ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツサッカー協会!ヨアヒム・レーヴ監督の続投を表明!《ドイツの反応》





ビルト】


ヨーギが続投する理由とは!!



entry_img_2401.jpeg


火曜日の午前11時に、ビルトとスポーツビルトがヨーギの続投のニュースを報じた。


そしてその日のお昼、ドイツサッカー協会の代表、オリバー・ビアホフ、ラインハルト・グリンデル、そして代表監督が、ドイツサッカー協会本部で続投を表明した。


レーヴの説明:“ドイツサッカー協会が私を引き続き信頼してくれて感謝している。敗退した事で批判はあったが、それでも多くの支えを感じている。私の落胆も大きなものだった。でもこれから全力で新たなチームを作り上げたい。”

スポンサーリンク





レーヴはどうしてそのような決断に至ったのだろうか?



ビルトは、彼が自分と戦っていた事を知っている。



彼は木曜の夜にロシアからドイツに戻ってきた。フライブルクの新しい家に帰り、一人で時を過ごした。



フラストレーションが過ぎるまでに2.3日かかったようだ。彼は新聞やほかのメディアには目を向けなかった。メディアが彼の引退を望んでいることは、彼にははっきりとわかっていた。



しかし週末になると彼のなかに闘志が戻ってきた。



彼が監督を続ける理由は

▶このような成績で辞めるわけにはいかない。

▶12年間で最初の失敗。これは克服しなければならない。




ヨーギは土曜日にカフェで友人達と会い、徐々に将来について考えられるようになったようだ。


月曜日に関係者はこう語っている。“ヨーギはすでにチームミーティングのように話をしているよ。”


ではこの先どうなるのだろうか?


これからもビアホフと協力してやっていくようだ。今後のチーム編成についてはこれからゆっくりと考えたようだ。







以上です。

続投が決まりましたね。個人的には別な人がやったほうが面白かったんですが・・・。ドイツは今回はパスサッカーにこだわり過ぎましたね。それは前回は良かったですが、今回は対策もされて上手く行っていませんでした。せっかく身長の高いゴメスを入れても高いクロスをまったく入れずに低いクロスばかりでしたね。パワープレーができる選手もいるのですから、両方できると良かったと思うのですが・・。レ―ヴはやりくりはうまいんですが、戦術はグアルディオラのまねをして、ラームをボランチ起用したりと、いまいちオリジナリティには欠けますね。



[ 2018/07/04 13:59 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(15)
流石ドイツといったところでしょうか。
ヒステリーを起こさずに初志貫徹。
改革の途中でも大きな成功と失敗があったら大概の国は新たな改革を求めそうですがそれをやったら何も根付かないです。
[ 2018/07/04 14:10 ] [ 編集 ]
※せっかく身長の高いゴメスを入れても高いクロスをまったく入れずに
低いクロスばかり

ザックジャパンを思い出しました 笑
唯一背の高いハーフナーを途中投入したのに
低いクロスばかりで可哀そうでした
[ 2018/07/04 14:12 ] [ 編集 ]
 前回大会はパスを回し続けて勝ったわけではなく、どちらかというとショートカウンターを狙う戦術でした。今大会はより確実な勝利を求めた結果、試合を支配する事に縛られてしまったように思う。

 GL最下位で監督継続できるドイツ協会は強いですね。これは皮肉ではありません。上手く行かなかった事を分析して糧にすれば次は勝てるというドイツ協会の自信の表れだと思うのです。日本協会も見習ってほしいな。
[ 2018/07/04 14:44 ] [ 編集 ]
驚いた
日本なら戦犯だって袋叩きにあって辞任してるとこだわ。
結果以外の所が評価されたのか、政治的な問題が絡んじゃったから監督に否はないとの判断なのか、正しいか正しくないかは現時点では分からないけど、日本だったら有り得ないだろうなぁ。
[ 2018/07/04 15:06 ] [ 編集 ]
日本を一度優勝に導いた監督なら次の大会で予選敗退してもさすがに袋叩きってことはないと思うよ日本でもね。
タラレバ言うなってのはお互い様ってことでまぁ勘弁してくれや
一度優勝に導いてる時点で能力があることすでに証明されてるんだから、一度くらい我慢するのは割と自然な流れかなと
[ 2018/07/04 17:15 ] [ 編集 ]
今回のドイツはちょっと前の日本のサッカーっぽかったですよね
ゴールよりパス回しが大事にみえて、あっ、これはという嫌な予感がしました
ドイツだから高さで攻略するプランもあるんだろうなー?隠してるのかな?とか思ってたのですが
[ 2018/07/04 17:44 ] [ 編集 ]
今回のドイツ代表は前線にに主体性のある人が一人もいなく揃って使われる側の人間だったと感じたわ。ゲームメイクする、しようってやつがエジル、テングくらいかな、エジル読まれすぎてキミッヒは空ぶってたし。ロイスだけは別の視点で見えてたけどその結果消えてたし…
あと民族だの選手間の互換性だのレーヴは大変だったんだろうね笑
[ 2018/07/04 19:17 ] [ 編集 ]
スターが増え過ぎたね。結果を出してた時のドイツはビッグネーム不在でも団結して仕事を成し遂げていた。
今回はそれぞれがビッグになり過ぎたね。4年前のエジルは既にスターだったがエゴを出す事なく歯車の一部になり続けていたけど。
サネを呼ばなかったのもそこを不安視してこれ以上スターを増やしたくないという感じがしたよ。
[ 2018/07/04 21:10 ] [ 編集 ]
選手は結果出さないと優勝メンバーだろうが外されるけどね
まあ好きに監督優遇すれば良いよ
ただカタールでは地獄見るだろうけどね
[ 2018/07/04 21:31 ] [ 編集 ]
これは尊敬しちゃう 普通ここで辞めるでしょ
自分の能力を圧倒的に信じてないとできないことだよね
はっきり行ってメリットよりデメリットのほうが多いでしょ
なにしろ途中で不都合があったら途中解任されちゃうし
最後でいい結果を出さないとオセロゲームみたいなもんですべて悪い方にひっくり返る
全く問題なく最後まで渡りきれない限り不本意な終わり方ってことに総括されちゃいそう
[ 2018/07/04 21:42 ] [ 編集 ]
ナショナルリーグで良くなかったら、ユーロ予選の前に交代するかもしれないと予想。
[ 2018/07/04 21:44 ] [ 編集 ]
スペイン優勝させたデルボスケもイタリア優勝させたリッピも敗退させた後に切られとるやん、スコラーリやエメに至っては優勝後さっさと辞めてるしね
というかスペインイタリアみたいな国を差し置いて日本とドイツを比べること自体がおかしいわ
[ 2018/07/05 06:30 ] [ 編集 ]
ユーロで試されるね
[ 2018/07/05 14:00 ] [ 編集 ]
親善試合で結果がでるから進歩なければ監督交代になるでしょう。
実際、若手主体のコンフェデでは良いサッカーしてましたし、選手に情をもって不公平な人選をしなければ上手くいけるでしょう。
[ 2018/07/05 22:55 ] [ 編集 ]
これからフランスの様な代表になるのか、トルコ系を排除してアーリア人で組んでいくのかってのがドイツの問題でしょう
アフリカ系の多重国籍者のサネも居ますし、これからイデオロギーも含めてドイツは悩むわけですね
ナショナルチームのベースとなるバイエルンも弱体化してますし、硬直して後退してる現状を打破するためには外部からドイツ人以外の監督呼んだ方が良いかも知れませんね
[ 2018/07/06 04:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。