ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【W杯】ドイツ代表フンメルス!チームメートを猛烈に批判!《ドイツの反応》



【スポーツビルト】

フンメルス!チームメートを批判!!


彼らは僕らを危険にさらした!



バイエルンのスターはメキシコ戦で敗れた後で、チームメートを猛烈に批判した。彼は攻撃陣に危険にさらされたと感じているか?という質問に対して、

“すでにチーム内でも話はしたが、チームメートの中にはそれが実らなかった人もいるみたいだ。7人か8人の選手が攻撃に参加したら、攻撃が守備の安定を上回るのは当然だ。”
と答えた。



スポンサーリンク



ドイツ代表は、ほとんどの時間帯で、テストマッチのサウジアラビア戦のようにひどいプレーを見せた。“今回はその時よりもさらに相手が良かっただけだ。”とフンメルスは語った。“僕たちは簡単にボールを失いすぎた。そしてそうなったときのカバーもなかった。その事についても前もって話をしていたのにね。メキシコが勝者にふさわしかったよ。”



しかしフンメルスにも失点の責任があるというのが本当の所だ。彼はチッチャリートに対していき良い良くツヴァイカンプフに挑みすぎた。チッチャリートはそれでできたスペースをチームメートのロサノのために利用したのだ。



フンメルスとジェロム・ボアテンは何度も2、3人のメキシコの選手と対面する事になった。メキシコがチャンスを決めきれなかった事が、ドイツに引き分けの希望を与えていたのだ。



フンメルスは“ジェロムと僕はしばしば二人だけだった。”と語っている。


テレビ解説者のオリバー・カーンはフンメルスの味方だ。“彼は失点には絡んでいたが、それでもチームにこのような事を言う選手が必要だ。”


チームマネージャーのオリバー・ビアホフもそれに気が付いたようだ。“守備における徹底した走りが足りなかった。”と語っている。



以上です。


たしかに2対3とかにされる場面が何度もありましたね。いったい他のディフェンダーはどこにいたのでしょうか?ズィーレをサイドで起用したほうが良かったですね。キミッヒ上がり過ぎで右サイドはがら空きでしたし・・・。

以前のワールドカップではグループリーグはセンターバックが4人という時もありました。決勝トーナメントからはラームをサイドバックに戻して良くなりましたが・・。


まあフンメルスはドルトムントの時もこういうことをはっきり言っていましたね。



[ 2018/06/19 06:34 ] 未分類 | TB(-) | CM(18)
ボールタッチの数が左右の選手で大きく違ったという指摘の記事があって
空いたところを狙われた
オソリオのチームに研究され尽くして嵌められたね
メキシコの選手もよく体力が保った
[ 2018/06/19 07:31 ] [ 編集 ]
確かにキミッヒは攻撃の起点として目立ってましたが、ミュラーのスペースを潰して守備の穴になってましたね。そして全体的にいつものドイツサッカーが出来てませんでしたよね。リスクを負って仕掛けたあとの守備の網が数枚有るのがドイツでしたが、いきなり最終ラインが晒されてた。
失点時も、戻ってたのがエジル。エジルに最終的な潰しを期待するのが間違いだし…
試合中も激しいブーイングが聞こえてましたし、チームもバラバラ。これは最悪の結果もあるかもしれません。
[ 2018/06/19 07:45 ] [ 編集 ]
失点の大きな原因作ったのに試合後に他のチームメイト批判とか何様なんだろ
そういうのは試合中にコーチングして修正してくれ後ろからよく見えてるんだから
どうせ試合中は点取るために黙認してたんだろとしか思えない
[ 2018/06/19 08:10 ] [ 編集 ]
メディアの前で言う必要は無いと思うけどね
フンメルスのはチームに警鐘を鳴らしたいとかじゃなく、メディアに乗せられて愚痴を発信しているだけじゃないか
[ 2018/06/19 08:13 ] [ 編集 ]
チームが勝つために必要な助言を言う場合、自分のプレーの良し悪しとは関係がないですからね

