ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

W杯で活躍した大迫の新クラブ!ブレーメンで先発する確率は60%?新加入チェック《ドイツの反応》




ビルト】

レギュラーか控えか?

ヴェルダーの新加入チェック!




月曜からブレーメンの選手たちはトレーニングに励んでいる。

最大の目標は、8月18日の開幕に向けて最高の状態にある事だ。昨年のようなスタートでの失敗を避けるために。

ブレーメンは4人の選手を獲得したが、さらに3人が加わるとされている。

ではいったい誰がレギュラーになるだろうか?誰が控えになるだろうか?

ビルトが新加入をチェックする。

スポンサーリンク






▶ハルニク

このオーストリア人は経験やクオリティー、リーダー性など、多くの物をチームにもたらすだろう。ワントップや必要とあらばサイドもいける。

スタメンチャンス 75%


▶フェリックス・ベイジモ

フィジカルに長けたこの選手はレギュラーのテオ・ゲブレ・ゼラシーを相手にしなければならず、チャンスは薄いと見られている。彼はまずはドイツの早いスピードに慣れなればならない。

スタメンチャンス 15%



▶大迫勇也

この日本人はケルンから600万ユーロで移籍してきたが、非常にフレキシブルな攻撃選手だ。大迫は両サイドでプレーでき、さらにシャドー、そして時には8番もこなせる。それどころかワールドカップではワントップとして力強いパフォーマンスを見せた。彼はワールドカップのため3週間遅れて合流する。これはラシカやカインツとポジション争いをする上ではマイナスとなるだろう。

スタメンチャンス 60%



▶ケヴィン・メーヴァルト
彼はニュルンベルクからフリーでやってきた。彼は中盤でフレキシブルではあるが、まだ一部リーガの経験がない。彼に有利な点はほかのライバルとは異なりトレーニングの最初から参加できることだ。






以上です。
大迫選手関係のニュースがありました。

まあ合流するのが遅れる点が不利になるかもしれない、という事ですね。確かに開幕戦を考えればそうかもしれませんが、シーズンは長いですし、きっと活躍してくれると信じています。大迫選手の良さは、他に点を取ってくれる選手がいたほうが生きると思いますが、監督の起用法次第ですね。ワールドカップでは本当に前でボールをキープしてくれました。できればそこで訪れたシュートチャンスを決めてくれるともっと素晴らしいので、それに期待したですね。


[ 2018/07/07 12:17 ] 大迫 | TB(-) | CM(21)
監督さん有能みたいですし
クリアすべき課題を分かりやすく説いてくれれば
更なる前進は間違いないでしょう
[ 2018/07/07 13:00 ] [ 編集 ]
両サイドも8番も出来る(白目
[ 2018/07/07 13:04 ] [ 編集 ]
あれだけポストプレイと細かい最終ラインの動きができて、点も取れたらそれこそワールドクラスの選手になっちゃいますわ
[ 2018/07/07 13:06 ] [ 編集 ]
大迫、原口、乾と新天地が決まっている中で柴崎、香川も移籍する可能性があるということで激動の新シーズンになりそうですね。Jから昌子、伊東なども欧州進出しそうですし楽しみが増えます
[ 2018/07/07 13:21 ] [ 編集 ]
得点以外は素晴らしいんだけどね得点以外は
[ 2018/07/07 13:38 ] [ 編集 ]
W杯では香川が前線でプレスしたり相手を引き付けてるのと対照的に、プレス掛けずにふらふらしてた印象でしたが
得点もセットプレーからの1点のみですし、流れから点が取れない得点能力なので便利屋として使われそうな印象ですが
チームも変わったので、最初に得点が決めれるかが分かれ道なんじゃないでしょうか
[ 2018/07/07 14:17 ] [ 編集 ]
決定率さえ上がれば…!
[ 2018/07/07 15:01 ] [ 編集 ]
ラシカもカインツもスピード豊富なサイドアタッカーじゃなかったっけ?ハルニクは右専門
センターは10番のクルーゼが1.5列目な存在で最前線のトップの9番が不足してるんだと思った
監督のコーフェルトは大迫のサイド起用は考えてないと思うけどビルトだとその認識なのか
[ 2018/07/07 15:28 ] [ 編集 ]
楔のプレーやったあとの動き出しがもっと早ければもっと活躍できる気がしますが、戦術的にボール回しのために動くの禁止されてるんですかね?
[ 2018/07/07 16:24 ] [ 編集 ]
代表とは違い得点力がないと評価されないでしょうね。一皮剥けて欲しいです。
[ 2018/07/07 16:39 ] [ 編集 ]
大迫は決定力がありますよ

