ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

宇佐美!デュッセルドルフに再び一年間のローン移籍か!!《ドイツの反応》

【ビルト】

entry_img_2482.jpg

日本人が再びローンで移籍!


宇佐美!今日にもフォルトゥーナ移籍か!今日フォルトゥーナでは新しいファン・カタログ用に、ルンピ・ランベルツが漫画のスターとして登場する。そしてその後日本料理屋で寿司が振る舞われる。もしすべてがうまく行けば、そこには宇佐美貴史も一緒になるだろう!


▶この日本人は8ゴールをあげ、昇格チームの英雄となっていた。しかし彼はローンでの移籍だったため、シーズン後にアウグスブルクに戻らなければならなかったのだ。


▶両クラブは長い間合意に達する事はできなかった。アウグスブルクは300万ユーロを要求していたが、デュッセルドルフは130万ユーロ、そして残留が決定したら残りを払うというものだった。宇佐美は金曜日のトレーニングを欠場しており、個人的な理由で日本にとどまっていた。



スポンサーリンク



しかし宇佐美が戻って来る。

今日にも戻って来るだろうか?“我々は良い方向に向かっている。”とアウグスブルクのマネージャー、シュテファン・ロイターは昨日“アウグスブルガー・アルゲマイネ”において語っている。これでこの日本代表選手の夢がかなう。彼はデュッセルドルフの優勝パーティーで、“デュッセルドルフを愛している。またすぐ会おう!”と語っていた。


ビルトの情報によると、宇佐美はまた1年間ローン移籍でプレーするという事だ。しかし今回はデュッセルドルフに買い取りオプションが付いている。


先週、フンケル監督はこう語っていた。“どんなに金をだしてでもタカが欲しいね。でもフォルトゥーナはお金をだせるクラブじゃないんだ。”しかしローンだったら可能だ。


宇佐美が開幕となるアウグスブルク戦でプレーするかは微妙な所だ。


アウグスブルクのロイターはボバディアをグラートバッハに移籍させた際に、アウグスブルク戦ではプレーしない事、という条件を付けている。なので宇佐美はアウグスブルク相手にはプレーしないかもしれない・・。






以上です。

またしてもローン移籍というのは、微妙な感じもしますが、デュッセルドルフがお金を出せないのであれば、こうなるのは仕方ないかもしれないですね。正式発表を待ちましょう。

[ 2018/07/31 16:38 ] 未分類 | TB(-) | CM(3)
駄々をこねたようになってますが、アウグスブルクに復帰してもおそらくベンチですからね。
デンベレみたいに主力でありながらステップアップのためとかではなく。契約は尊重されるべきですが、サッカー選手の寿命は短いですからやすやすと飼いkしされるわけにはいかないのも理解
[ 2018/07/31 16:56 ] [ 編集 ]
何にしろ宇佐美がやりたい環境でやれたらいいですね
[ 2018/07/31 17:10 ] [ 編集 ]
宇佐美はデュッセルドルフに決まるでしょう。
一番良いと思いますよ。

W杯後ですから、今シーズンは「新たな挑戦」と新天地に向かったり、ステップアップする日本人選手だらけで楽しみですね。
トライしない者は抜かされ、落ちていくだけ。
いろんな序列が変わる一年となるでしょうね。
[ 2018/07/31 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。