ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「最も綺麗な去り方!」W杯!日本代表が控室を掃除し、ドイツでもニュースに!《ドイツの反応》



ビルト】

日本代表!控室も掃除!

ワールドカップでもっとも綺麗な去り方!




entry_img_2407.jpeg



多くの観客が月曜の夜、日本の悲劇的なワールドカップ敗退を目にした。

容赦ないカウンターからのチャドリのゴールでベルギーに2:3で敗れたのだ。しかしテレビ視聴者には知らされなかったことがある。それはワールドカップで最も綺麗な去り方だった。

スポンサーリンク


日本人の輝かしい行いだ。ロストフの日本代表の控室は、まるで舐めたかのようにピカピカだった。ゴミはどこにも見当たらなかった。控室は、試合前だったこんなに綺麗ではなかっただろう。それどころか、ありがとう、とメッセージまで残されていた。


FIFAで働いているプリシラ・ヤンセンスは、ツイッターでこの綺麗なワールドカップの奇跡の写真をアップした。そして、“彼らはファンに感謝の気持ちを示し、控室を掃除し、そしてメディア担当とも話をし、さらにロシア語で感謝のメッセージを残した。これは全てのチームにとって良い例となるだろう。彼らと働くことは素晴らしい事だった。”


さらに日本のファンの行いはこれに合っている。彼らは負けたにもかかわらずスタジアムを清掃したのだ。こうした行いをしたのは、ほかにはセネガルのファンのみだ。

201807070616068b4.jpeg


日本痛い敗退!



ブンデスリーガの長谷部誠は、“僕はとても悲しくて、僕の中で何が起こっているのか言葉にもできません。”と語った。さらにディフェンダーの吉田は、“一瞬で殺られてしまいました。”日本は3度目の決勝トーナメント進出となったが、先に進むことはまたしてもできなかった。


ハノーファーの原口と元フランクフルトの乾がゴールをあげ2:0とリードしたが、フェアトンゲン、フェライニにゴールを奪われ、最後にジョーカーのチャドリのゴールで逆転されている。


日本の西野監督:“選手に責任はない。責任は私にあり、戦術にも疑問を感じている。まるで悲劇のように感じる。非常に落胆している。”


“ジャパンタイムズ”は“敗れはしたがブルー・サムライは期待に応えた。敗退は残酷な結果だが、落ち着けば誇りと満足感が訪れるだろう。”と報じている。


またベルギーのディフェンダー、コンパニ―から賛辞の言葉も送られた。“彼らが示したのは戦術的に、素晴らしいものだった。”


ケヴィン・デブルイネは特別にマークされ、それでほぼ試合から追い出された。最後にカウンターを決めるまで・・・。






以上です。

3日目の記事なんですが、こんなのもありましたので紹介します。

先ほどベルギーとブラジルの試合を見ましたが、面白い試合でしたね。ベルギーはデブルイネを前にだして、別な戦術でブラジルに挑みましたが、あのカウンターは本当に恐ろしいですね。デブルイネが一瞬で判断して、最適なパスを通す様子は素晴らしいです。

やはりそのカウンターを最後に警戒しきれていなかったのが悔やまれますね。ブラジルでさえも10秒ぐらいのカウンターで失点してしまいましたから・・。

やっぱり現代サッカーでは試合中にいくつかの戦術変更に対応できる監督が必要だな、と最近良く感じますね。



ちなみにデブライネは香川アザールは柴崎ルカクは吉田と昌子が交換しながらマンマーク気味に相手してた
最後のカウンターにしてもデブライネ云々より前のセットプレーで香川がショートコーナーで守備が戻るまでの時間稼ぎしようとしてたのに直接放り込んだからクルトワにキャッチされて一閃されちゃったからね
あとブラジル対ベルギーはベルギーが上がってくれて良かった、これで少しはブラジルを神格化する人が減れば良いんだけど
[ 2018/07/07 09:26 ] [ 編集 ]
結果論だけど、フェライニが入ってまだ2点差の時に、攻撃の枚数減らして対人に強い槙野をマンマークにつけるとかが必要だったねぇ。

