ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ヤルモレンコ!プレミアリーグに移籍か?移籍交渉中《ドイツの反応》




トランスファーマルクト】



ヤルモレンコに移籍の許可!


ウエストハムから2000万ユーロでオファーか?



アンドレイ・ヤルモレンコは2017年に2500万ユーロでディナモ・キエフからボルシア・ドルトムントにやってきた。しかしそれも一年で終わりのようだ。ルーア・ナッハリヒテンや西ドイツアルゲマイネ新聞が報じているように。彼はトレーニング開始となる乳酸値の測定に現れなかった。どうやらほかのクラブと交渉中のようである。

スポンサーリンク


BVBはどうやら数日前にヤルモレンコの移籍を容認したようだ。イタリアの移籍専門家のジャンルーカ・ディ・マルツィオによると、ウエスト・ハム・ユナイテッドが関心を寄せているようだ。2000万ユーロでオファーをしているようである。ウエスト・ハムの標的は本来であればラツィオのフェリペ・アンダーソンだが、交渉が複雑すぎて獲得は難しい様だ。


トランスファーマルクトのユーザーは、このヤルモレンコの移籍の噂をあまり喜んではいないようだ。“彼の昨シーズンはそれほど良い物ではなかった。でも彼はチームの準備にも参加していなかったし、負傷していた。さらにチーム全体が低迷していた。彼を放出するのであれば良いオファーがなければ意味がない。他に原因があるとすればファヴレが彼を必要としていない事ぐらいだろうか。でもそうだったらトレーニングで自分の目で確かめないのは疑問だ。”


トランスファーマルクトによると、ヤルモレンコはエヴァートン行きも噂されていた。ヤルモレンコは足を負傷したが、昨シーズン26試合に出場し、6ゴール6アシストを記録している。契約は2021年までとなっている。







以上です。

どうやらヤルモレンコは本当に移籍しそうですね。全く活躍できなかったというわけではないので、このタイミングで移籍交渉という事は、やはりファヴレの好みではないのかもしれないですね。ロイス左、ヤルモレンコ右でどうなるか少しは興味がありますが・・・。



[ 2018/07/08 06:28 ] ドルトムント18/19 | TB(-) | CM(12)
右足がてんでダメで
左足に持ち替えるためにコネてチャンスを潰すシーンを何度見たことか…
すぐに右足のダメさを他チームに見抜かれて対策されちゃったし、
ドルトムントみたいな注目されて結果が求められるチームではもう厳しいんじゃないかね
[ 2018/07/08 07:40 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコ移籍ですか
まあ本人と監督の同意の下なら仕方ないですがシュールレのほうが本来放出したい選手ですよね‥
カストロといいヤルモレンコといいまだやりようによっては活躍できるという選手が売られているので、その分ちゃんと補給してもらわないと大変なことになりそうです
[ 2018/07/08 08:24 ] [ 編集 ]
出だしはよかったんだけど
利き足封じられてからダメダメになったな
[ 2018/07/08 09:20 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコも放出の確率高そうですね。
もう1年は見たい結果と思ってたけど、まあスカッド縮小には仕方ない。

確かに時期的に好みではなさそうですね。
ファブレを扱った記事がチラホラでてるようですが・・・
好みや構想を扱う記事そろそろでてませんかね?
[ 2018/07/08 09:30 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコ、結構良いと思うんですが、プレミアリーグに行けるなら栄転になるんですかね
FWの話も聞かないですし、FWはフィリップなのかな?
左はサンチョも居るし、ロイスをそのまま左で使うか新しいポジションにするかどうなるんですかね
新体制の始動を早く見たいです
[ 2018/07/08 10:46 ] [ 編集 ]
あら?でも選手生命を考えたらスパッと移籍するのもありでしょうね
ズルズル情で考えると、もう売れない年齢になるし
[ 2018/07/08 17:05 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコのプレースタイルが本田に似てると思った。本田よりも少し上のレベルの選手。それなりに頑張って守備もしてたけど、スタミナ無い、スピード無い、左足しか使えない。マラドーナレベルなら左足だけでも良いんだけど。ドルに来る前はヤルモレンコに合わせるサッカーをしてもらって、体の強さとシュート力で活躍出来てたんだと思うけど、ドルではたぶん新監督も走れない選手を中心にするサッカーはしないだろうからドルに残っても先が見えてると思う。
[ 2018/07/08 20:18 ] [ 編集 ]
単にスモールスペースの流動的なサッカーに向いていないだけ。
イングランドのようなシンプルなサッカーでこそ生きる選手ですよ。
タイプの問題です。
W杯も、イングランド代表はスウェーデン代表のような相手だと対応は得意ですからね。
[ 2018/07/09 01:08 ] [ 編集 ]
シュールレ、ゲッツェにオファー来て欲しいけど無いかな?実力の割に高いからなぁ
香川も活躍の割に評価額低いし
[ 2018/07/09 05:40 ] [ 編集 ]
そのプレミアは中上位からタイトスペーストゥスペースの流動化が進んでるんだよなぁ、下位の試合しか見てないのだろうか?
今ダイレクトなサッカーしてるのはイタリアくらいのもんでしょ、そのセリエですらユーべローマナポリ辺りは変わってきてるからね
[ 2018/07/09 07:57 ] [ 編集 ]
ドルトムントの流動性に比べたら全然シンプルですよ。
スパーズなんか見ても、選手間の距離がドルトムントとはまったく違います。
あちらは広いです。まあ個人の強さがあちらの方がずっと上です。
なのでスパーズは最初、なかなかドルトムントの選手を捕まえきれませんでしたね。
スペースが空き出すと、個で完全に力負けしましたが。
[ 2018/07/09 17:22 ] [ 編集 ]
リーグとCLでターンオーバーしていたスパーズを引き合いに出されても…
ましてドルトムントはブンデスでも特に流動的なチームですし、どうせ比較するなら似たタイプのシティかアーセナル辺りにしましょうよ
[ 2018/07/10 02:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。