ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【W杯】日本!セネガルに引き分け!「ジョーカーのゴールがプリンセスを幸せに!」ドイツ紙評①《ドイツの反応》




ビルト】

日本!セネガル 2:2

日本のジョーカーがプリンセスを幸せに!



entry_img_2375.jpeg



スタンドでも日本のプリンセス高円宮久子も喜んでいた。


途中出場の本田圭佑が78分にゴールを決めて2:2とし、1ポイントを守ったのだ。


日本人は二回も相手にリードされる事になった!よりによって日本代表で最年長の選手がミスを犯したためだ。サバリーのシュートをキーパーの川島はパンチングでクリアしようとしたが、よりによってマネーの足元にボールを出してしまった。それによってセネガルが先制する。


スポンサーリンク


セネガルはこれまでワールドカップで通算10ゴールをあげているが、そのうち7ゴールは前半に入れている。しかし今回のマネーのように早いゴールは初めてだ(12)。しかし日本も追いつく!乾貴士がゴールファーサイドにシュートを決めたのだ。


後半は日本がリードしなければならない展開だった。しかしケルンで降格した選手がつまづいてしまう。大迫勇也が原口のパスを外してしまったのだ。


そしてセネガルのリベンジだ!ヒールキックのアシストからヴァグエが決めて再び2:1とリードを広げた。しかし本田が最後にゴールを決める!そしてプリンセスを喜ばせたのだ!!






以上です。

やはりビルトの記事は結構適当ですね。別な記事はまた明日にでも時間をかけて紹介したいと思います。

それにしても日本は惜しかったですね。チャンスを決めていれば・・そしてキーパーがミスをしなければ勝てそうだっただけに残念です。

確かに立ち上がりはセネガルに押されていましたが、後半は割とよく試合をコントロールしていたと思います。

次の試合のポーランド対コロンビア戦も見ましたが、ポーランドの敗退が決まりましたね。これは日本にとっては良い結果となったのかどうかちょっと判断するのが難しい所です。もしかしたら若手を記念として起用する可能性もありますし、プライドをかけて勝ち点を取りに来る可能性もあります。

いずれにせよ気を抜かずに頑張ってほしいです。


ポーランドはレバが国で叩かれてそうな予感がするのが一番怖いです
点取りに来るでしょうね
[ 2018/06/25 10:26 ] [ 編集 ]
あの試合をここまで淡白に紹介できてしまうのは驚きです
もっと見るべき、言及するべき場面はあっただろうにと
ゴールに直接関係する場面以外を見れていないのはサッカーをよく理解していない人・メディアに共通する特徴ですね

今の代表はGKに少し不安が残るけどそれ以外の10のポジションは選手ごとに個性もありつつ全体的なレベルが高くバランスが良いですね
テクニック・創造性・規律・勤勉という伝統的なスタイルに、大迫やCB陣がもたらした強さが加わっており、これが日本サッカーの理想形なのではないかと感じました

個人的には日本とセネガルにGL突破して欲しいですが、対ポーランド戦のコロンビアを見るとセネガルにとっては厳しい戦いになりそうです…
[ 2018/06/25 10:48 ] [ 編集 ]
日本は難しいゴールを決めましたし川島もニアンとの一対一で素晴らしいセーブをして日本を救いました。
こんな良いゲームの後でも日本ではいつものマイナス採点からのキーパーへのバッシングが酷いです。
他の国のキーパーと比べても今大会のパフォーマンスは劣ってはいないんですがノーミスじゃないと納得出来ないようです。
[ 2018/06/25 10:50 ] [ 編集 ]
勝ち点計算の上ではコロンビア勝ちはよかったけど(最終戦負けても決勝T行ける可能性がかなり広がった)
ポーランドも3戦全敗は絶対避けたいだろうし簡単な戦いにはならないでしょうね
事実過去のポーランドは2連敗が3度あるけどいずれも3戦目勝利してます
何とか引き分け以上で上に行って欲しいですね!
[ 2018/06/25 10:59 ] [ 編集 ]
日本がこんなに面白く内容のある試合を見せてくれただけで少し満足してしまってる自分がいます
何より今回は逆転したり、二回も追い付いたりと今までは考えられない部分を見せてくれいるのか特に
[ 2018/06/25 11:28 ] [ 編集 ]
大迫はあの時なんで左足出さなかったんだろう(泣  まぁifは言ってもしょうがないんですよね
[ 2018/06/25 11:34 ] [ 編集 ]
プレーヤーの選考も含めてちゃんとやってれば勝てたゲーム。
キーパーも含めてボール回しができないのに、ゲームの入りから全体でハイプレスしてポゼッション試みて逆襲されてた。それもなくていい2失点のおまけ付き。
要猛反省ですよ。
[ 2018/06/25 11:41 ] [ 編集 ]
川島のパンチングに日本のプリンセスもがっかりだよ
[ 2018/06/25 11:51 ] [ 編集 ]
 