サッカーって難しい。
[ 2018/07/07 10:12 ] [ 編集 ]
長谷部がスタッフがいつも綺麗にしてくれると言ってたな
こういう裏で献身的にチームを支えてくれてるスタッフの質が高いのが日本だよ
[ 2018/07/07 10:39 ] [ 編集 ]
綺麗な去り方と思ってたらブラジル×ベルギー戦で観客席で日本の国旗を通路席にはみ出してアピールし続ける人がいて残念でした。通路を通ってる人もいたのに、ボールが自分の前に来たらひたすらでかい日本の国旗振ってドン引きしました
[ 2018/07/07 11:32 ] [ 編集 ]
ブラジル戦見てつくづく思ったが
デブルカクアザル
良く抑え込んでたな日本
ほとんど仕事させなかったもんな
最後以外
[ 2018/07/07 12:20 ] [ 編集 ]
綺麗にしておくことはすばらしい、文化だし見習いたいところもある。

ただ、これを善意だからといって強要したり、ゴミを捨てなくて綺麗にしなかった人が攻撃されるということはあまりよくないと思う。

海外勤務したことありますが、良かれと思ってきれいにしたら、政争の人にきれいにしないで私の仕事を奪うなといわれたことがあります。
綺麗にするのは良いと思いますが、綺麗にしなかったからといって他人を大きく攻撃したり、貶す行為は、ごみを華麗にするよりもよっぽど汚い行為だと思います。
私は、政争の人がきれいにするので、あえて汚しますけどね。(それはマナーの範囲内で)
[ 2018/07/07 12:21 ] [ 編集 ]
 日本に勝利し、試合後に日本をリスペクトしてくれたベルギーがブラジルを倒してくれて嬉しい。

 ブラジルなど南米勢はVARによってダイブや当たり屋行為を主審が流するようになった影響が大きく今回は苦戦していますね。VARが適切に活用されれば、サッカーはより良いものになると確信しています。

 ちなみに、控え室を掃除したのは選手ではなくスタッフらしい。
[ 2018/07/07 13:05 ] [ 編集 ]
 
ベルギーはセリエAのクラブがやるプレスをかけずにトップに入った瞬間にDFとMFでサンドして奪う守備戦術でしたね。
あれって攻撃側前線の選手はボールが入ってくる分勘違い起こして動かなくなるんですよね。
攻撃では昔バルサがやっていたトップが両サイドに開く4312でトップ二人の強力なキープ力と突破力をデブライネがほんと巧く使ってた。
[ 2018/07/07 14:16 ] [ 編集 ]
清掃したのはチームスタッフでしょうから、スタッフも素晴らしかったということですね。
ベルギーの戦術は日本戦とは全く違って手堅い欧州スタイルという感じ。
ベスト8で当たるのは勿体無いカードでした。
[ 2018/07/07 14:34 ] [ 編集 ]
写真でゴミ拾ってる人、鹿児島ユナイテッドサポーターのじゃんけんマンだなw
[ 2018/07/07 15:34 ] [ 編集 ]
世代別代表は選手も掃除してるよ。スタッフと一緒にだと思うけどね。

[ 2018/07/07 19:35 ] [ 編集 ]
スタンドのゴミ拾いは立派ですが、それを基準にしてやらないチームを非難するようになるのは嫌ですね。今はそんなことはないようですが、こういうことをやる人もいればやらない人もいる、そういうスタンスをキープして欲しいですね。でないと世界中が日本みたいに息苦くなりますよ。
[ 2018/07/08 00:50 ] [ 編集 ]
日本は1998フランスW杯からサポーターが掃除してるし、世代別の代表だって継続して同じことやってる。スポーツだけじゃなく、在外日本企業の駐在員や自衛隊、留学生や旅行者だって似たようなことしてるし、その度に局所的には話題になってたりする。W杯だから世界的に話題になるけど、日本人は日常の延長の行動をしてるだけでこれからも変わらないと思うけどね。「他国に対して~」なんて今までも無かったし、そもそも他国がどうとか関係ないでしょ。
[ 2018/07/08 16:19 ] [ 編集 ]
確かに褒められたくてやってるわけじゃないよね、日本人はいつも通りで構わないよ
[ 2018/07/09 08:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。