ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ホッフェンハイム監督のナーゲルスマン!ライプツィヒ監督就任が決定!《ドイツの反応》





ビルト】



ナーゲルスマン!ライプツィヒへ!

移籍の裏事情!





一体誰が考えただろうか?

ユリアン・ナーゲルスマンが2019年にホッフェンハイムを去り、ライプツィヒの監督に就任する。

すでに数週間前から噂にはなっていたが、週末にかけて交渉が本格化したようだ。

スポンサーリンク


水曜日にはナーゲルスマンは新シーズンの終了後に去る事を明らかにしていた。


ナーゲルスマンは2021年まで契約しているが、解除条項により来年の夏に移籍することができるのだ。ライプツィヒはホッフェンハイムに500万ユーロの移籍金を払わなければならない。これは非常にお買い得な金額だ。


すでにバイエルンがナーゲルスマンを追いかけていたが、昨年の秋に距離を置く用意なった。当時ナーゲルスマンはホッフェンハイムで調子を落としており、ヨーロッパリーグ圏よりも下になってしまったのだ。この若い監督に対する疑問は大きなものとなっていた。


ドルトムントもボシュとシュテーガーの後にナーゲルスマンを獲得したがっており、さらにナーゲルスマンも乗り気であったが、ホッフェンハイム幹部もホップがこの夏の移籍の許可を出さなかったのだ。それはここ数年ドルトムントとの関係が緊張状態にあることも関係している。


ナーゲルスマンはホッフェンハイムをチャンピオンズリーグに導いている。しかしそこでは投資の金額はそれほど多くはない。この村のクラブは中位レベルであれば満足で、1000万ユーロを超えるような補強は例外だ。そのためホッフェンハイムが長期にあたってタイトルを獲得するようになることは不可能なのだ。


そのためナーゲルスマンは、いちいち新しく立て直すつもりはなかった。しかしライプツィヒは大きな投資が可能だ。


しかしライプツィヒはハーゼンヒュットルと別れたばかりだが、誰が一年間だけ監督をするのだろうか?



解決策としてはラングニック自らが指揮をとる事が考えられる。しかし失敗したらこのスポーツディレクターは自ら責任を負う事になるだろう。ニューヨークレッドブルのイェッセ・マルシュも候補だ。


しかしナーゲルスマンが今年夏からライプツィヒ行く可能性は今の所ないようだ。







以上です。

まさかライプツィヒ行きとは驚きました。自分の好む選手を補強して試してみたい、というのが大きな原因のようですね。ナーゲルスマンは今シーズン主力を3人もバイエルンに持っていきましたが、見事に立て直しましたね。最終節でドルトムントと対戦しましたが、見事でした。



[ 2018/06/22 06:42 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(17)
ライプツィヒとドルトムントの監督差…
ドルトムントいい加減本気出せよ!
[ 2018/06/22 08:13 ] [ 編集 ]
若いナーゲルスマンにとって若い選手しか補強しないライプツィヒは次のステップとして好条件ですね。ここクラブで数年間結果を出しやっと満を持してビッグクラブへというのが彼の青写真でしょう。ホッフェンハイムよりも補強にお金を使えて野心もある。彼が来たらライプツィヒのサッカーはガラッと変わりそうですね。楽しみです!
[ 2018/06/22 09:34 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンがライプツィヒに行ったら、速攻でリーグ優勝しそうですね

ドルトムントに来てほしかったですが、やはり色々な事情があったんですね。残念です
[ 2018/06/22 09:37 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンの方が好みだったので残念ですが楽しみです
BVBは監督の意向に従わない選手は使わないハッキリした監督が必要と思うので
そういう意味でもファブレは期待してます
昔大津がポジショニングや戦術が細かい監督と言ってたがします
[ 2018/06/22 09:58 ] [ 編集 ]
ショックで寝込みそう…

