ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「香川は23番のユニフォームを着るべき!」香川について議論するファン⑤ ブンデスリーガ最終戦~【香川スレッドより】

これまでもトランスファーマルクトというサイトの香川スレッドよりファンの反応を定期的に取り上げてきました。12月はブンデスリーガでの出場機会が減った事により、それほど書き込みも伸びていませんでしたが、最終戦に出場したことと、前半戦が一段落ついたことでまたコメントが増えていましたので、紹介したいと思います。




2014122823282643e.jpg


ブレーメン戦後


・僕はいまだにマンUが別な日本人を売りつけたのではないかと思っている。


・僕は今となってはなぜ香川がここ数試合出場しなかったのか理解できるよ。彼は出場するたびにヒールパスによるパスミスを2,3回は繰り返している。僕はなんで彼がそんなにヒールパスをするのかわからない。マンUでもそんなにやってたの?


・彼は交代で入ってきたが、刺激をもたらす事は出来なかった。インスピレーションもなかったし、プレッシングもなかった。競り合いも良くなかったし、100パーセントのチャンスで放ったボールも雲の上へ飛んでいった。彼は2年前とは同じ選手なんだろうかと疑問になる。


・↑刺激をもたらさなかったって?君は後半少なくとも前半よりも良くなったとは思わなかったのかい?僕にとっては香川が入ってそうなった事は偶然ではないと思うね。香川がここ数週間もっとプレーするべきだったよ。少なくともグロースクロイツやケールよりも良かっただろうね。


・↑正直に言って前半と後半の違いは分からなかった。ブレーメンが僕らにくれた少ないプレゼントを僕らは受け取れなかった。それでは上手く行かないよ。


・↑いや、違いはあったよ。でもそれは6番の選手を下げてシステムを交代した事によると思う。それにケヴィンを下げてクバを右サイドにした事が原因だよ。再び攻撃的になったんだ。そしてギュンドガンが下がった事によって組み立てができ、フンメルスもよりしばしば前に上がってきた。シンジはそれに対してあんまり統率が取れたプレーはしていなかった。彼から他の選手と同じぐらい少しのものしか見られなかったね。


・今のような弱々しい香川でも、こうしたチーム状況においてはグロースクロイツやケールやオバメヤンよりもチームの助けになるよ。なぜなら彼は他の選手と比べて、ボールを危険なく扱えるからね。それは彼が調子が悪くてもできるよ。


・↑今日の彼はオバが1シーズンでやったよりもボールを受けられなかった感じられたけどね。ポジショニングは悪かったし、シュートに関してはシュートとさえ呼べないよ。


・↑本気かい?僕は彼がボールを上手く受けきれなかったシーンは思い出せないよ。彼は2度ほどひどいパスを貰ったためにコントロール出来なかったが、それ以外のボールの扱いは安定していたし、結構気に入っていたけど。シュートに関しては正しいし、もちろん向上しなければならないけどね。


・↑いったい彼がいつ素晴らしい攻撃をして、ボールの扱いに優れていることを示したんだ?そんなにポジティブに言えることはなかったよ。

彼は攻撃においてグロースクロイツと共に最も悪い選手の一人だった。何ももたらさなかったし、間違った決断を下した場面もあった。あんなヘディングをするくらいなら、胸でうけてゴールに蹴ったほうが良かったね。


・僕はこの移籍をいまだに理解できないよ。彼は状態も悪いし、ドルトムントの攻撃が良くなるような役割を担うことができない。昔の彼から何マイルもかけ離れているよ。


・僕も香川はもっと多くプレーするべきだと思ったね。

20141228232827c54.jpg

・僕らは前半は一度しかシュートチャンスがなかった。一体どこのだれが、後半に2度のシュートを放った選手が、何ももたらさなかったと言うことができるんだろうか?これはミキの影響だね。シュートを外すと褒められることはない。


・↑彼が良かったという事はない。だけど他の多くの選手よりも悪くはなかった。僕個人的にはこれでは足りない。


・↑僕はこの試合は誰にも満足していない。彼はいくらかましだった。

スポンサーリンク


・試合は香川が出たほうが良かったよ!グロースクロイツの代わりにクバ、キルヒの代わりに10番で香川を見れればもっと多くのチャンスを見れただろうね。


・香川は今のところ自分の影にいるようなもんだ。でもだからといって彼を断念すべきではない。彼と最初に優勝したシーズンを覚えているかい?彼は怪我をして後半戦すべて出場しなかったんだ。そしてその次のシーズン前半戦は僕が見たところ今と同じぐらい酷いものだったし、ベンチにも座っていた。だけど後半戦では素晴らしかった。シンジはもっと時間が必要だし、与えることができる。マンUが彼を壊してしまったんだ。でもそれは自分の責任だけどね。


・↑僕も同じ意見だよ。僕も彼が怪我した後で、どんなに弱々しかったか覚えている。もしかしたら彼はただ単にスランプにいるだけかも知れない。だけどもしかしたらイングランドに行く前のような状態になる事はまったくないかもしれない。

でも彼を諦める事はないよ。僕は彼が来シーズンは素晴らしい活躍をしてくれると予想している。アジアカップはいくらかの物事をダメにしてしまうのは当然だね。そうでなければ良い準備する事もできただろうから。


・チが去った今、彼は昔のユニフォームを着ることもできるのではないだろうか。もしかしたら良くなるかもよ。


・シーズン中にユニフォームって交換できるの?