そういうことが客観的な視点で言えるリーダー的存在は重要だし、次の試合からは立て直すでしょう
[ 2018/06/19 08:21 ] [ 編集 ]
フンメルスとクロースにマンマーク、ボアテングをあえて放置することで攻撃を右サイドに偏らせることでキミッヒを上げさせ、ボアテングもパスコースがなく前に釣り出される。
ボールを奪ったらボアテングとキミッヒの裏を狙いチチャリートからの落としを受ける。後ろに残ってる鈍足フンメルスには走り勝てる。
色んな方がおっしゃってますが、メキシコの術中にハマっちゃいましたね…
なんとか立て直して欲しいです。
[ 2018/06/19 09:29 ] [ 編集 ]
自分達が勝って当たり前だと慢心があったのだと思います。それで勝つけど「自分がゴール決めたい」と誰もが思ってしまった為守備<<攻撃になってしまった。
キミッヒが上がってばかりいくのはいつもの事です、笑。元々中盤の選手で攻撃大好きな所が良いとこでもあるけど大きな弱点、ここでっていうタイミングであがっていったラームとの大きな違いです。
メキシコ戦でクロースはなぜあんなにシュート打ちにいったのか?ずっとドイツの試合みてますが今までなかったです、冷静に判断してボールを捌くはずのクロースがゴール前でプレーした事が実は大きな要因だったような気がしてます。
[ 2018/06/19 09:50 ] [ 編集 ]
メキシコはボアティンとキミッヒに徹底的にボール持たせて前におびき出していた。おかげでその後ろはスッカスカでフンメルスが一人でストッパーやってたな。本来ならフンメルスを前に出すのがドイツのサッカーなんだろうけど、見事に長所消されてたな。
これスタメンに問題あるでしょ。ロイスをスタートから使ってミュラーを右に張り付かせてれば右の二人は不必要に上がることもなかっただろ。ロイスの足に問題があるならバランス取るのがうまいギュンに右ハーフやらしてもよかった。
何れにしても右突かれてずいぶん無駄走りさせられてたよ。
[ 2018/06/19 09:57 ] [ 編集 ]
確かにメキシコの作戦勝ちな所は有りますよね。
キミッヒとケディラに責めさせて、空いたサイドからのカウンターを徹底させていましたし。最後は5バックで勝ちきる戦いをしていましたから。
ドイツは次戦から勝利が絶対ですから、プレッシャーすごそうですね
[ 2018/06/19 11:37 ] [ 編集 ]
キミッヒはフォワード起用されてるのかと思って見てました。
数で守備する相手に数と能力でねじ伏せようとしたんですかね?
セオリー通りボール渡して逆にカウンターをするのが世界で一番上手い国なのに、。
[ 2018/06/19 11:51 ] [ 編集 ]
ベラがボランチのクロースにつき、エルナンデスがフンメルスを見て、パスの出しどころボアテングに限定して高いラインのリスクも取りながらしっかりとした組織守備がメキシコはできていた。フンメルスがツヴァイカンプを仕掛けたというよりは、アジリティに優れたエルナンデスとマッチアップするように意図的に仕掛けたのがメキシコだと思うので、あそこまでサイドバックが上がってしまうと、攻守共にセンターバックとの連携が途絶えてしまう。結局そのギャップを何度もつかれていたので、あれを修正出来ないとマネージメントのメンバーのいる意味はなくなってしまう。しかし見る側としては、レントが居ようが、少しのズレで展開が大きく変わるんだなあと、改めてサッカーは面白いなと思った。
[ 2018/06/19 15:25 ] [ 編集 ]
レーヴのまだ初戦だから手の内さらしたくない、という意図も解りましたが
中盤も不在でしたよね
受け手のFWがたくさんいるところで、ケディラも受け手になろうとしてたし、
結局、狭い所得意でないミュラーが出し手やってたり、見ててうんざりしました

終盤FWだらけにして放り込むのは解りますが、途中はFWの枚数削って
MF入れるべきでしたよね
[ 2018/06/19 16:03 ] [ 編集 ]
見てて思ったのはMF不足でしたね
試合を見てて攻守のバランスが取れるベンダー兄の事を
思い出しました
[ 2018/06/19 16:08 ] [ 編集 ]
誰かを交代させてキミッヒのよくいた高い位置にブラント投入、キミッヒは中に絞らせてクロースをサポート、ボアテングとフンメルスをポジションチェンジみたいにはできなかったんですかね? ドイツならあの試合もっとできたような... フンメルスが怒るのはわかる。
あとあの試合ヴェルナーの利点がまったく使えてませんでしたね。ゴメスがやっぱり最高です。
[ 2018/06/19 16:54 ] [ 編集 ]
ただ韓国スウェーデンがめちゃくちゃしょっぱい試合だったからメキシコ、ドイツが負けることは考えにくい気がする。
ブラジルも分けちゃったから無気力試合やるわけにも行かないだろうし
16でのドイツーブラジルが現実的になりそうw
[ 2018/06/19 18:07 ] [ 編集 ]
SBから試合をコントロールするのがラーム
まだキミッヒには同じ役目はキツいわ
[ 2018/06/19 22:03 ] [ 編集 ]
ハイラインでSBも居らず、裏に蹴り込まれて足が遅いフンメルスが必死に戻って対応してるという
トゥヘルの戦術ミスでしょうにドイツ人はマッツの足の遅さを批判しまくってましたしね
[ 2018/06/20 00:21 ] [ 編集 ]
ドイツ代表は心配ですが、こういう発言がでるのは羨ましい。

日本は内々で処理すべきという風潮が強過ぎてよろしくない。
公に意見をぶつけ合うのを忌避しすぎるから・・・
隠蔽体質や陰湿傾向になってしまう気がするのですよね。
[ 2018/06/20 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。