ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「クリンスマン、日本のオファーに心が揺らぐかもしれない。」《ドイツの反応》

【ビルト】

クリンスマン!日本代表の監督に就任か?


クリンシはブルー・サムライになるのだろうか?


ユルゲン・クリンスマンは日本代表の監督候補のようだ。すでに日本のスポーツ・ニッポンやデイリー・スポーツが報じている。


クリンスマンは2016年にアメリカ代表監督を解雇されて以来。監督の仕事はない。


日本はワールドカップロシア大会、決勝トーナメント第1回戦で、2:0のリードからおしくも2:3で敗れてしまった。西野監督はその責任をとるとされている。


スポンサーリンク



西野:“選手には責任はない。責任は私にあり、戦術にも疑問を持っている。”


西野監督は4月に解任されたハリルホジッチの後任となった。西野の契約はワールドカップまでとなっており、将来は未定だ。


クリンスマンは、最近になって、監督業に復帰する可能性を示唆していた。


元ドイツ代表のストライカーは北アメリカのリーグでの監督を断っている。彼は代表監督になる事を目指しているようだ。


これまでもオファーはあったようだが、適切なチームはなかったようだ。


もしかしたら日本からオファーが来たら心が揺らぐかもしれない・・・。






以上です。

クリンスマンの名前が上がったことでドイツでの関心が大分高まってきたようです。クリンスマンの監督としての器には結構疑問の声はあるんですが、クリンスマンが就任すれば、自然とブンデスリーガの各クラブからも日本人選手には注目が集まると思いますし、意見や情報交換もさかんになされると思います。それはメリットがありますね。プリシチはクリンスマンの下でアメリカスターになりましたし、そういう選手が誕生する可能性はあるかもしれません。


[ 2018/07/06 04:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(20)
今期のブンデス勢のCL、ELの不調とリーグランキングの低下。ドイツ代表の情けなさ。日本ではここぞとばかりにドイツ叩き?的な上から目線でクリンスマンに不信感の声が多いですね。
来期のDAZNはブンデス撤退したので、かなりのブンデス離れが起ることは必死。私も香川が他リーグ移籍したら、スカパー契約して迄見なくなるでしょうね。DAZNだけでブンデス以外の4大リーグにCLも見られるから…香川にはプレミアかリーガに行って欲しい。
[ 2018/07/06 07:46 ] [ 編集 ]
クリンスマンにまつわる話を知ってますが、日本はGKの育成が急務なのでドイツとのコネクションは欲しいですよね
Jリーグの1チームに1人のドイツ人GKコーチ送りこんで来て底上げを提案してほしい位、世界と大きく差があるポジションだと思います

ユース世代とか背が高く、フィジカルに優れたGKが増えてきてますが、育てられるGKコーチがいないのでは宝の持ち腐れですから
[ 2018/07/06 08:20 ] [ 編集 ]
クリンスマンと一緒に働いてた日本人のフィジカルコーチも一緒に働くみたいですね
ドイツ代表、アメリカ代表に日本人のフィジカルコーチがいるのは凄いな、日本代表は何故この人材を逃したのか?と思ってたのです

今は神戸ヴィッセルで働いてるのを知りませんでしたが、神戸やるなあ
[ 2018/07/06 08:56 ] [ 編集 ]
そうなんですね!
プリシチはクリンスマン時代に花開いたのですね!
サッカー界は意外とあっちやこっちで繋がっていることがあるので、
紐解いて行くと興味深いものです。
[ 2018/07/06 09:00 ] [ 編集 ]
クリンスマンが監督になったらブンデスに移籍すると代表に選ばれる可能性が高くなるのかな
[ 2018/07/06 11:15 ] [ 編集 ]
まぁ俺もそこまで悪い監督ではないと思ってる。若手厨だし、これから世代交代を推し進めなきゃいけない日本には合うかも
あくまでレーブのような有能な副官がいれば、の話だがね
[ 2018/07/06 11:41 ] [ 編集 ]
個人的には、ご意見番?のちょと待テウス氏(リストに挙がらなくて良かった(笑))よりはクリンシィは良いとは思います。でも自分はもう少し西野さんで見たかったですね。海外ではリヴァプールのファンですがJリーグではグランパスをJリーグ発足から観てきたのですが対戦相手だったレイソル時代やガンバ時代で監督だった西野さんは嫌な存在でした。
[ 2018/07/06 11:56 ] [ 編集 ]
別にいいけど、この人日本に住むの?
ドイツ代表監督の頃もアメリカから通ってて色々言われてたと思うが
[ 2018/07/06 12:19 ] [ 編集 ]
監督としての手腕は当然必要だが、外国人で且つ往年の名選手だったり海外リーグでの実績があったりした場合はそのパイプも見逃せないレベルで意味があるんだよね。

