ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バルセロナ!!デンベレの行動に怒り!!テレビゲーム、パーティー、ファストフード《ドイツの反応》




ビルト】



アビダルが彼をたすけるべき


バルサ、デンベレの行動に怒り!



entry_img_2480.jpeg


ウスマン・デンベレーは105Mユーロと、ブンデスリーガ最も高額で移籍した。彼ほど多くのお金をもたらした選手はいない。しかしバルセロナではこの元BVBスターに怒っている。


問題:彼はドルトムントから移籍する時にストライキを起こし、昨シーズンは24試合にしか出場していない。彼はファストフードが大好きで、クラブがやとった料理人を無視している。


スポンサーリンク


さらに:彼は休み中にモロッコとパリを報復し、夜中の2時までパーティーをしている。クラブに集中するのではなくテレビゲームばかりしているようだ。


バルセロナはフランス代表が休暇の間、ボルドーからマルコムを獲得した。スペインの報道によると、そのためデンベレーの移籍が近づいているとされている。



しかしバルセロナも希望を持っている。2006年にフランス代表で準優勝したエリック・アビダルがこの夏からスポーツディレクターに就任するのだ。アビダルが彼を助けるべきとされている。







以上です。

高額で買ったので、まだ放出したくない、けれど扱いきれない、と言うところでしょうか。ドルトムントとしては彼がプレーしたほうがボーナスが入りますから、まだ移籍しないほうが良いのでしょうか。それとも移籍したらその2割ぐらいがもらえるのでしょうかね・・。気になるところです。

[ 2018/07/31 10:05 ] デンベレ | TB(-) | CM(15)
 BVBがデンベレを売ったのは正しい判断だったね。その前に彼と契約したのが間違った判断だったとも言えるけど。
[ 2018/07/31 10:50 ] [ 編集 ]
ドルトムントはビジネスとしては完璧でしたね
スポーツ面でドルトムントもバルサも微妙ですが
[ 2018/07/31 11:11 ] [ 編集 ]
こんな扱い難い物件を最高値で売却したヴァッケはトレーダーとして才能ありすぎる
転職したほうがいいかも
[ 2018/07/31 11:34 ] [ 編集 ]
素行暴力とでも言うのでしょうか。
才能ある選手が力を発揮できずに埋もれて行くパターンですね。
アフリカ系の選手に多いのは文化の違いなんでしょうが悪き文化は止めるべきでしょうね。
貧富の差が生んだ負の遺産でしょうね。
アフリカ系の人は努力家が多いのですが、負の遺産で地位をひけらかす人もまた多いんですよね。
デンベレくんにも早く気付いて欲しいですね。
[ 2018/07/31 11:39 ] [ 編集 ]
ワールドカップでも干されてましたね、。
カッサーノを思い出します。
成り上がり方からして調子に乗るのも仕方無いかもしれませんけどね。
[ 2018/07/31 12:08 ] [ 編集 ]
休み中にモロッコとパリを報復し
テロかな?
[ 2018/07/31 12:23 ] [ 編集 ]
移籍の際の家族親戚の動きだけ見ても碌でもない一族なのは分かります
しかし憧れのクラブに行ってもこれとか、バルサですら自分を着飾るアイテムでしかないのかと思えて残念です
[ 2018/07/31 12:48 ] [ 編集 ]
わがまま放題で甘やかせて勘違いさせたのはバルサやないか
[ 2018/07/31 14:14 ] [ 編集 ]
愛されたロナウジーニョとの差
[ 2018/07/31 15:34 ] [ 編集 ]
モスバーガー食べればいい
[ 2018/07/31 18:05 ] [ 編集 ]
ドルトムントではオバメが上手くコントロールしていたのか、香川もデンベレの素顔は10代らしい可愛い青年と言ってたし皆に弄られる動画等も見た覚えがある
バルサからオファーがあった頃から人間も変わってきた気がする
[ 2018/07/31 18:49 ] [ 編集 ]
ドルトムントから移籍した時あとあと後悔するだろうと騒いでいたデンベレファン達はこの件をどう思ってるんだろうか?
[ 2018/07/31 22:57 ] [ 編集 ]
バロテッリみたいになりそう
[ 2018/08/01 10:11 ] [ 編集 ]
ここまで割りと予想通りの展開でした。そして多分これからも…(笑)
[ 2018/08/02 14:26 ] [ 編集 ]
モロッコとパリはデンベレに何した。
[ 2018/08/31 20:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。