ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト長谷部!新監督の下でもリベロでプレー!!《ドイツの反応》



【ビルト】


hasebe.jpg

中盤ではなく、引き続きリベロ!



長谷部誠は両手にテーピングを巻いていた。その理由は、ウェイトトレーニングでマメが出来てしまったからだ。この日本人はシーズンがうまく行くようにトレーニングに励んでいる。


長谷部はエンポリに対して守備でも揺らいでいた。“20分後にはチームの統制が取れなくなってしまいました。組み立てでのミスも多かったです。でもまだ合流してから1週間ですし。多くの事が新しいですね。”



スポンサーリンク



長谷部はワールドカップでは守備的中盤としてプレーし、説得力のあるプレーを見せていた。しかしアディ・ヒュッター監督の下ではまずはディフェンダーとしてプレーするようだ。


ヒュッター:“私は彼をリベロとして見ている。”


長谷部は新監督については、“もちろんニコとアディには違いがあります。僕らの監督は非常に賢いですね。そして非常に熱いです。知性もあります。”と語っている。







以上です。

フランクフルトはコヴァチ監督がいなくなり、中心だったボアテンも抜けましたが、今シーズンどなるか注目しています。しかし監督が変わっても監督からの信頼はされているようですね。
今シーズンも期待しています。






[ 2018/08/03 06:14 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(2)
マイヤーが移籍をし、長谷部がフランクフルトでは一番のベテラン選手となり、監督もヒュッター監督に変わった今、1月に35歳となる長谷部をチームの中心として添えるのか心配していましたが、ヒュッター監督も長谷部のことを信頼してくれているみたいなので良かったです。
エンポリ戦を観たのですが、フランクフルトは監督だけでなく昨シーズンの主力選手もかなり移籍して入れ替わっているので連携面が心配ではあります。せめてレビッチだけは残留してほしいな。
[ 2018/08/03 15:30 ] [ 編集 ]
骨折していたとテレビでやっていたらしいけどもう大丈夫なんだろうか。
[ 2018/08/03 15:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。