ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》香川 独紙ヴェルトがブンデスリーガの“大はずれ”と報道

ドイツ3大全国紙のうちの一つ“ディー・ヴェルト”がブンデスリーガ前半戦の成功しなかった選手を特集して取り上げました。記事では、香川選手以外にラソッガやハイティンガ、ジュリチッチ、などを“大ハズレ”として取り上げ、それぞれの選手に言及していましたが、見出しでは香川選手を大きく取り上げました。

その記事から香川選手の部分を訳して紹介します。





2015010906411963b.jpg


香川とその他-ブンデスリーガの大はずれ(訳注:フロップ、失敗、はずれ)


香川真司、ピエール・ミシェル・ラソッガ、またはジョン・ハイティンガ:ブンデスリーガの多くのプロ選手がブンデスリーガの前半戦で期待に答えることができなかった。彼らは後半戦、力を発揮することが求められている。


人々は彼がハンブルクのためにした事に対してとても感謝していた。昨年夏、ピエール・ミシェル・ラソッガの名前はまるで生命保険のようなものだったのだ。このストライカーはブンデスリーガで13ゴールをあげ、ブンデスリーガ創設チームが初の降格の危機からチームを守ったのだ。この23歳はハンブルクにとってはとても価値のある選手であった。なのでハンブルクは一年間のヘルタからのローン移籍から、850万ユーロを支払って完全移籍させたのだ。


しかしその7ヶ月後、このチームを救った選手は自分自身の影に隠れることになった。彼は彼にかけられた期待に今まで答える事が出来ていない。しかしそのような状況にあるのはラソッガ一人だけではない。多くのチームで一人や二人、前半戦に力を発揮することが出来ず、失敗リストに名前が乗ってしまった選手がいる。ボルシア・ドルトムントの香川真司やヘルタのジョン・ハイティンガなどだ。彼らは切羽詰まった状況に陥っており、信頼に答えるために力を証明しなければならない。



スポンサーリンク


香川真司


熱狂はとても大きな物であった。9月の初めには双眼鏡をもったファンたちがボルシア・ドルトムントのトレーニング場に詰めかけた。小さな丘の上から香川真司を眺めるために。この失われた息子は2012年にマンチェスターユナイテッドに移籍したが、再び戻ってきた。遠くからこの日本人の一挙一動は観察されていた。彼はBVBの転換の助けとなるであろうという希望を持って。


しかしスペクタクルなこの日本人の復帰戦の後で(その前には何千人ものファンが#Freeshinjiとツイッターで呟いた)、ファンたちは彼には時間が必要であるということに気がつく事になった。なぜなら香川は71試合で29ゴール、16アシストを記録した2010/11シーズンと2012/13シーズンを連想させるような活躍をすることが出来なかったからだ。


ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはその事を予想はしていたようだ。“我々は香川に時間を与えなければならない。”とドルトムントの会長は9月の時点でこう語っている。ヴァツケは“香川は何も忘れてはいないが、自信を失っているんだ”と付け加えている。そしてまさにその通りになった。香川は前半戦において、不確かで、重要なパスが出される事もなかった。この25才の中盤はドルトムントの全体的なレベルに合わせて、他の有名なチームメートと同様にがっかりさせるものであった。


ユルゲン・クロップ監督が特定の分野に力を入れて準備をするつもりである、後半戦に向けてのトレーニングに彼は欠ける事になる。彼は日本代表選手としてアジアカップに参加するのだ。もし香川がこの大会から帰ってきたらスタメンを確保するのは難しくなるであろう。それに加えてこの17位にいるチームはブンデスリーガに残るために努力を惜しむ事はないであろうし、もう一つの選択肢としてスロベニア人のケヴィン・カンプルを1200万ユーロで獲得している。


以下ハイティンガ、ラソッガの部分は省略





以上です。

今回取り上げられた選手の中では香川選手が最も有名でもありましたので、見出しとして取り上げられる事になりました。記事のタイトルですが直訳すると“香川とその他の選手達、ブンデスリーガで最も大きなフロップ”となっています。フロップは失敗、能なし、ハズレ(当たりに対して)と訳されますが、このブログのタイトルにはハズレ(期待はずれ)を採用しました。

やっぱり期待が大きかっただけに落胆も大きいという事ですね。

ドイツでもアジアカップへの参加が心配されている香川選手ですが、もう参加する事は決定していますから、できるだけ活躍して自信を付けてもらって、後半戦はぜひともドルトムントで活躍してほしいですね。また他の日本人選手もそうですが、怪我はしないでほしいです。後半戦はとにかくこのブログでも良いニュースを多く取り上げられる事を願っています。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_2407.jpg

カエルマークの洗剤
日本でも随分浸透してきたカエルマーク フロッシュの洗剤。ドイツではいつも新製品が出るので試してみたくて色々集めてしまいます。掃除好きにはピッタリですね。お使いの方いますか?