本気でこれからのドルトムントが心配。
[ 2018/06/22 10:43 ] [ 編集 ]
 BVBはホッヘンハイムと仲が悪かったんですね。それでナーゲルスマンを獲得できなかったと。本人が乗り気だっただけに、とても残念です。
[ 2018/06/22 11:51 ] [ 編集 ]
これは流石に予想してなかった…
ファブレがきた時点で契約期間のタイミング的にドルトムントにナーゲルスマンはもうなさそうだとは思ってましたが。
でもまあナーゲルスマンにとっては経験を積むに絶好のクラブですよね。
[ 2018/06/22 12:32 ] [ 編集 ]
テデスコはシャルケだから取れないし次外れたらなかなかキツイぞ
[ 2018/06/22 13:02 ] [ 編集 ]
なんだかファブレでは物足りないとでも言いたげなコメントが多々見られますが、どういうことでしょう?
ファブレの経歴や戦術等を把握していれば、今のドルトムントにとってこれほど最適な監督は、まず出てこないと思いますが。
[ 2018/06/22 13:41 ] [ 編集 ]
意向に従わない選手は使わない監督?そんなワンマンに指揮させるならビッグネームじゃなきゃ落ちぶれる一方。ドルトムントはタイトル目指してるんですか?それともCL出場権ですか?後者であるなら確かにシュテーガーやファブレレベルで十分でしょうが、その内に有望な監督も選手も来なくなり折角クロップトゥヘルが上げてくれたクラブレベルが中堅時代に逆戻りするだけだと思いますね。
[ 2018/06/22 14:51 ] [ 編集 ]
お前は何を言っているんだ?
選手の専横を許すような奴に監督を任せられるか
それとBVBを立て直したのはクロップで食い散らかしたのはトゥヘルとボスだ

それとファブレに不満を持つのはしょうがないだろう
ビッククラブで優秀な成績を納めた経験がある訳ではないし、クロップが居たのにみすみす手放してからこんな状態なんだしな
W杯見ててもハイプレスと運動量が多いチームが勝っているし、ますますクロップを手放したのが痛い
ナーゲルスマンという若手ドイツ人監督を有り難がって使ってる限りブンデスリーガのレベルは下がっていく一方だな
[ 2018/06/23 02:29 ] [ 編集 ]
来年に行く可能性は高いと思ってはいたけど既に確定は予想外。
ライプツィヒは彼と非常にマッチしてるクラブと思う。

まあナーゲルスマンとBVBは縁がなかったね。
彼は理想に近いチーム作りを望んでる雰囲気ありますが・・・
現在のBVB向きとは思えない印象でタイミングも合わなかった。

手腕は見事で将来性も高いとはいえ、やけに人気ですね?
将来的な期待値は確かにファブレ以上と感じますが・・・
今の選手を軸に考えると不思議な位の人気です。
[ 2018/06/23 02:47 ] [ 編集 ]
監督に歯向かいチームの為に走らないで勝手に落ちぶれてるのは一部の選手
ビッグネームだのタイトルだの以前の問題ですよ
[ 2018/06/23 05:55 ] [ 編集 ]
今のファブレってシュテーガー並みの評価になってるのか 一時はバイエルン行きの噂もあったぐらいなのに
弱小だったBMGをCL常連にしたファブレがシュテーガーと同じは流石にない
[ 2018/06/23 07:01 ] [ 編集 ]
ファブレで物足りないのは当然だろ
高齢監督ならハインケスレベル持ってこないと
五大リーグ内でタイトル獲得経験もない高齢監督で満足するほどドルトムントは落ちぶれたのか?
[ 2018/06/23 21:00 ] [ 編集 ]
レジェンドのクロップやヒッツフェルトですら就任時五大リーグのタイトル1つも持ってない笑
高齢が悪いみたいな考えもよく分からない。経験豊富なのは利点でしかないと思うが。 高齢であることのデメリットなんてある?
[ 2018/06/24 06:49 ] [ 編集 ]
いやいや関係あるでしょ
クロップやヒッツフェルトがタイトル獲得するまで何年かかったの?
若く野心や勢いのある監督ならタイトル獲得経験なくても将来性込みで据える価値はあるが60過ぎたファブレに何年監督させるつもりだよ
それ待つならロイスや香川みたいな結果出してる主力もヴァイグルやバチュアイみたいな実力ある若手も去るだろうな
いくらファブレがお気に入りだからってこれくらい思いつかないものか笑
[ 2018/06/24 15:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。