は脳震盪を起こしていた、
脳震盪に似た症状があったと言っても
それが事実かどうか調べようがない。
[ 2018/06/06 20:31 ] [ 編集 ]
一週間かそこらなら今の医療技術ならかなりの精度で診断結果がでますね。以前怪我をした時に、診てもらったのですが同じ場所を子供の頃怪我しましたね?って医師に告げられビックリしたのを覚えてます。20年以上前なので若干のズレはあったみたいで何年から~ 何年という具合でしたが
[ 2018/06/07 03:50 ] [ 編集 ]
死亡日時は特殊な条件下(気温差や遺体損傷が激しい場合等)じゃない限りほぼ数時間単位で正確に割り出せるからな、いくらラモス擁護したいからって嘘まで書くのはどうかしてる
しかも脳震盪の場合ならMRIやCT検査で最低どの程度の重症度かは分かるから前後に何があったかを考慮すりゃ特定は難しくない、医者が見逃したと言いたいのか虚偽の診断を下したと言いたいのか知らんが脳震盪はあったものとして反論なり擁護するのが普通だろ
[ 2018/06/07 09:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。