・↑シーズン中にすることは不可能だったと思う。でもきちんとした規則は知らない。でもエジルがレアルに行った時彼の番号は19か23番だったんだ。冬休みに10番が開いたのでレアルは彼に10番をあげたかったけど、リーガが拒否したんだんよね。

それはさておき彼は再び23番を着るべきだと思う。今じゃなくても来年の夏に。


・↑今シーズンは無理だから来シーズンだね。彼の助けとなる事が大事。


・そうだな。7番の香川を消去して、23番の香川をリロードしてくれ!!


・君らも心配してるんだね。番号なんて・・・。迷信なんて素敵だ・・へへへ。


・マイケル・ジョーダンにも効果があったしね。

10542405_972148616130452_8980560081366520219_o.jpg

・僕は彼が再び23番をもらうとは考えにくいな。7番のユニフォームを売りすぎたから。


・↑ゲッツェとロイスだって、勢い良く番号を変えたよ。


・↑僕も背番号がもっとも大きな問題だったらいいのになあと思うよ。今のパフォーマンスだったら0を着るべきだけどね。本当に多くの選手が明らかに能力以下のパフォーマンスに留まっているのはおかしな事だね。残念だけどそうなのは香川だけじゃないんだよね。


・ダブルのシーズンの香川の前半戦は悪かったけど、前半戦の前半だけだよ。後半からはスコアポイントもあげているし、そこから良くなって後半戦に突入したんだ。


・↑それに香川はここに来てから直ぐに得点して、勢いを与えていたと言わなければならないね。香川はチームの危機において徐々に力をとられてしまったんだ。そして最近ではクロップの信用さえ失ってしまい、ベンチに座るはめになっている。
僕達も知っているように、香川は信頼とチームのハーモニーが必要な選手だ。それだけに彼がクロップから信頼されていないのはなおさらだ。

僕はシンジが普通の状態だったら、僕らの大きな助けとなることを信じている。だからクロップは彼を信じて自信を取り戻させるべきだ。


・↑それに最初の試合だけが良かったわけではないよ。アンデルレヒト戦はすばらしかったし、ミュンヘンでの前半はワールドクラスだった。それにハンブルク戦やケルン戦など弱々しい試合でも、どちらかと言えば彼は良い選手に属していた。そして毎試合でるにしたがって状態が悪くなってしまったんだ。

201409051721068df.jpg

・僕は香川が十分に信頼を得ていたと思うよ。香川の今の状態でこんなに出場させてくれるクラブはあるとは思えないね。マンUではベンチ外だったけどクロップの下では12試合ぐらいは先発での出場が確保されている。

信頼は大切だけど、選手だって、いつかは機能しなければならない。そうしなければ信頼も意味を成さないよ。

僕はどちらかと言えばクロップが選手を信頼しすぎて、調子が悪くてもスタメンで出す事こそ非難されるべきだと思う。クロップは香川に対しては忍耐強いと思うよ。


・↑そうかもね。あのゴールが入っていればとても幸せだったんだけどね。でもこうした議論は意味が無いね。

でも選手の調子がチームと共に上がったり下がったりするのは普通だから、彼の事を攻め始めるのはやめるべきだと思う。でもチーロやミキのようなスピリットは誰からも見られない。成功したかどうかは別にしてね。


・↑確かにチーロとミキには魂を感じる。でも得点に直結するものは残念ながらみられない。チーロもゴール数はいいが、それ以外はだめだ。

僕は戦いや走りを見るのはいいものだと思うけど、それが何かをもたらすとは考えていない。香川の場合は良く考えられた走りを見ることができる。だけどチームの中盤のクオリティーが低いため大抵の場面で無駄になっているんだ。いったい誰が彼にパスを出すんだ?ギュンドガンを含めて誰も状態が良くないじゃないか!