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball
[ 2015/01/09 07:35 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(18)
No title
中盤省いてオバメヤンやインモービレの飛び出しに合わす戦術重視とはいえ、味方がボール奪ってからの動き出しの悪さはどうせボールこないから!って感じでふてくされてるようにも見える。確かに今期は個人技任せで周囲が棒立ちになってるけど、それでも謙虚で献身的な動きは香川の持ち味の一つだったはず
[ 2015/01/09 11:14 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。こうやって香川が悪く記事を書かれるのは、裏を返せば一流プレイヤ-として、認められ且つ仲間入りされた証拠です。

ただ、今では自信なさすぎとチームに馴染めていないのでは??

もう割り切って、思いっきりあるプレーをして欲しい。アジアカップの参画で〝吉〟と出る事を願います!!香川、目を覚ませ!!
[ 2015/01/09 11:31 ] [ 編集 ]
今の出来じゃあなあ…
なんとか信じてくれた人たちの期待には応えて欲しいけど
[ 2015/01/09 12:31 ] [ 編集 ]
No title
基本的に各国リーグの国外選手の給料は選手の能力をシビアに現しています。香川は給料分の仕事はしていると思うのですけど、それ以上を求められてしまうからこその期待ハズレですね。
プレミアリーグに所属していた時も、よくメディアに登場していましたが、何故か倍以上の給与を得ているアザールと比較されてました。実力以上の何か期待させてしまう魅力が彼にはあるのかもしれません。
[ 2015/01/09 12:45 ] [ 編集 ]
No title
ドルトムントとしてはカンプルが機能するかどうかですよね。カンプルが機能しなくて香川の調子があがればまた選択も変わってくる。
まずはウィンターブレイク後のレバークーゼン戦を見てからの判断ですかね。
しかし、レバークーゼン戦といえば開幕戦でいきなりブンデス史上最速失点で負けたチーム、どうにか勝って欲しいですが・・
[ 2015/01/09 13:13 ] [ 編集 ]
No title
>重要なパスが出される事もなかった。

「えっ、同じ試合見てたの?」
って言いたくなるような新聞のコメントだなぁ……
[ 2015/01/09 14:03 ] [ 編集 ]
No title
結局ブンデスに紙面を飾れるようなビッグネームいないんだなあ、って感じだな。
[ 2015/01/09 16:20 ] [ 編集 ]
イタリアの本田選手も昨シーズンの評価を覆したので、香川選手にも同じような期待しています。
もちろん岡崎選手や清武選手などもですが、日本人選手が活躍するのはやはり嬉しいですからね。
[ 2015/01/09 16:38 ] [ 編集 ]
No title
洗剤かわいいな
[ 2015/01/09 16:52 ] [ 編集 ]
No title
チーム、香川選手ともに後半の巻き返しに期待したいです!

洗剤のフロッシュかわいいですねー。
日本でもスーパーで普通に買えるので、たまに使ってます。
カエルはドイツでもかわいいと思われてるのか気になります。
[ 2015/01/09 22:07 ] [ 編集 ]
No title
自信も何も、マンUも今のドルトムントもバックはユルユルwこんなんでどうやって10番が活躍できんだよwサッカー知らないにもほどがあるw
[ 2015/01/10 02:39 ] [ 編集 ]
No title
前半戦の香川は明らかに悪かった。
アジアカップで自信をつけて後半戦に臨んでほしいな。
そして、またファンからの信頼を勝ちとって欲しい。
[ 2015/01/10 14:08 ] [ 編集 ]
No title
結局サッカー選手って試合でてないと劣化するんだろうな。中田も晩年そんな感じだった。
海外ではメジャーどころのクラブ行くより必ず試合に出れるチーム選んだ方がよいのかもな。
[ 2015/01/10 14:31 ] [ 編集 ]
No title
まぁ、全ドル時代はMVP級の活躍してましたから
それを考えるとそういわれてもしかたないですね
それと前半戦の総合採点キッカー採点みたら好調な清武より良いってどういうこと?w
[ 2015/01/10 19:10 ] [ 編集 ]
No title
>メジャーどころのクラブ?
オファーが来たのはメジャーどころだらけじゃなかったか?控えでもレアルとか
[ 2015/01/10 19:12 ] [ 編集 ]
No title
無駄な筋肉付けてもっさりして
かつての良さが全部消えてるよね
[ 2015/01/10 20:34 ] [ 編集 ]
No title
いつもドイツの貴重なサッカー情報、ありがとうございます。このフロッシュ、私の愛用品です。今はアロエを使っていますが、その前は無臭タイプのを使っていました。界面活性剤が9%ぐらいなのが、環境にやさしくて、気に入っています。ただ、日本では一本400円くらいするので、国内の洗剤より割高なのが残念です(^^;
[ 2015/01/13 01:46 ] [ 編集 ]
No title
香川は自信(メンタル)さえつけば活躍できそう。
怪我とか厄介な事が起きない限り、あまり心配してない。単純な能力自体は認めてあげるべき。
[ 2015/01/13 05:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。