ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ペップ・グアルディオラ監督!バイエルン時代は「夢のようだった」と語る!《ドイツの反応》



スポーツ1】


グアルディオラ監督!バイエルン時代は“夢のようだった”と語る!




entry_img_2466.jpeg


マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラはチャンピオンズ・カップでFCバイエルンと対戦する。彼は元クラブに対して非常に暖かい言葉を用意していた。


現在イングランド王者マンチェスター・シティので監督を務めるスター・トレーナーのペップ・グアルディオラは、バイエルンとの対戦を前に、彼のバイエルンでの3年間について熱く語った。“まるで夢のようで、私の人生で非常に重要な時間となっている。”とこのスペイン人は、マイアミで行われるチャンピオンズ・カップ前の記者会見で語った。“悔いるような事はなかったし、決してバイエルンを悪く言うような事はないだろう。”と続けている。
スポンサーリンク


グアルディオラは2014年から2016年までバイエルンで監督を務め、リーガ優勝三回、ポカールで2回優勝している。しかしチャンピオンズリーグでタイトルを獲得する事には成功しなかった。


“チャンピオンズリーグももう一歩だった。だけど、今その時の事を考えれば、常にポジティブだ。”とグアルディオラは続けた。彼はまだミュンヘンにアパートを所有しており、いまだにミュンヘンとつながりがある。







以上です。


グアルディオラ時代のバイエルンは本当に隙がなかったですね。あの3年間で他のクラブとの差は明らかに開いてしまったように感じます。トゥヘルは終わってみれば、バイエル相手には良い成績を残しましたが、なかなか勝てる気がしませんでした。

バイエルンとしては続けてチャンピオンズリーグを制覇したい、ぐらいのつもりで彼を獲得したんでしょうが、それは残念ながら叶いませんでしたね。



[ 2018/07/28 20:45 ] バイエルン | TB(-) | CM(11)
リーグ戦とトーナメントでの戦い方の違い、スタイルによる向き不向きと難しさを感じますね。
CLで優勝したクラブが一番強いのか?と言われたら、決してそうではありませんから。
[ 2018/07/28 21:02 ] [ 編集 ]
あの頃のドルも強かったけどバイエルンと対戦したら勝てるビジョンが見えないぐらいの強さがあった

勝てるのはクロップだけでトゥヘルも5バックで引き分けがやっとだったなあ
[ 2018/07/28 21:53 ] [ 編集 ]
いや仮にも各リーグを3、4位以上から上がってきてグループ2位以内を通過してトーナメントで更に最低4回勝たなきゃいけないんだから全ての要素で強くなければ王者になれないCLこそ最も強いクラブを決める大会だよ
[ 2018/07/28 22:01 ] [ 編集 ]
「組み合わせ」ってものがあるでしょう。
総当たりこそ真のチャンピオン。
[ 2018/07/28 22:21 ] [ 編集 ]
まあW杯で日本代表がベスト16だからと言って、決してドイツより強国になったわけではないですからね。
「この大会」では上手く勝てたというだけで。
[ 2018/07/28 22:25 ] [ 編集 ]
プレミアリーグで下位に沈んでいたチェルシーらリバプールが、まさかのCL優勝したシーズンとかありましたからね。
[ 2018/07/28 22:28 ] [ 編集 ]
敵の居ないリーグ戦よりもCLの方が厳しいでしょ
バルセロナなんか2試合の合計でローマに負けましたしね
[ 2018/07/29 00:40 ] [ 編集 ]
ペップバイエルンCL取れなかったからそんなに評価されてないけど近年では最強チームだったと思うんだよな
[ 2018/07/29 05:36 ] [ 編集 ]
組み合わせがあるから何だと言うのか?
そんなのどのチームもそうだし
そこを勝ちがあった者同士がラウンド8以上で当たるんだから組み合わせなんて言い訳にもならないよ
[ 2018/07/29 11:38 ] [ 編集 ]
トゥヘル1年目はペップバイエルンでなければかなりの確率で優勝できていたでしょう
それくらいドルトムントも強かったしバイエルンは更に強かった
バイエルンはそれから強くなってるという訳ではないですが、ドルトムントが弱体化して差が開いてしまいましたね
香川が残ってる間にもう一回くらいリーグ優勝して欲しいですがあまり現実的ではなさそうです
[ 2018/07/29 13:13 ] [ 編集 ]
2012-13シーズンのCL準優勝のドルトムントより、2011-12シーズンにリーグ優勝してバイエルンに全勝してたドルトムントの方が強かったですからね。
[ 2018/07/29 17:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。