ザックなんかはまさにそれだったしアドバイス貰えたり斡旋があったりと。

その点クリンスマンは確かに合格か、まあ個人的にはリーガはリーガでもスペインとのパイプも欲しいと思ってしまうが。
[ 2018/07/06 12:20 ] [ 編集 ]
バイエルンの6連覇
やりすぎた
昨シーズンはやりすぎてさらに醜いを通り越していた
ドイツ協会はバイエルン優遇を止め他のクラブを潰す事は止めろ
[ 2018/07/06 15:12 ] [ 編集 ]
個人的にはボランチから下の世界経験のある監督をお願いしたいです。
攻撃力は相手や選手の組合せでどうなるか解らない所がありますが、守備は相手がどこであろうと安定した力を発揮しなければなりません。
選手の交代も守備陣の方が少ないので経験値を多くの選手に与える事ができません。
世界レベルの経験を伝えて貰うだけでも違いが生まれます。
また、キャプテンシーでも守備陣の方が安定するように思います。Jリーグを盛り上げてくれたジーコとドゥンガで比べた場合、ドゥンガの方がより安定したチームを作り上げたような気がします。

ジーコには申し訳ないのですが、攻撃陣の監督はベースが出来てからでいいような気がします。
[ 2018/07/06 16:09 ] [ 編集 ]
普段日本は弱小国だからと言うくせに世代交代世代交代と強豪国のノリで矛盾してる人が代表サポには多い気がします、そんなのは人材豊富な強豪国がすることでまだまだ人材不足な日本はW杯本番一年前くらいに調子の良い選手を年齢問わず搔き集め出来るサッカーをやるべきだと思うんですけどね?今回だって平均年齢は高い方だし活躍したのは海外組ばかりで国内組は昌子くらいのモンなんですから
[ 2018/07/06 16:43 ] [ 編集 ]
クリンスマンはフィジカルトレーニングばかりでラームが文句言ってたような
戦術はレーブに丸投げだったし不安なんだが
[ 2018/07/06 18:03 ] [ 編集 ]
あとクリンスマンなら戦術家の副官がいないと話にならない
[ 2018/07/06 18:41 ] [ 編集 ]
もう少し西野監督の日本代表を見たかったですね。
[ 2018/07/06 19:15 ] [ 編集 ]
また独移籍が活発になる可能性は高い。ザックが情報交換して、本田や長友が伊へ。ハリルと縁の深い仏へ酒井が。監督を独,西,仏系にするメリットはここにあるかも。クリンスマンはラームが酷評してたので、手腕に疑問はありますが、コーチに入る副官次第って感じですかね。個人的にはJFAにクリンスマンが入って改革するなら大賛成ですが・・・監督はちょっと怖い・・・
[ 2018/07/06 19:24 ] [ 編集 ]
若手の育成ならペケルマンが有名だし、香川も乾もクルピは恩師の一人だから、クリンスマンよりは、この二人の方が良い。クリンスマンのチームは、退屈な印象しかないから、反対です。ドイツ人なら、もっと良い人が沢山いるよね。日本ともクリンスマンは関係ないし。
[ 2018/07/06 20:48 ] [ 編集 ]
西野自身が記者会見でベルギーに逆転された時にアイディアがなかったって言ってんのにどうして続投望めるのか謎
ポーランド戦以外選手を縛らず愚策に走らなかったことは大いに評価できるけどベスト8を目指すなら西野では無理
見たかったのは西野Jではなくベルギー戦メンバーの試合でしょ
[ 2018/07/07 09:13 ] [ 編集 ]
アメリカでのクリンスマン評はハリル臭しかないから勘弁だわ。
自分はぺケルマン、ベルディのロティーナ、アギーレかザックの復帰がいいと思う。
スペイン人監督がJリーグにもっと来てくれないかなー。
徳島のリカルド・ロドリゲス監督もなかなかいいんだよね。
[ 2018/07/08 20:12 ] [ 編集 ]
スペイン人監督ならマルティネスがいい、ザック解任のあとに噂あったよね?結局ベルギーに行って見事にベスト4まで勝たせてるけども
とにかくハイライン保つカウンター適性が高く経験値豊富な監督じゃないと日本代表を強くは出来ないよ
[ 2018/07/08 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。