ただ得点チャンスが少ないだけです
岡崎と同じです(岡崎の得点率は非常に高い)

大迫が器用なばっかりに
どのチームでも様々な役割をこなすはめになる
結果得点できるポジションから離れてしまう

または大迫が組み立てに参加せず前にいると
ボールがFWまで来ない

ほとんどの日本選手は
勤勉さと技術の高さから便利屋にされてしまうんですよ
[ 2018/07/07 16:49 ] [ 編集 ]
退団したユヌゾビッチの代わりにトップ下のポジションだと思います。
ハルニク、クルーゼにアシストする感じになる
[ 2018/07/07 17:42 ] [ 編集 ]
真面目な話、点が取れなくてもいいだろ
管理人さんの言う通り他にフィニッシャーがいる前提だがマンジュキッチみたいなタイプを目指して欲しいわ
[ 2018/07/07 18:15 ] [ 編集 ]
ワントップでシーズン通して使うには得点力無さすぎる
ポスト役は良いとしてもストライカーと並べてツートップにしないと無理でしょ

とか考えてたら数シーズン前のモデストとやってた
あの頃は評価高かったな つまりそういうことなんだろう
[ 2018/07/07 20:20 ] [ 編集 ]
ブレーメンはやはり大幅に選手変わりそうですね。
これだけ変化があるならフレキシブル部分を高評価したのかな。
個人的に日本人選手を欲しいと思ってたのが、その部分だけど・・・

彼は回りを生かせる部分をもっと意識し、評価する方が良いと思うのですけどね。
得点力が増せば尚良しですが、バランスとれた技術と組織能力は意外と希少。
目指す処から少し外れてしまっても、まずは武器を生かさないとね。
武器を生かす事を念頭に、弱みを補い強みを伸ばす、が定石でしょう。
[ 2018/07/07 22:05 ] [ 編集 ]
8番は流石に無理だしやめてほしいなあ。。
[ 2018/07/07 22:42 ] [ 編集 ]
大迫は最終ラインとの駆け引きはいまいちなんだよね。ポストのうまさにこれが加われば、シュートの機会も増えるし、いい状況で打てる。8番はないわ~。
[ 2018/07/08 01:09 ] [ 編集 ]
まぁ控えFWとしてとったんでしょ数字見てもね
[ 2018/07/08 09:19 ] [ 編集 ]
W杯見ていてもちょいちょい得点取れるシーンはあったがことごとく駄目だったでしょ
もうワンテンポ速く動けて強いシュートが打てれば良いんだけど
色々動き過ぎずもう少し自分の役割に固執するのも大事かと
[ 2018/07/08 10:53 ] [ 編集 ]
日本人選手はまずボールを集めることが難しいから、フォワードはみなボールに触りに行きたくなり、結果、肝心な時にとどめを刺せなくなる。確実に決めていくことでしか、解決できないですね。今回のワールドカップでは攻撃的選手がそういったことと常に戦い葛藤してきた結果がチームに反映されていたように思う。大迫選手もまたワンランク上の選手を目指して頑張って欲しい.
[ 2018/07/08 13:37 ] [ 編集 ]
日本だけじゃなくどの国のFWもAMFも結局のところ点を取り慣れてるかで精度に違いが出てきて、その精度の違いで積極性なんかも違ってくる
ようは点取り屋は生まれるもんじゃなく周りが作るもんなんだよ
メッシだってグリーズマンだってチャンスメイクやビルドアップに下がってたシーズンはスコア落ちてたでしょ?
そういうこと
[ 2018/07/08 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。