ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ハノーファー原口!自ら背番号10を選択!「絶対に欲しかった!」ドイツ紙特集《ドイツの反応》

【Sportbuzzer】

large-16-9.jpg

新加入の原口元気!背番号10番について、“絶対に欲しかった”


ハノーファーの原口元気は、背番号10番を受け取った。この日本人はこの番号を意図して選んだようだ。


日本人が背番号10番を背負うのは初めてではない。2015/16シーズン委は、清武弘嗣が10番を背負っており、降格したチームにおいて最も力強い選手だった。そして原口は同郷の清武の後を継ぐ。“背番号10番は自分で選びました。どうしても欲しかったんです。”とこの日本人は記者会見で語っている。“この番号のプレッシャーは分かっています。でもそれも好きです。”


スポンサーリンク



原口はロシアワールドカップで一ゴールをあげ、ヴォルフスブルガーACとのテストマッチでハノーファーデビューを飾っている。試合は2:3で敗れたものの、同郷の浅野と共に、攻撃を活性化させた。

アンドレ・ブライテンライターは彼を10番のポジションで起用しようとは考えていない。左サイドだ。“ゲンキは左サイドから中に入っていくことでクオリティーを発揮することができると思う。そこで彼は右足を使って相手に脅威となる事が出来るだろう。彼がゴールできるポジションで起用するつもりだ。”





以上です。



原口選手、自ら10番を選んだようですね。チームの主力としてのやる気を感じます。ブライテンライターは彼が得点するように起用してくれたら嬉しいですね。確かにあの運動量では守備もさせたくなりますが、もう少しゴールに関わるような起用法でも見たいと思っていました。



[ 2018/08/03 10:02 ] 原口 | TB(-) | CM(12)
サッカーは一人でやるスポーツではありませんし、私は10番はポジションの番号とみてしまうので、原口はポジションの番号の7と11の方が合いそうな気がしますね

代表の8も?って感じですが見慣れましたし、私が勝手に原口は偶数より奇数と見てしまってるからかもしれません


[ 2018/08/03 10:45 ] [ 編集 ]
5年で5ゴールはFWとして酷いが原口の場合はその他のプレーを認められてる。でも10番付けたからには数字!頑張れ!
[ 2018/08/03 11:57 ] [ 編集 ]
原口は浦和からずっと得点を取るような選手ではない。前の意識だけではなく、常にプレスバックをかけ続けられる選手だからここまでこれたわけで、色気を出してそこは見失わないようにしてほしい。ここに来ていきなりフィニッシャーになれるとは思わないし、結果とはチームの勝利のみだから。清武のように自分は活躍できるが、チームは降格したりスレスレだったりじゃ評価はされない。奥寺からの系譜だよ。地味に見えるかもしれないが誰もできない仕事を原口はやって来ているしもっと上にいける選手。
[ 2018/08/03 13:37 ] [ 編集 ]
>清武のように自分は活躍できるが、チームは降格したりスレスレだったりじゃ評価はされない。

評価されてセビージャに行きましたよ。
原口もきっとプレミアリーグ移籍を狙っているのでしょう。
[ 2018/08/03 15:14 ] [ 編集 ]
10番の仕事をする選手じゃない。9番や11番の仕事で主力になる選手。今はむしろその方が花形になれる可能性があると思うんだけど。真ん中やりたいのかな?
[ 2018/08/03 15:29 ] [ 編集 ]
08/03 13:37さんの言う通り
10つけたからって暫くフィニッシャーとして遠ざかってたのに点ばかり求めるファンは本当にサッカーを団体競技だと理解してるの?一つ一つのプレー精度を上げる難しさを分かってるの?と問いたくなる、そういう人たちはバロンドール取ったメッシも澤も全てを伸ばそうとするより長所を突き詰めた方が良いって言ってたことを知って貰いたい
[ 2018/08/03 15:47 ] [ 編集 ]
気概を持った選手は日本人としています珍しく、また素晴らしい。
ミランの10番を要求し付けた本田と違って香川はマンUからオファーされた時に気後れして、ふさわしくないと10番を断った。
その後、香川はあっという間にプレミアを去ることになった。
ということも出来る
[ 2018/08/03 17:23 ] [ 編集 ]
本田はミランで10番にふさわしい活躍してないじゃん。香川はユナイテッドでオファーされてたっけ?
[ 2018/08/04 07:56 ] [ 編集 ]
>評価されてセビージャに行きましたよ。

言語の問題があったとはいえ、清武はセビージャで守備での弱さや戦術理解力の低さなどが露呈し、結局戦力外になりましたよね。ハノーファーでは自由にプレーさせてもらえましたが、上のレベルのクラブではチーム戦術を理解し与えられたタスクを遂行できないと、やはり通用しないと思います。

原口の場合はダルダイ監督の下で守備や戦術理解力を鍛えられているので、あとは得点力の向上でしょう。10番を付ける気概があったところで、岡崎や武藤の様にFWの選手が評価されるのはやはり得点力です。プレミアに行きたいのであればなおさらですね。
[ 2018/08/04 10:26 ] [ 編集 ]
[ 2018/08/03 15:29 ] 原口は 9 向きの選手だとは思わない。クラブでも代表でも 9 をプレーした事は殆ど無いし、7 か 11 だと思う。

[ 2018/08/03 17:23 ] 嘘はついちゃいけないよ。 香川はマンチェスターユナイテッドで 背番号10 をそもそもオファーされていないから断りようがない。当時ルーニーが付けていた10番ではなく、香川が着るんじゃないかと噂されたのはクリスティアーノ・ロナウド、デイビッド・ベッカム、エリック・カントナなどがつけてきたユナイテッドのエースナンバー 7番 だよ。香川は翼手じゃないし、受ける理由もないがね。香川は23番が欲しかったけど当時既に着ている選手がいたから、セレッソで着ていた26番を選んだ。
[ 2018/08/04 12:21 ] [ 編集 ]

10番はルーニー
7番を断ったんやで
[ 2018/08/04 12:45 ] [ 編集 ]
2018/08/03 17:23

本田はイタリアメディアからもスポンサー移籍と揶揄されるほどの選手だった
10番はもちろんのこと、出場時間契約すらあったとすら言われていたからね
それに香川はまんう10番を打診されてないからw
テキトーなこと書かないように
しかも本田と違っていまだに一部サポからは愛されてるし認められている選手
[ 2018/08/04 15:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。