ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【W杯】ドイツ代表歴史的敗退!その7つの真実とは?《ドイツの反応》




ビルト】


ワールドカップ歴史的敗退!


ドイツ代表の7つの手痛い事実とは?





信じられないことが起こった。ドイツ代表がグループリーグで敗退したのだ。ワールドカップ優勝者として・・。

これがドイツ代表の真実だ。

1.


もう満足しすぎ。2014年のようにどうしても勝ちたいという意思がなかった。悪いプレーをすることはいつだってあり得る。でも我々のサッカーはたいてい重々しかった。ワールドカップ優勝者はワールドカップ予選では良いプレーを見せていたが、珍しくも状態が悪かった。エジル、ミュラー、ケディーラがワールドカップ敗退の象徴だ。敗れた韓国戦やメキシコ戦では彼らは自分の影のようだった。しかし影ではタイトル防衛はできない。

スポンサーリンク






ヨーギ・レーヴはワールドカップメンバー選考で、その手腕をすでに見せることができなかった。プレミアリーグで若い選手として最優秀賞に輝いたドリブルが得意なレロイ・ザネーを連れて行かなかったことは大きな間違いだろう。これはイングランドもドイツもほとんど理解できなかった。

さらに攻撃と守備の連係問題を解決することができなかった。





2017年の秋からドイツ代表は一度も良いプレーをしていない。9試合でたった2勝だ。しかししかしドイツ代表やファンはこうした悪いテストマッチの結果を追いやってしまった。サウジアラビアに2:1で敗れた後も、本番になればうまくいくと思っていたのだ。スウェーデン戦で最後の最後に得点して勝利したことも我々を盲目にしてしまった。




コンフェデ杯で優勝してから、我々の選手を過剰評価してしまった。クロースとノイアー以外、我々にはワールドクラスの選手はいない。ロイス、ドラクスラー、キミッヒはまだワールドクラスには程遠い。





ブラジル大会のように、本当のチームにはなっていない。ラームやシュヴァインシュタイガー、さらにポルディやメルテザッカーのようなタイプが欠けている。ドイツ代表は多くの問題を抱えてロシアに乗り込んだ。エジルとギュンドガンのエルドガンとの写真はこうした問題の大きな一部だろう。





ドイツサッカーの良い時代は過ぎ去ってしまった。2000年ユーロ大会以来、ブンデスリーガでの育成が義務となっていたが、今では他の国も同様だ。1997年以来ヨーロッパリーグはないも同然だし、チャンピオンズリーグでもバイエルンの準決勝が最高だ。





我々は敗退にふさわしかった。







以上です。

キッカーなどでも同様の記事が出ていますので後で紹介したいと思いますが、ドイツ代表のサッカーはもはやドイツらしさが無くなってしまいましたね。前回大会はまだ記事にも出てきた選手がいましたので、バランスが保たれていましたが、今回はそうではなかった。昨日の試合後ドイツ人と話をしましたが、政治が絡みすぎているからもう以前ほどの関心はなくなったと語っていました。エジルとギュンドガンだけでなく、メルケル首相もやたらとサッカーの場に出たがりますし、だから今回の敗退は、今を象徴していると語っていました。ロイスのためにもドイツ代表には残って欲しかったんですが・・。それだけが残念ですね。





[ 2018/06/28 17:50 ] FIFA | TB(-) | CM(21)
見ててもドイツがゴールしそうな雰囲気はまったなかった。
やる気というかアグレッシブさに欠けてた。
それに対して相手はやる気もアグレッシブさもあるし最後まで走り抜いてた。
全てにおいて負けてた印象で結果も納得。
せっかくロイスが出場できたのに残念。
[ 2018/06/28 18:01 ] [ 編集 ]
ドイツがちゃんと韓国をフルボッコにしておけば4年間静かだったのに二重の意味でドイツには失望させられた
[ 2018/06/28 18:11 ] [ 編集 ]
 精神論で敗因を考え、メンタリティを理由にして選手の問題としてしまうなら4年後も怪しい。
[ 2018/06/28 18:31 ] [ 編集 ]
本当にロイスの為にも残ってほしかったです。
いつも翻訳 ありがとうございます
[ 2018/06/28 18:31 ] [ 編集 ]
香川もロイスの苦労を知ってるだけにドイツの敗退を残念がっていました。ロイスは本当タイトルに縁が薄くて気の毒。
[ 2018/06/28 18:32 ] [ 編集 ]
ワールドカップ優勝にドイツ国民が酔いしれて存分に楽しんだ結果だろ?
メディアやスポンサー的にも優勝監督のヨアヒム・レーヴの退陣を求める人なんていなかっただろうし長期政権だとありがちな末路だね
[ 2018/06/28 18:35 ] [ 編集 ]
今までのなかで一番このサイトの更新を待っていた人が多いでしょう
それほどショッキングでドイツ国内の反応を見てみたいです
ドイツが強すぎたゆえに負けたような部分もありますがほんとサッカーは面白いというか残酷というか…

