ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》ドルトムント ギュンドガンに最終通告!? 延長か売却か

2016年まで契約の残っているドルトムントのギュンドガンですが、ドルトムントはレヴァンドフスキーのようにフリーで移籍することがないように、契約延長するかどうかの最終決断を迫っているという報道がありました。

昨日と今日のビルトの記事をまとめて紹介します。


・・・・・・・・・・・・

【ビルト 1月5日】

20150106211752e1b.jpg

ボルシア・ドルトムントがイルカイ・ギュンドガンの将来について考える


ドルトムントはギュンドガンを売却しなければならないか?



去るか残るか



ドルトムントにとっては明らかだ。レヴァンドフスキーのようにはならない



何のことか?


中盤のスター、イルカイ・ギュンドガン(24才 市場価格2000万ユーロ)は2016年まで契約を残している。なのでドルトムントはこの夏まだお金を稼ぐことができるのだ。


2016年になってしまうとシュヴァルツ・ゲルプ(黒と黄色)はギュンドガンにフリーで出て行かれてしまう。昨シーズンのロベルト・レヴァンドフスキーのように。バイエルンは彼をただで持ち去ったのだ。“キッカー”によると、再びこれが起こることはないようだ。


なので結論ははっきりしている。この代表選手がBVBに残るか、そうでなければ売却されなければならない。


このBVBの選手は彼が外国でプレーしたいという希望を隠してはいない。イギリスでは、ファン・ハールが彼をマンチェスターユナイテッドに連れて来たい、という噂も流れている。


しかし:ギュンドガンはBVBが彼が負傷離脱した14ヶ月間、彼を支えてくれたという事を理解している。2014年4月には、決断を延期するために一年間契約を延長した所だ。


しかしそろそろ彼らも考えなければならない。ビルトの情報によると決断はまだくだされていない。しかしギュンドガンは彼が外国が魅力的であるという事を常に強調してきた。

スポンサーリンク


【ビルト 1月6日】


20150106211751386.jpg


延長か売却か


ギュンドガンに最終通告!!


ドルトムントは代表選手に圧力を掛ける。



サインするか飛んで行くか!


スーパースター・マルコ・ロイスにまつわる移籍劇場の脇で、BVBでは今週中にも次なるポーカーが行われる。イルカイ・ギュンドガンはどうなるのか?


“キッカー”はギュンドガンの最終通告について報道した


この代表選手はBVBでの契約を2016年まで残している。クラブは昨年夏のレバンドフスキーのように、新たなスターにただで出て行かれてしまうことを再び経験したくないため、計画ははっきりしている。延長するか夏に売却するかだ。


トランスファー・マルクトによるとギュンドガンの市場価格は2000万ユーロと見られている


昨年にもほぼ同じような状況があった。ギュンドガンの契約は2015年までだったのだ。しかし背中の負傷による長期離脱のために、2014年4月に1年だけ契約が延長されたのだ。それと同じポーカーが再び行われようとしている。


11月にも移籍に関する噂があった。ギュンドガンは当時、“僕は今の所BVBと共に目標を持っているので、移籍は重要なテーマではない。”と語っている。しかし彼はこうも言った。“イングランドとスペインの事は僕のキャリアの中ででいつか考えるだろうね。”


マネージャーのミヒャエル・ツォルクは昨日ビルトに“彼の健康面における回復が重要だ。彼がなんの苦痛も訴えることがない事を見るのは良いものだね。今度の準備期間は彼にとって非常に良い物になるだろう。そしたら今週中にでも話し合いを持つだろう。我々が彼と共に仕事をしたい事は今でも変わらない。”


ビルトの情報によるとギュンドガン・サイドは3月に詳しい話し合いをするつもりのようだ。新しいチームをひと通り見るまでには十分な時間がある・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

移籍になると熱くなるビルトですが、同じような内容の記事を2日続けて掲載していました。最後のほうでビルトの独自情報も登場していましたが、いったいどこから情報を手に入れているのか気になることです。でも移籍の話は結構あたるので、決断が下されるのはキッカーが予想する近日中ではなく、3月ごろになるかも知れませんね。

いずれにせよ、ドルトムントで花開いた選手にはできるだけ長く残ってプレーしてほしいです。


【おまけ今日のドイツ】

201501062131475e3.jpg

東方の3賢者の切手

今日は東方の3賢者の日です。管理人が以前住んでいたシュトットガルトでは祭日でおやすみでしたが、ザクセン州はお休みになりません。ドイツは祭日が州によって異なるようです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/01/06 21:30 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(3)
ギュンドガンには残って欲しい!
ただそれだけ!
[ 2015/01/07 20:01 ] [ 編集 ]
No title
>ドルトムントで花開いた選手にはできるだけ長く残ってプレーしてほしいです。
同感です!
サッカー選手の寿命は短いし現役の間に稼ぎたいってのも分かりますが、管理人さんはじめBVBのサポにとっては花開いたが選手が次々と出て行かれるのはやりきれないでしょうね「
[ 2015/01/07 21:44 ] [ 編集 ]
No title
外国の絵にしては珍しくかわいらしい感じ>切手
[ 2015/01/10 18:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。