ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

St.パウリ宮市!カムバックを果たす!チームも大喜び!ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト】

宮市亮

不安はいつも付きまとう!


パウリのストライカー、カムバックを果たす



コペンハーゲンを相手に0:3。新シーズン初の敗退に多くのファンがブーイングを浴びせたが、6106人の観客の前で、一人の選手が勝者となった。宮市亮だ。すでに一日前に行われた対フレンスブルク戦(6:1)と同様に、この日本人は半分だけプレーしたのだ。彼にとって非常に成功した週末となった。


スポンサーリンク


彼はビルトに対して、“また試合ができて嬉しいです。痛みもないですし、全てが順調です。”と語った。これまでは決してそうではなかったのだ。彼は2015年に左ひざ十字靭帯を、そして2017年には右ひざを負傷している。


復帰までの道のりは長いものだった。2018年の4月に、またしても膝十字靭帯を損傷したかに見えたが、その後の検査で、その疑いがない事が分かった。


宮市は休暇を取る代わりにカムバックにむけて努力していた。そして今それが成功した。昨日はデンマークポカール優勝者、そしてリーガ2位のブレンドビーIFを相手に後半からセンターフォワードとしてプレーしたのだ。


宮市:“そこは僕のポジションではないです。普段はサイドでプレーします。だから難しかったですね。でもベストを尽くします。”


リョーには常に不安が付きまとう。


カウチンスキー監督:“まずは何も起こらなくて良かったよ。震えながら見ていたよ。試合は彼に良い影響を与えるみたいだ。今日の後半もね。ミラクルは期待していないが、良く動いていたね。”


そしてさらにこう続ける。“最後のスプリントと突破力はまだまだだけれど、まあ悪くはないよ。”


チームはこの“新加入”を非常に喜んでいる。フィリップ・ツィーライス:“リョーがプレーして、チームも僕もどんなに喜んでいるのか言葉に表すことができないよ。昨シーズン、再び膝十字靭帯を損傷したかも、って聞いた時は大きなショックを受けた。彼がまたプレー出来て本当にみんな喜んでいるんだ。リョーが非常に厳しい時期を過ごしていたってみんな知っているからね。”





以上です。

宮市選手のカムバックのニュースがありました!これは非常に嬉しいですね。ザンクト・パウリは、7月のテストマッチで6000人も集まってしまうドイツでも最も熱狂的なファンがいるチームですが、負傷した宮市選手をサポートし、契約延長もしましたね。

怪我に気をつけて無事にシーズンを通してプレーできることを願っています。


[ 2018/07/09 06:59 ] 宮市亮 | TB(-) | CM(12)
あれでまだ25という衝撃
次のW杯に出られるまでになれないなら監督やらコーチなんかで成功して欲しい選手
[ 2018/07/09 08:02 ] [ 編集 ]
素晴らしい!良いニュースをありがとう
[ 2018/07/09 08:50 ] [ 編集 ]
このクラブには本当に頭が下がるな。

これだけ稼働しない選手を大事にしてくれるなんで他ではあり得ない、生え抜きならまだしも移籍したてだったし。

頑張って恩を返してくれ。
[ 2018/07/09 09:16 ] [ 編集 ]
頑張れ宮市!
[ 2018/07/09 09:50 ] [ 編集 ]
宮市、本当におめでとう!
当面は静かに見守ろう、ただひたすら怪我をしないような
プレイスタイルにしておくれ。
[ 2018/07/09 11:30 ] [ 編集 ]
何度思ったことだろう、もう怪我するなよ!
[ 2018/07/09 12:51 ] [ 編集 ]
味方指揮官を震え上がらせる男
[ 2018/07/09 17:23 ] [ 編集 ]
彼が移籍したのが素晴らしいクラブで本当によかった 復帰、そしてその後の活躍を期待してます
[ 2018/07/09 18:29 ] [ 編集 ]
ホントに良いクラブだわ。もうケガせずクラブに尽くしてやってくれ!
[ 2018/07/10 01:24 ] [ 編集 ]
もう25ともまだ25とも思ったよ
大きな成功は望まない、ただただ怪我無いよう祈ってる
[ 2018/07/10 07:29 ] [ 編集 ]
うまく・・・行くといいね!!
何回復帰するというニュースも見たことか・・
[ 2018/07/10 10:59 ] [ 編集 ]
ニュースで見てる限り、本当に宮市を評価してくれているクラブなんですね。もう、本当にダメかと思ってましたが、まだチャンスが残されていた事が嬉しい!
[ 2018/07/13 06:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。