ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムントがアウグスブルクのババと交渉を計画!?

新年あけましておめでとうございます。昨年9月より運営しています当ブログですが、今年も日本人選手の記事を中心に、ファンの反応や移籍記事、ブンデスリーガのネタまで幅広い記事をお伝えできるようにしたいと思っております。今年もよろしくお願い致します。


さて、ブンデスリーガ後半戦が始まる1月31日までは、おそらく日本人選手の話題が出ることはあまりないと思われます。その間は主にドイツ・ビルト紙より移籍ネタを中心に紹介したいと思います。またドルトムント以外にも、バイエルンやシャルケ関係の情報も積極的に取り上げてみたいと思います。

本日発売のビルトより、ドルトムントに関する移籍の記事が出ましたのでご覧ください。




BVBがアブドゥール・ラハマン・ババとの交渉を計画

20150102190349ad1.jpg

ドルトムントがアウグスブルクのスターを狙う


チ・ドン・ウォン(23)はBVBでの半年で一秒もプレーしなかった。しかしそれでもこの韓国人との交渉でお金を稼いだ・・・。


この夏にチは移籍金無しでドルトムントへと移籍した。ビルトの情報によると彼がアウグスブルクに戻るにあたりドルトムントは200万ユーロを受け取ったとされている。そしてそれよりも更に良いことに、ドルトムントはチの売却の後で、アウグスブルクとの次なる交渉を計画している。


ツォルクがババを狙っているのだ!


この左サイドバックのアブドゥル・ラハマン・ババ(20才/2019年まで契約)はドルトムントのサイドで輝くことが出来るかもしれない。マルセル・シュメルツァー(26)とエリック・ドゥルム(22)と、BVBは二人のドイツ代表選手をこのポジションで擁している。しかしこの二人は前半戦で期待とは遠く離れた出来であった(共に1アシスト)。


スポンサーリンク


20150102190348b6a.jpg


ハンス・ヨハヒム・ヴァツケ(55)はビルトに対して、選手の延長についてすでにこう語っている。“選手を脅すのは良いことではないが、我々は皆が容赦ない断固とした態度で接することを期待している。そして選手が我々の助けにならないと判断したら、その選手は我々からの決断を聞くことになるだろう。”

ババ(300万ユーロの市場価値/トランスファーマルクト)はここ最近、左サイドバックとしてもっとも大きなタレントであると見られている。シーズンが始まる前に彼は150万ユーロでヒュルトからアウグスブルクへと移籍している。そしてブンデスリーガですぐに力を発揮している。前半戦のビルトの平均点2,76とこのガーナ人はアウグスブルクで最も良い成績を残している。

冬の移籍は実際には不可能だ。なぜならババは今シーズンすでにフュルトとアウグスブルクでプレーしているからだ。ツォルクは夏には大きな値段でアウグスブルクとの交渉を仕組む事ができるだろう・・・。




以上になります。


既にカンプルの獲得を発表し、先日はベルギーの中盤を狙っていると話題になりましたが、今度はサイドバックとなりました。

ドルトムントはここ最近の増資によりお金を持っていますが、粘り強く交渉して適正な価格で選手を獲得して欲しいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

2015010219034795c.jpg

未年ということで、元旦に散歩がてら近所で飼われている羊を見に行きました。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/01/02 19:07 ] ドルトムント  | TB(-) | CM(6)
No title
明らかに控え組に落第の判子押してるね
全くドルトムントのサッカーとして機能してないししょうがないか
[ 2015/01/02 21:01 ] [ 編集 ]
羊…ナイスです!

今年もよろしくお願い致します。
更新楽しみにしています。
[ 2015/01/02 23:52 ] [ 編集 ]
No title
左利きなんですよね。
もし実際に狙うなら右SB扱いかな。

どの選手にせよ、若い右SBをとれば左SBはシュメルツァーにドゥルム、右SBはピシュチェクに新選手、と良い年齢分布に。
ビルトも今年は悪くない出だしですね(笑)
[ 2015/01/03 00:11 ] [ 編集 ]
No title
香川はセレッソで育った選手です。
セレッソのような左利きのビルドアップに秀でた
選手がいるチームでないと本領を発揮できない選手です。
ユナイテッドでの不振、日本代表での不振、現在の不振も
すべて左利きのビルドアップに秀でた選手がチームにいないからです。

この補強が実現すればドルトムントは良くなるでしょう。
でも一番必要なのは高齢で衰えたケールの後継者ですけどね。
[ 2015/01/03 00:22 ] [ 編集 ]
ババは本当に若い良い選手だし、絶対に欲しい!
ババを見たいだけでアウグスの試合見るくらい入れ込んでる選手だから来たら嬉し過ぎる!
[ 2015/01/03 08:06 ] [ 編集 ]
No title
夏の話なら未定ですね。おそらくドゥルムかシュメにオファーが来る可能性があるのでしょう。
私は彼が二人より良いものをチームにもたらすとは思いません。
[ 2015/01/03 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。