僕らの今のプレーはどちらかと言えば偶然の産物にすぎず、システムや計画を見ることはできない。ボールを貰ってはじめてプレーが始まる感じだ。これは以前はまったく違っていた。


僕が香川にとってポジテイブに感じることは、彼があらゆる状況での回答を導き出すことができる事なんだ。彼は常に状況を打開する答えを導き出すことができる。彼には一緒にプレーするテクニックがあるチームメートが足りていないんだ。

サッカーにおいてのスペースはボールをもって相手に向かっていくことで生まれるわけではない。危険な攻撃はいつも選手がボールをキープできる事から生まれるんだ。ボールをキープし、それによって、守備陣の統率をくずす事から始まるんだ。そしてチームメートがそれによってできたスペースに走ることによって危険な状況が生まれる。ドリブルして相手に向かってせめてもスペースはできない。こうした攻めは試合の可能性を狭めるだけだね。

香川は僕にとってはオバと並んで一番良い選手だ。もちろんミスはあるけど、それでも他の選手には見られないプレーを見せてくれる。(ロイスは怪我ばかりだったのでカウントしていない。)

僕は来年はチームがサッカーをしてくれる事を願っている。ポゼッションにも対応できる選手もね。そうでなければBVBにとっても香川にとってもお先真っ暗だね。






以上です。今回は香川選手を批判するファンと擁護するファンとのテンポの良い議論が見られました。

試合直後はやはり感情的な意見が多いですが、もう少し時間が経つと冷静な分析も見られるのではないかと思います。

メディアではクリスマスという事もあり、前半戦を総括するような記事はまだ出てきていませんが、ブンデスリーガ公式ページがベストプレーヤーなどを発表し始めましたね。各チームの新加入の選手に対してもキッカーなどで、この休み中に行われるのだろうと思います。



【おまけ今日のドイツ】

20141228231235ee8.jpg

IMG_1079.jpg

20141228231237b4d.jpg

ソリ遊び
ここ最近ドイツはすっかり寒くなりました。管理人の住んでいる地域は日中も氷点下、今の外の気温は-9度位です。楽しそうにソリ遊びをしている子供達を見ました。
肌をさすような寒さの中でも子供達は元気に遊んでいますね。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2014/12/29 07:30 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(9)
ドイツって結構さむいんですね。水道管破裂しないように気を付けてくださいね。いつも読みごたえのある翻訳ありがとうございます。
[ 2014/12/29 10:22 ] [ 編集 ]
No title
前半戦はバイエルン戦の出来が凄かったな。
でも選手同士の波長が合ってない。 
香川とギュンドアンが同時に出る試合が少なかった
2人とも2列目以上で同席してるのが観たい。 どちらかがサイドになるから難しいだろうけど。
インモがトップで、グロクロ、香川、ギュンドアン。
裏に走らないロイスよりも、グロクロのほうが合ってる。 まあ実現しないだろうけど。 
せめてギュンドアン、ボランチで一緒に出る機会が増えれば良くなると思うが。

[ 2014/12/29 10:41 ] [ 編集 ]
香川選手に、再び輝きが戻る事を期待してます!
[ 2014/12/29 13:49 ] [ 編集 ]
No title
流石ドイツの議論というか、バランスのとれた議論ですねえ。どちらの側の意見も一理あるんだよなあ……。

しかし冷えますね。キャンプをしてきたのですが凍傷になりそうでした。年始にかけてさらに-20℃まで冷える地域もあるとか。
[ 2014/12/29 17:57 ] [ 編集 ]
ブレーメン戦は後半にチームのパフォーマンスが良かったのは事実だが
それが香川のプレーのおかげというのはちょっと無理がある
2トップへのシステム変更が当たってバランス が良くなったのが大きい
あくしろよ
あのパフォーマンスだとカンプルが来たとき押し出される恐れまである
[ 2014/12/29 19:18 ] [ 編集 ]
移籍のはじめのころの指差し指示はよくなかった。あれで香川を知らないメンバーに嫌悪感を与えてしまった。バイエルン戦まで良かったのに、日本代表に出て戻ってきたらガタ落ちだったな。
[ 2014/12/29 19:51 ] [ 編集 ]
No title
香川が移籍してきた時に、監督やチームメイトがなんて言っていたか、多くの批判的な人々は忘れていますね。
今のドルトムントに馴染むのに多くの時間が必要だから、過度に期待しないように言っていました。
しかし、怪我人が続出したことで彼は準備をする前に試合に投入されたのです。
それに加えて、ドルは深刻な戦術的問題を抱え続けました。
まずはクロップがチームの戦術的問題を解決することです。その上で、選手個々の客観的な評価ができると思います。

最後のコメントの方は2連覇時のドルトムントサッカーをよく理解している方のようですね。あの頃のサッカーを私もまた見たいです。
[ 2014/12/29 20:59 ] [ 編集 ]
No title
指差し指示はよくなかったって意味不明。あれで反感かったなら、香川を見返すパフォーマンス見せてチームを引っ張るべきだったのに底面してるならその選手もその程度。

ドルであーだこーだとか、ウインターブレーク中のドイツの批評とか眺めても何も変わらんやろ。17位にいるドルトムントは動かしようがないんだし。

ネットとかドイツの記事とか動かないものを眺めて議論するより、香川に関してはとっくに始動してる本人を追ってる方が健全。
[ 2014/12/29 22:22 ] [ 編集 ]
背番号を変える事でパフォーマンスが良くなるのであれば、すぐ様変更しましょう!!といっても、そんなに簡単ではないと思いますが…

ドイツの冬は寒そうですね。ここ最近は暖冬と聞いてましたが…
[ 2014/12/30 06:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。