勝ててたかもしれないけど、もし日本がリードする展開になってたら
前回のW杯のコートジボワール戦のようにセネガルに猛攻喰らって
負けてた可能性もあるから結局この結果で良かったって思う事にした
セネガルはリードすると攻撃の手緩めてたしね
[ 2018/06/25 13:41 ] [ 編集 ]
正直1失点目は川島もミスだけど原口のクリアミスの方がよっぽどやばいと思うけどね。川島がクリアの指示だしてるけど川島が指示した方向と違う場所にヘッドしてるし
[ 2018/06/25 14:00 ] [ 編集 ]
セネガルがフィジカルいけいけのごりごりだったので後半明らかに疲れてましたね。

日本の強みは組織力というより、中の上くらいの組織力を走りながら90分維持できるところにあると思ってます。
フィジカルが弱いおかげ?で相手が押してくるのは予測できますし何をしてくるかわからないみたいな事が少ないのもある意味良かったのかも。

本番直前まであれでコロンビア戦の展開もあれだったので、セネガルも日本がどれくらいできるのか全然読めてなかったのではないでしょうか。

なので…勝っておきたかったですね。
ポーランドは次の試合、テストマッチのときの
弱小チームが相手と思ってはくれないでしょう。
[ 2018/06/25 14:45 ] [ 編集 ]
お願いだからスペースを作るために黒子になって奮闘している香川選手が報われてほしいです。。
[ 2018/06/25 16:52 ] [ 編集 ]
FIFA公式採点では香川とても高評価ですよ。フトチヤン採点も早いだけで醜かったけど最近採点者変わったのかまともになり、香川には高評価のコメント。見る人が見れば解るよ。
香川自身、黒子になってるけど自分で考えて戦術組み立て周りに指示出してるし、それがかなり上手くいってるから楽しいと思う。後は香川にも流の中から得点欲しいけど…
それにしても、シュテガーでの選手丸投げ戦術で香川がかなりゲームメークしてたのが、生かされてるのは、苦労も無駄では無かったって事。
[ 2018/06/25 17:54 ] [ 編集 ]
確かに勝てたけどそんなに甘くないよね。ドイツもポルトガルもスペインもブラジルも苦労してる。でも起きてて良かった。あと岡ちゃんがコロンビア戦に続き香川が消えてるみたいに言うからあんなに黒子に徹してるのに切ないですわ。ま、見てくれる人は見てくれてるからまだ救われるけど。ドルトだって香川がいなくなったらあの有様。いなくなって初めて気がつくんだよね。ただの香川信者です。ごめんなさい。協会にはホント腹たってるけど選手は必死にやってるしポーランドもガチでくると思うしスッキリ勝てるように祈ります。
[ 2018/06/25 19:04 ] [ 編集 ]
適当とは思うけど自分の印象はこの記事と大差ないですね。
日本代表戦の放送は酷いですよ・・・
同映像を見て短い記事なら仕方ないと思えます。
元が同じなら意外と放送映像似てるとか?

日本はここを勝ちたかったね。
恐らくセネガルが点は取られても取れる一番与し易い相手。
ポーランドは状態悪いけど相性は噂ほど良くないと思う。
状態一変で分が悪くなっても不思議ではない。

拮抗したグループらしく引き分けでは難しさは変わってない。
結局はこちらの調子を落とさない事ですが・・・
[ 2018/06/26 06:04 ] [ 編集 ]
ある程度の結果出しても、たらればばかり語られる
前回叩かれた選手が活躍すれば、次は違う選手が槍玉にあげられる
正直言わせてもらえば、外野の分際で猛反省だ、なんて何様ですか、と
[ 2018/06/28 20:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。