ロイスだけはさすがにかわいそうですが
[ 2018/06/28 19:06 ] [ 編集 ]
今大会ロイスが活躍するだろう。という記事が有りましたが、それは当たりましたね。ドイツの全得点(2点)に絡んで1ゴール1アシスト。ドイツにとってはギャグレベルの得点でした。
3連敗だろうと言われた日本。開幕前の嫌な空気が嘘の様に盛り上がってますが、ドイツは正反対なんでしょうね…
[ 2018/06/28 19:19 ] [ 編集 ]
ドイツ人とトルコ系移民の内紛が原因だろ
[ 2018/06/28 19:33 ] [ 編集 ]
番狂わせというのはW杯の醍醐味のひとつかもしれませんが、私もロイス選手のためにも決勝トーナメントに残って欲しかったです。
ただチームはチグハグな印象でした。あれだけの中盤のメンバーを揃えてもゲームをコントロールすることは難しいのですね。やはりサッカーはチームスポーツです。
[ 2018/06/28 19:57 ] [ 編集 ]
概ねこの内容と同意見ですかね。
とにかくドイツの勝ちに向かう姿勢が弱かった印象です。
何というか時間の問題的な悪い余裕という感じで・・・
雰囲気が緩くまとまってないというか・・・

結局、悪い流れを変える能力が弱かったかな?
運を引き寄せる力、強い結束とか意思が必要と言われる能力。
ドイツ代表のドイツらしさといえばこれだよね。

メルケル首相も、ちょっと出張り過ぎな印象ですね。
自国代表の功績を讃える範疇とは思うけど・・・
確かに「敗退が今(のドイツ)を象徴している」のでしょう。
[ 2018/06/28 20:03 ] [ 編集 ]
バイエルンが楽して優勝するために国内ライバルクラブから引き抜きまくった結果リーグのクオリティが下がってこうなったのかなと
[ 2018/06/28 20:31 ] [ 編集 ]
数少ないきちんと仕事してるヴェルナーロイスをきちんと使えばまだまともな試合になったでしょ。ロイスはサイドの選手だしヴェルナートップはドン引き相手にはダメだったのにまた繰り返したり運動量も足りなすぎ。監督の責任だよ間違いなく
[ 2018/06/28 21:48 ] [ 編集 ]
マスコミ=経済界=低賃金移民歓迎

代表チーム=移民国家の象徴=グローバリスト、ナショナリストが政治利用。

そして移民のエジルが心の祖国がトルコである事を主張。
そりゃまとまりませんわ。
[ 2018/06/28 22:33 ] [ 編集 ]
ベッケンバウアーの名言が頭を過りましたね
常勝チームは追い込まれると以外に脆いのかな
攻め急いでバランス崩してカウンター喰らう
結果論だけど確かに敗退にふさわしかったですね
[ 2018/06/28 22:48 ] [ 編集 ]
リーガーのバイエルン一強の弊害でしょ。そのバイエルンすら外国人を抜いたら並でしょう。
協会からメディアのバックアップと同一リーグ中堅からの引き抜きで、一強を作り上げて欧州での栄冠をドイツに持ち帰る意図は理解できるが、じゃあW杯は諦めないとね。
[ 2018/06/28 23:59 ] [ 編集 ]
代表選考の為にゲッツェ起用で犠牲になったドルは報われないな。
なんだったんだよ一体あれは
[ 2018/06/29 00:01 ] [ 編集 ]
ただただ残念です。リーガではドルトムントのゲッツェまたはドイツ人上げ他国選手下げた評価を見ていて公平さが国からなかったのが根っこにあるような気がしてなりません。そのうえ名前の挙がるような選手の後継者が居ないとかギュンドガンやエジルのスキャンダルとか崩壊要素満載でしたね。後、やはりドイツには香川のようなタイプの選手は必要でした。
[ 2018/06/29 01:22 ] [ 編集 ]
ドイツは国外に出る選手がたくさんいて、「ビッグ」ネームになった選手が多くなりましたね
それでスタメンにもある種の配慮が必要になってて、チームのバランスを完全に崩した印象です
個人的に最後までベンダー兄とかいてほしいな、と思いながら見てしまいました

とにかく残念
[ 2018/06/29 02:45 ] [ 編集 ]
奢りで情熱不足だろうなあ ロイスは良かった 気迫あったよ 誰もミドル蹴らないし身長フィジカルを持ってパワープレイもしない 自分たちがスペインだと思い込んだとしたら大きな奢りだ
[ 2018/06/29 04:49 ] [ 編集 ]
そのスペインもコスタ頼りでギリギリだったんだから大差ないよ
個人的には優勝候補と言われてない国が地に足つけたサッカーして勝ち上がってるイメージ
特にベルギーイングランドあとフランスは強いね
[ 2018/06/30 03:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。