ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ユヴェントスがバイエルンのシャキリを希望!!

バイエルンでの出場機会があまりないことから移籍が噂されていたバイエルンのシャキリですが、1月1日のビルトに移籍に関する記事が出ましたので紹介します。





20150102192236180.jpg

シェルダン・シャキリ、200万ユーロでローン移籍か

ユヴェントスがバイエルンのスターを希望する

バイエルン・ミュンヘンはシェルダン・シャキリという売れ残り品をベンチに抱えている。バイエルンが望む2000万ユーロという移籍金を支払いたいチームはどこにもない。

イタリアの優勝記録保持者であるユベントス・トリノは少なくともこのスイス人に対してローン移籍での興味を示している。イギリスのデイリー・メールが伝えた所によるとユベントスはシャキリのローン移籍に250万ユーロを払う準備ができているようだ。その後1300万ユーロで完全移籍となるオプションもあるようである。

バイエルンはこれに答えるだろうか?


この質問に対しては、はっきり“ヤイン”と答えることが出来る。(訳注:ヤインは、はいでもいいえでもないという意味、はい、といいえ、を表すヤーとナインを組み合わせた言葉。)

ビルトはバイエルンがシャキリをどうしても売却したいという事を知っている。でも緊急策としてローン移籍に同意する可能性はある。

スイスの新聞“ブリック”によると、シャキリの代理人とユベントス側は特にコンタクトを取っていないようで、そこが問題となるだろう。これまでの話で出てきた金額もまったく話にならないだろう。

移籍交渉が本格的になった?これは間違った情報だ!

20150102192235c29.jpg


スポンサーリンク


ユヴェントスの監督マックス・アッレグリはイタリアの“トゥットスポルト”のインタビューに対して以下のように語っている。“彼のようなプレーメーカーは無駄にはならないだろう。”

この他にもリバプールやインテル・ミラノ、アトレティコ・マドリードなどが興味を示しているとされている。

でも移籍交渉術においてはユベントスがいつも力を持っている。

201501021922335e4.jpg





以上です。

独自の移籍情報を握っているビルトにしては珍しく他の国のメディアの情報を引用していました。実際にはそれほどの情報がまだないのかもしれませんね。

放出候補に上がってはいるけど、値段が高すぎて買い手が付かないというところでしょうか。


【おまけ今日のドイツ】

2015010219314271f.jpg

エルベ川沿いの散歩道
空の色が綺麗でした。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/01/02 21:00 ] バイエルン | TB(-) | CM(2)
ドイツの元旦の空ですね。よい年でありますように。
[ 2015/01/03 08:51 ] [ 編集 ]
No title
良い選手なんですけど、あの監督さんとは合わないでしょうね。
[ 2015/01/03 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。