ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBのワールドカップ優勝者!イングランド、プレミアリーグ移籍が濃厚!!《ドイツの反応》



ビルト】



BVBのワールドチャンピオン!イングランド移籍が濃厚!



ビルトの情報によると、彼はBVBでの5年を経てとうとうクラブを去るようだ。


ビルトの情報によるとイングランドのハダーズフィールドがドゥルムの獲得に動いているとのことだ。この右サイドバックはドルトムントで2019年まで契約を残しているが、いずれにせよもはや展望はないとみられている。そのため彼の元監督がドゥルム獲得に動いた。

スポンサーリンク




ヴァーグナーがドゥルムを獲得!



元BVBコーチのダヴィッド・ヴァーグナーは、すでにドルトムントのアマチュアチームでドゥルムをトレーニングしていた。ドゥルムはそこでプロに昇格している。ヴァーグナーの下ではドゥルムはセンター・フォワードだったが、ユルゲン・クロップが彼をディフェンダーに代えたのだ。そしてその結果として彼はブラジルのワールドカップに優勝することになった。


ドゥルムは非常に長い間負傷していた。膝の負傷のため彼は今シーズン一度もプレーできていない。彼が最後にプレーしたのは、ポカール決勝のフランクフルト戦だ。彼はヴァーグナーの下で昔の力を取り戻せるだろうか?


はっきりしているのは、ドゥルムは長い休養を経て再び健康になったことだ。ミュンヘンでリハビリを終えている。すぐにでもトレーニングに参加できる状態だ。それに加えて彼はヴァーグナーの下で上向きになる事を願っている。もう一度代表入りする事を。


あとは両クラブが移籍金で合意するだけだが・・・。







以上です。

どこのクラブかと思ったらヴァーグナーのいるクラブでしたか。これは意外とありなような気がします。ドゥルムは一時シュメルツァーよりも良い活躍をしていた時期がありましたね。シュメルツァーの代わりのドゥルム、ピスチェクの代わりのグロースクロイツがうまく機能して二人とも代表に選ばれていましたね。

まだ若いので頑張って欲しいです。

[ 2018/06/23 07:10 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(4)
怪我さえ無ければですね。速くてスタミナがあって、一応の上背もあって。
癒えればマルセイユのレギュラーくらいにはなれるんじゃないでしょうか。もちろんドルで復活するのが希望ですが、新天地に移るなら移るで応援したいですね。
[ 2018/06/23 12:53 ] [ 編集 ]
ハダースフィールドは監督がヴァーグナーなのとパスカルグロスの活躍でプレミアの中下位がブンデスに目をつけてるなあ
[ 2018/06/23 15:08 ] [ 編集 ]
ドゥルムは持ってた方が良いと思うんだけどなー
トゥヘルがやってた香川なんかの中盤略したキック&ラッシュでは嵌ってた感じ
[ 2018/06/23 16:36 ] [ 編集 ]
ドゥルム持ってた方がいいってのは同意だが香川使わない中盤すっ飛ばしサッカーは勝率悪いからマジでやめた方がいい
[ 2018/06/24 15:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。