ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

元ドイツ代表マテウス!「エジルにとってドイツ代表は居心地がよくないだろう!」批判《ドイツの反応》

【ビルト】

ローター・マテウスが物申す!



ドイツ代表のユニフォームはエジルにとって居心地が悪いだろう。


ワールドカップ前にエジルに対する批判が巻き起こった。そしてワールドカップの初戦でこのプレーメーカーはその批判を黙らせるようなプレーを見せることはちっともできなかった。


一つ強調しておきたいが、エジルが国家を歌わないことに対しては別に問題はないと思っている。それは選手の自由であって、トルコ出身だろうがアフリカ出身だろうが、ドイツ出身だろうが関係ない。



スポンサーリンク



しかしモスクワで国家を歌う場面で一つ頭にきたことがある。10人の選手は観客席の方に顔を上げていたが、エジルだけは違ったのだ。


それではっきりしたよ。エジルはどうしてドイツであのような議論が起きたのが全然理解していない。彼はドイツ人がドイツ代表に何を期待しているのか全然分かっていないんだ。エルドガンと一緒に写真を撮る、という間違いの後で、ファンの前でドイツに対して一定の敬意を見せることは非常に重要だっただろう。


僕はエジルの能力についてはつねに評価してきた。彼が過去にドイツ代表のためにしてきたことは皆分かっている。しかしここ1.2年のエジルは明らかに前よりも悪くなっている。これはヨーギ・レーヴの下でレギュラーが約束されている選手にそぐわない。アシストは少ないし、ゴールも減っている。


上手く行っている時は彼も良いプレーもする。しかし悪い時は、彼は諦めてしまう。本来であればそういう状況でこそ、経験を生かしたリーダーであるべきだ。


彼のジェスチャーは非常にネガティブだよ。プレーする喜びは見られない。ドイツ代表のユニフォームで彼は居心地が悪いように感じるね。自由じゃないんだ。そして本当はプレーしたくないように見えるよ。心がないし、喜びも情熱もないね。ワールドカップの後で代表を引退する可能性もあると思っている。




以上です。


エジルはエルガンとの会談後無言を貫いていますが、こうした強硬姿勢を貫くと、逆に明らかに政治的な意図があったのではないかと思っています。国家を歌わない姿も、逆に挑発的に感じられます。


レーヴのお気に入りなので、まだレギュラーでプレーしていますが、対策されてしまいましたし・・・・レーヴがそこから抜けられるかどうかが問題ですね。ドイツは若手だけでコンフェデで優勝しているだけに、今回のレーヴの判断にも疑問の声が上がっています。

[ 2018/06/19 19:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)
コンフェデの若手のパフォーマンスは驚愕でしたね。
その後の親善では多少問題抱えてたからWCで同じパフォーマンスはできないだろうけど
危険な位置にポジショニングやランをしてそこに通す技術もあり流動的かつ組織的で美しく力強さすらあった。
[ 2018/06/19 19:48 ] [ 編集 ]
上手いがここぞという所で頼りにならない戦士
典型的なアーセナルの選手だ
[ 2018/06/19 20:06 ] [ 編集 ]
まー若手とベテランを融合させつつ徐々に入れ替えたりして行かないといけないのに別けちゃいましたしね
悦に入り過ぎでしょ
それとエジルに居心地良くすれば忠誠心が育まれるでしょうが、それを阻害してるのは誰かってのをもう少し考えたほうが良いですね
[ 2018/06/20 00:18 ] [ 編集 ]
エジルだけに限らず他の選手のパフォーマンスが悪かったのは事実。ただエジルはあの出来事でやらかしてしまったので集中砲火を浴びるのは仕方ないですね。パフォーマンスで黙らすしかないです。
期待の若手欲しかったですね。特にサネ。メキシコが中で固めるなら両翼張らせてサネとブラントで殴ってそれでゴメス師匠で良かったかも。メキシコは期待の若手ロサーノが見事にブレイクしましたが、レーヴはどうするのか。
[ 2018/06/20 01:05 ] [ 編集 ]
エジルが何を考えているのか本当にわかりません
選手同士では話しているのかもしれませんが…
ギュンの方は色々言い訳というか釈明をしてるので少なくとも問題に対する姿勢は伝わりますよね
[ 2018/06/20 01:12 ] [ 編集 ]
エジルの代表に対するスタンスは若いときから一環してるよね
マイナスに捕らえられても仕方ないし、嫌なら外すしかない
[ 2018/06/20 09:05 ] [ 編集 ]
なんだか94年アメリカ大会のドイツと似ている。あの時も前回王者として自信満々、ほとんどの選手が前回イタリア大会の優勝メンバーだった。内紛が起きてエッフェンベルグが代表を追放され、負けるはずのないブルガリアにやられた。今回もほとんどが前回の優勝メンバー。とても似ていると思う。
[ 2018/06/20 10:31 ] [ 編集 ]
 どうして彼はドイツ代表になったのだろう?それが私には分からない。
[ 2018/06/20 19:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。